乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
20198月まで

乳がんの発見数
2008
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
3371万円
詳細はコチラ >>
新患数
44909
詳細はコチラ >>

言いたい放題乳腺外科コラム

不定期に当院の今日の乳がん・乳がん検診乳腺外科診療におけるコラムを掲載しております。

アロマターゼ阻害剤抵抗性となったホルモンレセプター陽性
  • 2019.09.01(Sun)
  • No.3102

アロマターゼ阻害剤抵抗性となったホルモンレセプター陽性の閉経後進行再発乳がんにおいて、fulvestrant と everolimus の併用は fulvestrant 単剤あるいは fulvestrant + vistusertib の併用より progression-free surviva を改善 。

"Fulvestrant Plus Vistusertib vs Fulvestrant Plus Everolimus vs Fulvestrant Alone for Women With Hormone Receptor–Positive Metastatic Breast Cancer. The MANTA Phase 2 Randomized Clinical Trial."
https://jamanetwork.com/j…/jamaoncology/fullarticle/2749178…
doi:10.1001/jamaoncol.2019.2526

mTOR kinase は mammalian target of rapamycin complex 1 (mTORC1) と mTORC2 の二種類からなる。Everolimus は mTORC1 を阻害し、vistusertib は mTORC1 と mTORC2 のいずれも阻害する。MANTA trial は、アロマターゼ阻害剤抵抗性となったホルモンレセプター陽性の閉経後進行再発乳がん326例を対象に、fulvestrant 単剤 (66例) / fulvestrant + 連日 vistusertib (101例) / fulvestrant + 間歇的 vistusertib (95例) / fulvestrant + everolimus (64例) の成績を比較する open-label phase 2 randomized clinical trial である。主観察項目は progression-free survival (PFS) とした。
●326例の年齢中央値は63歳、内蔵転移あり202例 (62.0%)、測定可能病変あり254例 (77.9%)、前ホルモン療法感受性ありは282例 (86.5%) であった。
●PFS 中央値は、fulvestrant 単剤5.4ヶ月、fulvestrant + 連日 vistusertib 7.6ヶ月、 fulvestrant + 間歇的 vistusertib 8.0ヶ月、fulvestrant + everolimus 12.3ヶ月であった。
 ・Fulvestrant 単剤 と比較した PFS ハザード比は、fulvestrant + 連日 vistusertib で0.88 (95% CI 0.63-1.24; P = 0.46)、fulvestrant + 間歇的 vistusertib で0.79 (95% CI 0.55-1.12; P = 0.16) であり、差はなかった。
 ・Fulvestrant + everolimus の PFS ハザード比は、fulvestrant 単剤との比較で0.63 (95% CI 0.42-0.92; P = 0.01)、fulvestrant + 連日 vistusertib との比較で0.63 (95% CI 0.45-0.90; P = 0.01) であり、fulvestrant + everolimus の成績が良好であった。
●全奏効率は、fulvestrant 単剤25.0%、fulvestrant + 連日 vistusertib 30.4%、 fulvestrant + 間歇的 vistusertib 28.6%、fulvestrant + everolimus 41.2%であった。
●高頻度グレード3-4有害事象は、口内炎 (fulvestrant 単剤 0% / fulvestrant + 連日 vistusertib 13.0% / fulvestrant + 間歇的 vistusertib 4.3% / fulvestrant + everolimus 11.7%)、発疹 (fulvestrant 単剤 0% / fulvestrant + 連日 vistusertib 20.7% / fulvestrant + 間歇的 vistusertib 4.3% / fulvestrant + everolimus 5.0%)、下痢 (fulvestrant 単剤 0% / fulvestrant + 連日 vistusertib 2.2% / fulvestrant + 間歇的 vistusertib 5.4% / fulvestrant + everolimus 1.7%)、高血糖 (fulvestrant 単剤0% / fulvestrant + 連日 vistusertib 4.3% / fulvestrant + 間歇的 vistusertib 3.3% / fulvestrant + everolimus 3.3%)、感染 (fulvestrant 単剤0% / fulvestrant + 連日 vistusertib 5.4% / fulvestrant + 間歇的 vistusertib 1.1% / fulvestrant + everolimus 6.7%)、呼吸苦 (fulvestrant 単剤0% / fulvestrant + 連日 vistusertib 3.3% / fulvestrant + 間歇的 vistusertib 0% / fulvestrant + everolimus 0%) などであった。