乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
202112月まで

乳がんの発見数
2268
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
3884万円
詳細はコチラ >>
新患数
47300
詳細はコチラ >>

言いたい放題乳腺外科コラム

不定期に当院の今日の乳がん・乳がん検診乳腺外科診療におけるコラムを掲載しております。

SARS-CoV-2 に対する mRNA ワクチンである BNT162b2 (ファイザー社) と m
  • 2021.12.04(Sat)
  • No.3491

SARS-CoV-2 に対する mRNA ワクチンである BNT162b2 (ファイザー社) と mRNA-1273 (モデルナ社) は、いずれも SARS-CoV-2 感染リスクおよび Covid-19 発症リスクを低下させるが、そのリスク減少効果は BNT162b2 より mRNA-1273 が大きい 。
"Comparative Effectiveness of BNT162b2 and mRNA-1273 Vaccines in U.S. Veterans."
DOI: 10.1056/NEJMoa2115463
SARS-CoV-2 に対する mRNA ワクチンである BNT162b2 と mRNA-1273 の有効性を、米国退役軍人データベースを用いて検討した。両ワクチン接種者をリスク因子別に1:1でマッチさせ、ワクチン接種から24週間におけるSARS-CoV-2 感染、Covid-19 発症、Covid-19 による入院、Covid-19 による ICU 入院、Covid-19 による死亡について評価した。評価は、B.1.1.7 (alpha) variant 優位な2021年1月4日から5月14日に行った。
● 対象は各群219,842例で、年齢中央値は69歳、男性は92.7%。
● 観察期間中央値126日で、SARS-CoV-2 に感染したのは2,016例、Covid-19 を発症したのは559例、Covid-19 のため入院したのは411例、ICU に入院したのは125例、死亡したのは81例だった。
● 1,000人あたりの SARS-CoV-2 感染は、BNT162b2 で5.75、mRNA-1273 で4.52 だった。
● mRNA-1273 と比較した BNT162b2 のリスク比は、SARS-CoV-2 感染が 1.27(95% CI 1.15-1.42)、 Covid-19 発症が1.39 (95% CI 1.21 to 1.70)、 Covid-19 による入院が1.70 (95% CI, 1.42 to 2.24)、Covid-19 による ICU 入院が1.38 (95% CI 1.01 to 2.42)、Covid-19 による死亡が1.11 (95% CI 0.69 to 1.91) だった。
● mRNA-1273 と比較した BNT162b2 の1,000人あたりリスク増は、SARS-CoV-2 感染が 1.23 (95% CI 0.72 to 1.81)、 Covid-19 発症が0.44 (95% CI 0.25 to 0.70)、Covid-19 による入院が0.55 (95% CI 0.36 to 0.83)、 Covid-19 による ICU 入院が0.10 (95% CI, 0.00 to 0.26)、Covid-19 による死亡が0.02 (95% CI ?0.06 to 0.12) だった。
● B.1.617.2 (delta) variant 優位な2021年7月1日から9月20日に追加調査を行った。mRNA-1273 と比較した BNT162b2 の接種から12週間の SARS-CoV-2 感染リスク比は1.58 (95% CI 0.85 to 2.33)、1,000人あたりリスク増は6.54 (95% CI ?2.58 to 11.82) だった。