乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
201910月まで

乳がんの発見数
2036
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
3422万円
詳細はコチラ >>
新患数
45208
詳細はコチラ >>

言いたい放題乳腺外科コラム

不定期に当院の今日の乳がん・乳がん検診乳腺外科診療におけるコラムを掲載しております。

乳がん手術の麻酔方法の違いで
  • 2019.10.23(Wed)
  • No.3140

乳がん手術の麻酔方法の違いで (領域麻酔と全身麻酔)、術後再発や術後疼痛に差を認めない 。
"Recurrence of breast cancer after regional or general anaesthesia: a randomised controlled trial."
https://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140-6736(19)32313-X/fulltext?rss=yes
https://doi.org/10.1016/S0140-6736(19)32313-X
世界13病院 (アルゼンチン / オーストリア / 中国 / ドイツ / アリルランド / ニュージーランド / シンガポール / 米国) で実施された、治癒目的の乳がん手術における麻酔方法の違い (領域麻酔 [傍脊椎ブロック+プロポフォール] vs 全身麻酔 [セボフルレン]) が術後成績におよぼす影響を無作為比較試験で検討した。対象は2,108例で、領域麻酔が1,043例・全身麻酔が1,065例。
●平均年齢は領域麻酔群・全身麻酔群ともに53歳、平均手術時間は領域麻酔群・全身麻酔群ともに1.3時間。術式は simple mastectomy が領域麻酔群11%・全身麻酔群11%、modified radical が領域麻酔群47%・全身麻酔群46%、wide local excision with node dissection が領域麻酔群33%・全身麻酔群34%。
●観察期間中央値は36ヶ月。再発は領域麻酔群12%・全身麻酔群10%、ハザード比は0.97 (95% CI 0.74–1.28; p=0.84)、両群に差を認めなかった。
●創部痛の訴えは、術後6ヶ月で領域麻酔群52%・全身麻酔群52%、術後12ヶ月で領域麻酔群28%・全身麻酔群27%、全期間を通じた創部痛オッズ比1.00 (95% CI 0.85–1.17; p=0.99)、両群に差を認めなかった。
●末梢神経性乳房痛は、術後6ヶ月で領域麻酔群10%・全身麻酔群10%、術後12ヶ月で領域麻酔群7%・全身麻酔群7%、両群に差を認めなかった。