乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
20213月まで

乳がんの発見数
2202
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
3730万円
詳細はコチラ >>
新患数
46798
詳細はコチラ >>

言いたい放題乳腺外科コラム

不定期に当院の今日の乳がん・乳がん検診乳腺外科診療におけるコラムを掲載しております。

トランプ大統領が投与されたSARS-CoV-2に対する抗体カクテル薬
  • 2020.12.19(Sat)
  • No.3405

トランプ大統領が投与されたSARS-CoV-2に対する抗体カクテル薬REGN-COV2は、入院していないCOVID-19患者のウイルス量を低減 。
"REGN-COV2, a Neutralizing Antibody Cocktail, in Outpatients with Covid-19."
DOI: 10.1056/NEJMoa2035002
REGN-COV2は、SARS-CoV-2スパイクタンパク質の受容体結合ドメインを標的とする2つの非競合中和ヒトIgG1抗体カクテル。本報告では、REGN-COV2のフェイズ1-3試験の中間報告として、入院していないCOVID-19患者におけるウイルス量減少効果と、COVID-19関連症状による病院受診率を検討した。対象は18歳以上で入院していないSARS-CoV-2感染陽性者で、REGN-COV2を2.4g投与群、8.0g投与群、プラセボ群に1:1:1で無作為化した。主観察項目は投与7日後のプラセボ群とREGN-COV2群のウイルス量差と、投与29日までのCOVID-19関連症状による病院受診率とした。
● 対象は275例で、年齢中央値は44.0歳、男性は49%、人種はヒスパニックあるいはラテン56%、黒人13%。REGN-COV2の2.4g投与群92例、8.0g投与群90例、プラセボ群93例に無作為化された。
● 投与7日後のプラセボ群とREGN-COV2群のウイルス量差
 ・プラセボ群とREGN-COV2を投与された二群との差:?0.41 log10 copies per milliliter (95% CI ?0.71 to ?0.10)
 ・ベースラインでSARS-CoV-2血清抗体陰性症例におけるプラセボ群とREGN-COV2を投与された二群との差:?0.56 log10 copies per milliliter (95% CI ?1.02 to ?0.11)
● 投与29日までのCOVID-19関連症状による病院受診率
 ・全症例:REGN-COV2を投与された二群が3%、プラセボ群が6%
 ・ベースラインでSARS-CoV-2血清抗体陰性症例:REGN-COV2を投与された二群が6%、プラセボ群が15%
● 重篤有害事象頻度はREGN-COV2を投与された二群で1例 (0.56%)、プラセボ群で2例 (2.1%) だった。