乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
20206月まで

乳がんの発見数
2119
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
3550万円
詳細はコチラ >>
新患数
45999
詳細はコチラ >>

言いたい放題乳腺外科コラム

不定期に当院の今日の乳がん・乳がん検診乳腺外科診療におけるコラムを掲載しております。

手術前後に SARS-CoV-2 感染が確認された症例
  • 2020.06.20(Sat)
  • No.3324

手術前後に SARS-CoV-2 感染が確認された症例の肺合併症発生率は51.2%、術後30日死亡率は23.8% 。
"Mortality and pulmonary complications in patients undergoing surgery with perioperative SARS-CoV-2 infection: an international cohort study."
24カ国235病院において2020年1月1日から3月21日までに手術を受け、術前7日あるいは術後30日以内に severe acute respiratory syndrome coronavirus 2 (SARS-CoV-2) 感染が確認された1,128例を対象に、術後30日間の死亡率と肺合併症率 (肺炎 / 急性呼吸促迫症候群 / 予定しない術後人工呼吸器管理) を検討した。
● 1,128例の年齢は50歳未満が214例 (19.0%)・50–69歳が353例 (31.3%)・70歳以上が558例 (49.5%)、SARS-CoV-2 感染診断は術前が294例 (26.1%)・術後が806例 (71.5%)、手術状況は緊急手術が835例 (74.0%)・予定手術が280例 (24.8%)、手術種別は消化器一般が373例 (33.1%)・整形外科が302例 (26.8%)・心臓胸部が86例 (7.6%)・肝胆が62例 (5.5%)・産科が51例 (4.5%)・血管が45例 (4.0%)・頭頸部が40例 (3.5%)・脳外科が39例 (3.5%)・泌尿器が37例 (3.3%)その他が58例 (5.1%) だった。
● 1,128例中の術後30日死亡は268例 (23.8%) だった。術後30日死亡と相関した因子は男性、70歳以上、American Society of Anesthesiologists (ASA) physical status classification、悪性疾患、緊急手術、major surgery (Bupa schedule of procedures) だった。
・女性と比較した男性の術後30日死亡オッズ比1.75 (95% CI 1.28–2.40; p<0.0001)
・70歳未満と比較した70歳以上の術後30日死亡オッズ比2.30 (1.65–3.22; p<0.0001)
・ASA grade 1-2 と比較した grade 3–5 の術後30日死亡オッズ比2.35 (1.57–3.53; p<0.0001)
・良性疾患あるいは産科手術と比較した悪性疾患手術の術後30日死亡オッズ比1.55 (1.01–2.39; p=0.046)
・待機手術と比較した緊急手術の術後30日死亡オッズ比1.67 (1.06–2.63; p=0.026)
・Minor surgery と比較した major surgery の術後30日死亡オッズ比1.52 (1.01–2.31; p=0.047)
● 1,128例中の肺合併症は577例 (51.2%) で、内訳は肺炎が456例 (40.4%)・急性呼吸促迫症候群が162例 (14.4%)・予定しない術後人工呼吸器管理240例 (21.3%) だった。肺合併症例の有無別術後30日死亡率は肺合併症ありで高率だった (38.0% vs 8.7%)。