乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
20181月まで

乳がんの発見数
1795
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
3009万円
詳細はコチラ >>
新患数
42631
詳細はコチラ >>

言いたい放題乳腺外科コラム

不定期に当院の今日の乳がん・乳がん検診乳腺外科診療におけるコラムを掲載しております。

Stage 2-3乳がん術後の局所領域再発例では
  • 2018.02.11(Sun)
  • No.2673

Stage 2-3乳がん術後の局所領域再発例では同時遠隔再発を27%に認め、局所領域再発例に対する全身画像検索が推奨される 。

"Risk of Synchronous Distant Recurrence at Time of Locoregional Recurrence in Patients With Stage II and III Breast Cancer (AFT-01)."
http://ascopubs.org/doi/full/10.1200/JCO.2017.75.5389

米国の新規診断がん患者の約70%をカバーするNational Cancer Databaseから、2006-2007年に診断されたstage 2-3乳がん11,046例を無作為抽出し、局所再発と同時に
●11,046例の年齢は50歳以下28%・51-70歳47%・71歳以上25%、stageは2が70%・3が30%、腫瘍径は2cm以下28%・2-5cm 58%・5.1cm以上12%、リンパ節転移は陰性32%・1-3個42%・4個以上23%、ホルモンレセプター陽性75%、HER2陰性74%。局所治療は乳房温存手術のみ5%・乳房温存手術+放射線治療39%・乳房切除のみ29%・乳房切除+放射線治療26%。全身療法は化学療法ありが73%、ホルモン療法ありが67%。
●11,046例中、診断から5年以内に局所領域再発を来したのは445例 (4%)、局所領域再発なしで遠隔再発を来したのは1,305例 (12%) であった。
●局所領域再発445例中、遠隔転移を同時 (局所領域再発から30日以内に診断) に来したのは120例 (27%) であった。異時性 (局所領域再発から31日以降に診断) に遠隔再発を来したのは98例 (22%) であった。
●局所領域再発445例中、局所領域再発から30日以内に画像診断が実施されたのは240例で、このうち97例 (40%) で遠隔再発が診断された。局所領域再発から30日以内に画像診断が実施されなかった205例で同時遠隔再発と診断されたのは23例 (11%) であった。
●局所領域再発と同時遠隔転移に相関した因子は、原発stage (2と比較した3のオッズ比 1.7 [95% CI 1.1-3.0; p=0.040])、局所領域再発部位 (同側乳房と比較したオッズ比は胸壁 2.1 [95% CI 1.0-4.5; p=0.040]・リンパ節 2.1 [95% CI 1.1-34.2.0; p=0.030])、全身療法 (オッズ比 4.8 [95% CI 2.7-8.4; p<0.001])、保険種別 (商用保険と比較したメディケアのオッズ比 2.8 [95% CI 1.3-5.8; p=0.01])であった。
●局所領域再発例の5年全生存率は同側乳房再発例71%・胸壁再発例46%・リンパ節再発例53%であり、局所領域再発のない場合の5年生存率82%より不良であった。多変量解析によるハザード比は胸壁再発3.0 (95% CI 2.4-3.7)、リンパ節再発2.6 (95% CI 2.1-3.2)、同側乳房再発1.6 (95% CI 1.2-2.1)であった。


ベルーガクリニックの知識

ベルーガクリニックは、このような国内でエビデンスを基づく適切な診療を行う全国トップクラスの専門医の知識を終結し、日々web会議を行っております。

長谷川善枝先生
弘前市立病院 乳腺外科科長
弘前大学医学部臨床教授
日本乳癌学会評議員
柏葉匡寛先生
ブレストピア宮崎病院
副院長
日本乳癌学会評議員
大地哲也先生
東京女子医科大病院
外科 助教
日本乳癌学会専門医
津川浩一郎先生
聖マリアンナ医科大学病院
乳腺・内分泌外科教授
日本乳癌学会理事
吉村吾郎先生
市立岸和田市民病院
乳腺外科 部長
日本乳癌学会評議員
原文堅先生
国立病院機構
四国がんセンター
乳腺科・化学療法科
がん薬物療法専門医
飛田陽先生
鹿児島大学 大学院
医歯学総合研究科
腫瘍学講座
病理学分野 准教授
柴田伸弘先生
宮崎大学医学部付属病院
がん診療部 助教
がん薬物療法専門医
日本乳癌学会専門医