乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
20176月まで

乳がんの発見数
1719
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
2825万円
詳細はコチラ >>
新患数
41325
詳細はコチラ >>

お知らせ

2017.06.30 (Fri)

当院にて6月の乳がん発見数13名でした。本年は73名の乳癌を診断致しました。年間国内乳癌罹患者約250名に1名が当院の新規乳癌罹患者となります。当院での乳がん発見数は増えています。1年に1回は必ず乳がん検診をお受けになる事をお勧め致します。

 

2015.07.02 (Thu)

当院院長が第22回日本乳癌学会学術総会で『任意型乳癌検診の必要性』を発表しました。この発表は翌日のハイライトで取り上げられました。

2015.01.22 (Thu)

ルミナールタイプの乳がんの方に行うオンコタイプDX検査を当院で行えます。費用は2月から値下げ致します。自由診療で合計43万5千円(税込)となります。手術施設での未染色プレパラート等が必要となります。

2015.01.19 (Mon)

当院、ホームページリニューアル致しました。

2014.07.10 (Thu)

2014年7月10日第22回日本乳癌学会学術総会で富永医師が『画像診断におけるMMG、USの弱点をintrinsicsubtypeから検討』を発表。塚田弘子医師が『腫瘤非形成性病変における上皮間葉移行(EMT)に関しての検討』を発表致しました。

2014.03.16 (Sun)

第23回日本乳癌画像研究会で富永医師が『MMG・エコーで描出できないDCISをバイオマーカーを用いた検討』を本日発表しました。

ベルーガクリニックの知識

ベルーガクリニックは、このような国内でエビデンスを基づく適切な診療を行う全国トップクラスの専門医の知識を終結し、日々web会議を行っております。

長谷川善枝先生
弘前市立病院 乳腺外科科長
弘前大学医学部臨床教授
日本乳癌学会評議員
柏葉匡寛先生
ブレストピア宮崎病院
副院長
日本乳癌学会評議員
大地哲也先生
東京女子医科大病院
外科 助教
日本乳癌学会専門医
津川浩一郎先生
聖マリアンナ医科大学病院
乳腺・内分泌外科教授
日本乳癌学会理事
吉村吾郎先生
市立岸和田市民病院
乳腺外科 部長
日本乳癌学会評議員
原文堅先生
国立病院機構
四国がんセンター
乳腺科・化学療法科
がん薬物療法専門医
飛田陽先生
松山赤十字病院
病理診断科 副部長
病理専門医・細胞診専門医
柴田伸弘先生
宮崎大学医学部付属病院
がん診療部 助教
がん薬物療法専門医
日本乳癌学会専門医