BELUGA CLINIC ベルーガクリニック 乳腺外科
2024年5月までの実績
詳しくはこちら
乳がんの発見数
2,481
新患数
48,809
J.POSHへの寄付金
4,187

ベルーガクリニックについて

2006年6月〜
2024年5月までの実績

乳がんの発見数
2,481
新患数
48,809
J.POSHへの寄付金
4,187

院長ごあいさつ

ベルーガクリニック院長 医学博士

富永 祐司 Yuji Tominaga

ベルーガクリニック院長 医学博士

富永 祐司 Yuji Tominaga

2006年より板橋区に開業し、乳腺クリニックの草分けとして乳がん検診・乳腺精密検査にて多くの乳がん発見を行ってきました。特に、検査精度にこだわりハイエンドクラスの医療機器を揃え検査を施行してまいりました。
また、乳がん術後の患者様も年々増え、基幹病院との密な連携を行い無駄のない診療を行っています。

【当院の方針】
・エビデンスに基づいた乳腺診療を行う。
・正しい知識を受診者にご提供し、間違いを正す。
・不必要な診療は行わない。
・メリットがデメリットを上回る乳腺診療を行う。
・サービス業は行わない。

以上を今後も続けて行く所存です。ご理解の上の受診をお願い致します。

院長略歴

  • 1991年 杏林大学医学部卒業
  • 1996年 杏林大学大学院卒業
  • 1991-1996年 杏林大学付属病院 第2外科
  • 1996-1998年 昭和大学病院 第2外科
  • 1998-2002年 関西医科大学病院 第2外科
  • 2002-2006年 紀尾井町·大手町クリニック 診療部長
  • 2006年~ ベルーガクリニック開設
    クリニック院長就任 現在に至る

資格

  • 日本外科学会認定医専門医
  • 日本乳癌学会認定医
  • マンモグラフィー読影認定医

所属学会

  • 日本外科学会
  • 日本乳癌学会
  • 日本乳癌検診学会
  • 日本超音波医学会
  • 日本乳腺甲状腺超音波診断会議
  • 日本臨床外科学会
  • 日本形成外科学会

外来担当医

津川浩一郎 乳腺外科・腫瘍内科(乳腺)

聖マリアンナ医科大学病院 乳腺・内分泌外科主任教授
ブレスト&イメージング先端医療センター センター長
聖マリアンナ医科大学病院遺伝診療部 副部長 、
腫瘍センター 副センター長

日本外科学会指導医
日本外科学会専門医
日本乳癌学会乳腺専門医
日本臨床腫瘍学会暫定指導医
日本がん治療認定医機構認定医・暫定教育医
検診マンモグラフィ読影認定医師
乳房再建用エキスパンダー/インプラント責任医師
オンコロジー教育推進プロジェクト専務理事

乳癌薬物療法の診療・セカンドオピニオンを担当致します(土曜日月1回完全予約制)。

大地哲也 乳腺外科

日本乳癌学会乳腺専門医
日本外科学会認定医専門医
検診マンモグラフィ読影認定医師

木曜日午後外来担当(術後外来)

塚田弘子 乳腺外科

日本乳癌学会乳腺専門医
日本外科学会認定医専門医
マンモグラフィー読影認定医

現在の診療時間

完全予約制となります

午前 ×
午後 ×

休診日

日曜, 祝日

保険

各種健康保険
午前:9:00〜12:00
午後:14:30〜 (水曜は15:00〜となります)
△:術後外来:大地哲也医師が担当致します。
☆:ご予約状況により診療を実施します。
腫瘍内科:月1回土曜日に津川浩一郎医師が担当致します。
※祝祭日・日曜は休診日とさせていただきます。

※オンライン資格確認(マイナ保険証)・電子処方箋・診療明細書発行・一般名処方の体制を整えた施設です。
マイナ保険証の方は、受診歴、薬剤情報、特定健診情報その他必要な診療情報を取得・活用して診療を行います。
当院の2024年3月使用率は94%です。
★マイナンバーカードをご持参下さい。

休診日

日曜, 祝日

保険

各種健康保険

アクセス

セブンイレブン向いの1Fカネヨ薬局のビル2Fです。

所在地

ベルーガクリニック
〒174-0046
東京都板橋区蓮根3-14-1第2カネヨビル2F
TEL:03-5916-0114

都営三田線

蓮根駅・西台駅より徒歩5分/巣鴨駅約15分

JR埼京線

浮間船渡駅(5分)より国際興行バス東練05系統西台経由東武練馬行き蓮根橋下車徒歩1分

東武東上線

東武練馬駅より国際興行バス東練05系統西台経由浮間船渡駅行き(約20分)蓮根橋下車徒歩1分

駐車場について

駐車場のご用意はございませんので、近隣コインパーキングをご利用ください。

ピンクリボン運動
推進宣言について

日本乳がん
ピンクリボン運動

ベルーガクリニックはピンクリボン運動推進宣言を行っています。NPO法人J.POSHに治療費の一部を寄付致します。患者様の御理解、御協力の程宜しくお願い致します。
ピンクリボンとは、アメリカの乳がんで亡くなられた患者さんの家族が、「このような悲劇が繰り返されないように」との願いを込めて作ったリボンからスタートした、乳がん啓発運動のシンボルマークであり乳がんに対する理解と支援のシンボルです。
また、ピンクリボン運動は、その啓発運動です。
日本ではNPO法人J.POSH日本乳がんピンクリボン運動を行っております。当クリニックは、こちらのオフィシャルサポーターです。

ご予約 RESERVE

当院は、命を最優先にお考えの方のみの来院を希望します。
お客様としてではなく、患者様として対応しております。

当院は、命を最優先に
お考えの方のみの
来院を希望します。

板橋区 乳がん検診のご案内はこちら