乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
202010月まで

乳がんの発見数
2161
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
3637万円
詳細はコチラ >>
新患数
46381
詳細はコチラ >>

言いたい放題乳腺外科コラム

不定期に当院の今日の乳がん・乳がん検診乳腺外科診療におけるコラムを掲載しております。

ステージ1-3乳がんを対象とする内胸リンパ節/内側鎖骨上リンパ節照射は
  • 2020.11.03(Tue)
  • No.3390

ステージ1-3乳がんを対象とする内胸リンパ節/内側鎖骨上リンパ節照射は乳がん再発と乳がん死亡率を低下させるが、全死亡には関与しない 。
"Internal mammary and medial supraclavicular lymph node chain irradiation in stage I–III breast cancer (EORTC 22922/10925): 15-year results of a randomised, phase 3 trial."
EORTC 22922/10925試験は、腋窩リンパ節転移に関わらず乳房中央ないし内側に位置、あるいは腋窩リンパ節転移を伴う乳房外側に位置するステージ1?3乳がんを対象に、内胸リンパ節と内側鎖骨上リンパ節照射の意義を検討する無作為比較試験。主観察項目は全生存率とした。本報告では15年経過観察結果を検討した。
● 対象は4,004例で、内胸リンパ節/内側鎖骨上リンパ節照射群2,002例、非照射群2,002例に無作為化された。
● 観察期間中央値は15.7年。15年全生存率は照射群73.1%・非照射群70.9%、ハザード比0.95 (95% CI 0.84-1.06; p=0.36) で有意差はなかった。
● 15年無病生存率は照射群60.8%・非照射群59.9%、ハザード比0.93 (95% CI 0.84-1.03; p=0.18) で有意差はなかった。
● 15年無遠隔再発生存率は照射群70.0%・非照射群68.2%、ハザード比0.93 (95% CI 0.83-1.04; p=0.18) で有意差はなかった。
● 15年乳がん再発率は照射群24.5%・非照射群27.1%、ハザード比0.87 (95% CI 0.77-0.98; p=0.024) で照射群が良好だった。
● 15年乳がん死亡率は照射群16.0%・非照射群19.8%、ハザード比0.81 (95% CI 0.70-0.94; p=0.0055) で照射群が良好だった。