乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
20219月まで

乳がんの発見数
2238
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
3802万円
詳細はコチラ >>
新患数
47117
詳細はコチラ >>

言いたい放題乳腺外科コラム

不定期に当院の今日の乳がん・乳がん検診乳腺外科診療におけるコラムを掲載しております。

2020年の推計がん罹患者数は
  • 2021.02.08(Mon)
  • No.3422

2020年の推計がん罹患者数は、肺がんを抜いて女性乳がんが最多 。
"Global cancer statistics 2020: GLOBOCAN estimates of incidence and mortality worldwide for 36 cancers in 185 countries."
WHO の研究機関である International Agency for Research on Cancer. Worldwide は、GLOBOCAN 2020 を用いて推計した世界185カ国のがん罹患とがん死亡統計を報告した。
● 2020年の新規がんは推計1,930万人 (非メラノーマ皮膚がんを除くと1,810万人)、がん死亡は推計1,000万人 (非メラノーマ皮膚がんを除くと990万人) だった。
● がん種別の新規がんは、これまで最多だった肺がんを抜き、女性乳がんが230万人 (11.7%) で第一位となり、次いで肺がん220万人 (11.4%)、結腸直腸がん190万人 (10.0%)、前立腺がん140万人 (7.3%)、胃がん100万人 (5.6%) と続いた。
● がん種別の死亡は、肺がんが180万人 (18%) で最も多く、次いで結腸直腸がん90万人 (9.4%)、肝がん83万人 (8.3%)、胃がん77万人 (7.7%)、女性乳がん68万人 (6.9%) だった。
● 人間開発指数別の推計がん罹患率とがん死亡率
 ・がん罹患率は男女とも人間開発指数の高い地域ほど高率だった (10万人あたり男性がん罹患率は人間開発指数が低い地域で104.3、非常に高い地域で335.3。10万人あたり女性がん罹患率は人間開発指数が低い地域で128.0、非常に高い地域で267.6)。
 ・がん死亡率は、男性では人間開発指数の高い地域ほど高率だが、女性ではその差がなかった (10万人あたり男性がん死亡率は人間開発指数が低い地域で78.0、非常に高い地域で122.9。10万人あたり女性がん死亡率は人間開発指数が低い地域で88.4、非常に高い地域で80.0)。ただし、女性乳がんと子宮頸がんの死亡率は人間開発指数の高い地域ほど高率だった。
● 2040年のがん罹患は2,840万人、2020年から47%の増加と推計された。グローバリゼーションと経済発展により、人間開発指数が低い国ほどがん罹患増が大きいと予測された (人間開発指数別のがん罹患増加率は、非常に高い32%、高い56%、中等度64%、低い95%)。