乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
20209月まで

乳がんの発見数
2153
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
3607万円
詳細はコチラ >>
新患数
46274
詳細はコチラ >>

言いたい放題乳腺外科コラム

不定期に当院の今日の乳がん・乳がん検診乳腺外科診療におけるコラムを掲載しております。

乳房トモシンセシス検診で異常がなく
  • 2020.09.25(Fri)
  • No.3375

乳房トモシンセシス検診で異常がなく、平均乳がん罹患リスクの高濃度乳房女性に対してMRI検診を追加した場合、がん発見率は1,000検診あたり27.4 。
"Abbreviated Breast Magnetic Resonance Imaging for Supplemental Screening of Women With Dense Breasts and Average Risk."
DOI: 10.1200/JCO.19.02198
ペンシルベニア大学で過去11ヶ月以内に乳房トモシンセシス検診を受け、異常なしあるいは良性(BI-RADS 1 or 2) と判定され、不均一高濃度あるいは極めて高濃度乳房で、生涯乳がん罹患リスク20%未満の女性475人を対象に、追加造影MRI検診を実施した。主観察項目はMRI検診による乳がん発見率および陽性反応適中率とした。
● 475人の平均年齢は58.0歳、トモシンセシス検診とMRI検診の期間平均値は90日、乳房濃度は不均一高濃度が70.5%・極めて高濃度が29.5%だった。
● MRI検診判定は、良性あるいは異常なしが420例 (88.4%)、経過観察推奨が13例 (2.7%)、生検推奨が42例 (8.8%) だった。
● 生検推奨42例中39例で生検が実施され、乳がんは12例 (30.8%)で、このうち浸潤がんは7例、非浸潤性乳管がんは5例だった。経過観察となった女性のうち1例が6ヶ月後検診で浸潤がんと診断された。1,000検診あたりのがん発見率は27.4 (275例中13例) だった。浸潤がんの平均径は0.5cm (0.6-1.10cm)、腋窩リンパ節転移例はなかった。
● 1年間の観察で中間期がんは認めなかった。