乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
20172月まで

乳がんの発見数
1672
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
2741万円
詳細はコチラ >>
新患数
40518
詳細はコチラ >>

お知らせ

2012.01.01 (Sun)

当院は、PBCシステム乳がん検診をお受け頂いた寄付金を『奨学金まなび』へ寄付しております。

2011.09.26 (Mon)

本日、最新の超音波(エコー)プレミアム機『Ascendus』を導入しました。世界初の4Dエラストグラフィー内蔵機種です。

2011.09.03 (Sat)

第19回日本乳癌学会学術総会で山内稚佐子医師が口演『HER2陽性乳癌におけるトラスツズマブ効果予測因子の検討』を発表しました。

2011.09.02 (Fri)

第19回日本乳癌学会総会(平成23年9月2日)のメインとなるシンポジウム(Benefit とHarm から見た若年者の乳癌検診)で、シンポジストとして院長富永が『ステレオガイド下マンモトーム生検の結果よりマンモグラフィの必要年齢の検討』を発表しました。『すべての乳癌を非浸潤癌で診断するためにもマンモグラフィ検診を行うことである。』と言う言葉で締めくくりました。また、学会より感謝状を頂きました。

2010.10.17 (Sun)

 昨年に続き2010年度ジャパンマンモグラフィーサンデー(JMS)賛同医療機関です。10月17日・日曜日は当院も臨時開院し、乳がん検診を行ないました。当院は、J.POSHへの寄付で「乳がん検診で奨学金まなび」を支えています。

ベルーガクリニックの知識

ベルーガクリニックは、このような国内でエビデンスを基づく適切な診療を行う全国トップクラスの専門医の知識を終結し、日々web会議を行っております。

長谷川善枝先生
弘前市立病院 乳腺外科科長
弘前大学医学部臨床教授
日本乳癌学会評議員
柏葉匡寛先生
ブレストピア宮崎病院
副院長
日本乳癌学会評議員
大地哲也先生
東京女子医科大病院
外科 助教
日本乳癌学会専門医
津川浩一郎先生
聖マリアンナ医科大学病院
乳腺・内分泌外科教授
日本乳癌学会理事
吉村吾郎先生
市立岸和田市民病院
乳腺外科 部長
日本乳癌学会評議員
原文堅先生
国立病院機構
四国がんセンター
乳腺科・化学療法科
がん薬物療法専門医
飛田陽先生
松山赤十字病院
病理診断科 副部長
病理専門医・細胞診専門医
柴田伸弘先生
宮崎大学医学部付属病院
がん診療部 助教
がん薬物療法専門医
日本乳癌学会専門医