乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
20219月まで

乳がんの発見数
2238
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
3802万円
詳細はコチラ >>
新患数
47117
詳細はコチラ >>

言いたい放題乳腺外科コラム

不定期に当院の今日の乳がん・乳がん検診乳腺外科診療におけるコラムを掲載しております。

イスラエル・シェバメディカルセンターにおける後方視検討
  • 2021.02.23(Tue)
  • No.3430

Lancetのcorrespondenceより。イスラエル・シェバメディカルセンターにおける後方視検討。ファイザーとBioNTechのSARS-CoV-2ワクチン接種の初回接種を受け、2回目接種前の初回接種から15-28日におけるCOVID-19発症は、ワクチン接種受けていない場合より85%低下 。
"Early rate reductions of SARS-CoV-2 infection and COVID-19 in BNT162b2 vaccine recipients."
2020年12月、イスラエル政府はファイザーとBioNTechが開発したSARS-CoV-2に対するmRNAワクチン、BNT162b2 ワクチンを承認し、医療従事者を優先する全国的接種を開始した。9,647人の医療従事者を抱えるイスラエル最大の病院シェバメディカルセンターでは、SARS-CoV-2既感染者を除くすべてのスタッフを対象に2020年12月19日にワクチン接種を開始した。
● 2021年1月24日までに、適格スタッフ9,109例のうち7,214例 (79%) が最初の投与を受け、6,037例 (66%) が2回目の投与を受けた。
● 2020年12月19日から2021年1月24日までのSARS-CoV-2感染は170例で、症状のあるCOVID-19症例は99例だった。99例のワクチン接種状況は、接種なしが89例 (52%)、初回投与後が78例 (46%)、2回投与後が3例 (2%) だった。
 ・1万人日あたりのSARS-CoV-2感染率は、ワクチン未接種者で7.4、初回ワクチン接種から1-14日で5.5、初回ワクチン接種から15-28日で3.0だった。ワクチン未接種者と比較したSARS-CoV-2感染の減少率は、初回ワクチン接種から1-14日で30%、初回ワクチン接種から15-28日で75%だった。
 ・1万人日あたりのCOVID-19発症率は、ワクチン未接種者で5.0、初回ワクチン接種から1-14日で2.8、初回ワクチン接種から15-28日で1.2だった。ワクチン未接種者と比較したCOVID-19発症の減少率は、初回ワクチン接種から1-14日で47%、初回ワクチン接種から15-28日で85%だった。