乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
20199月まで

乳がんの発見数
2024
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
3394万円
詳細はコチラ >>
新患数
45060
詳細はコチラ >>

言いたい放題乳腺外科コラム

不定期に当院の今日の乳がん・乳がん検診乳腺外科診療におけるコラムを掲載しております。

2019年1月時点の米国における浸潤がんサバイバー数
  • 2019.06.20(Thu)
  • No.3054

2019年1月時点の米国における浸潤がんサバイバー数は1,690万人 (男性810万人・女性880万人) で、現在の傾向が続くと2030年のがんサバイバー数は2,210万人と予想される 。

"Cancer treatment and survivorship statistics, 2019."
https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.3322/caac.21565
https://doi.org/10.3322/caac.21565

American Cancer Society と National Cancer Institute による2019年1月時点のがん罹患と生存データに関する報告。データは Surveillance, Epidemiology, and End Results cancer registries、Centers for Disease Control、Prevention's National Center for Health Statistics から抽出した。
●非浸潤がんと皮膚がん (基底細胞がんと扁平上皮がん) を除いた米国のがんサバイバーは1,690万人 (男性810万人・女性880万人) であり、現在の傾向が続くと2030年のがんサバイバーは2,210万人となることが予想される。
 ・男性トップ3:前立腺 (3,650,030)、結腸直腸 (776,120)、メラノーマ (684,470)
 ・女性トップ3:乳房 (3,861,520)、子宮体部 (807,860)、結腸直腸 (768,650)
●5年以上生存のがんサバイバーは86%、10年以上生存は56%、20年以上生存は18%であった。
●65歳以上のがんサバイバーは64%だった。がん種によって年齢分布は異なり、65歳以上の前立腺がんサバイバーは82%、65歳以上のメラノーマサバイバーは54%であった。
●現在の傾向が続くと、2030年のがんサバイバーは2,210万人となることが予想される。
●乳がんについて
 ・浸潤性乳がんサバイバーは380万人、2019年度の新規浸潤性乳がんは268,600人と予想される。転移を有する乳がんサバイバーは15万人。
 ・65歳以上の乳がんサバイバーは64%、50歳未満は7%。