乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
202110月まで

乳がんの発見数
2249
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
3830万円
詳細はコチラ >>
新患数
47173
詳細はコチラ >>

言いたい放題乳腺外科コラム

不定期に当院の今日の乳がん・乳がん検診乳腺外科診療におけるコラムを掲載しております。

COVID-19 による重度低酸素症例に対し、デキサメタゾン静脈内投与日量12mgと6mgの成績には
  • 2021.10.23(Sat)
  • No.3482

COVID-19 による重度低酸素症例に対し、デキサメタゾン静脈内投与日量12mgと6mgの成績には差がない 。
"Effect of 12 mg vs 6 mg of Dexamethasone on the Number of Days Alive Without Life Support in Adults With COVID-19 and Severe Hypoxemia. The COVID STEROID 2 Randomized Trial."
doi:10.1001/jama.2021.18295
COVID-19 による重度低酸素症例に対する、デキサメタゾン日量12mgと6mgの成績を比較する無作為比較試験。本試験は、2020年8月から2021年5月に欧州およびインドで実施され、対象は18歳以上で、SARS-CoV-2 感染が確認されて入院し、10 L/min 以上の酸素投与、非侵襲的換気または連続陽圧換気、侵襲的機械換気が必要な患者とした。デキサメタゾンは、日量12mgあるいは6mgを10日間以上、静脈内投与された。主観察項目は、無作為化から28日目の生命維持装置(侵襲的人工呼吸、循環補助、透析療法)なしでの生存日数とした。
● 対象は982例、年齢中央値65歳、女性305例 (31%) で、12mg群497例・6mg群485例に無作為化された。
● 無作為化から28日目の生命維持装置なし生存日数中央値は、12mg群22.0日、6mg群20.5日、調整平均差1.3日 (95% CI 0-2.6 days; P = 0.07)、有意差はなかった。
● 無作為化から28日目の死亡率は、12mg群27.1%、6mg群32.3%、調整相対リスク0.86 (99% CI 0.68-1.08)、差はなかった。
● 敗血症、真菌感染症を含む重篤有害事象頻度は、12mg群11.3%、6mg群13.4%、調整相対リスク0.83 (99% CI 0.54-1.29)、差はなかった。