乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
20189月まで

乳がんの発見数
1885
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
3145万円
詳細はコチラ >>
新患数
43483
詳細はコチラ >>

言いたい放題乳腺外科コラム

不定期に当院の今日の乳がん・乳がん検診乳腺外科診療におけるコラムを掲載しております。

リキッドバイオプシーと血清タンパクを組み合わせた
  • 2018.02.03(Sat)
  • No.2665

リキッドバイオプシーと血清タンパクを組み合わせたCancerSEEKによるがんスクリーニングの成績は敏感度70%、特異度99%以上 。

"Detection and localization of surgically resectable cancers with a multi-analyte blood test."
http://science.sciencemag.org/…/…/2018/01/17/science.aar3247

CancerSEEKはJohns Hopkins大学のグループが開発した、血液検体を用いてタンパク質cell-free DNA遺伝子変異を組み合わせたがんスクリーニング検査である。8つのタンパク質 (CA- 125, CA19-9, CEA, HGF, MPO, OPN, PRL, TIMP-1)と2,001のゲノム位置における遺伝子変異を評価し、タンパク質の上昇または遺伝子変異を認めれば陽性と判定する。 CancerSEEKのスクリーニング成績を8つのstage I-III がん患者1,005人 (卵巣・肝臓・胃・膵臓・食道・結腸直腸・肺・乳房)、健康成人コントロール812人に適応し、その成績を検討した。
●8つのがん種における敏感度の中央値は70% (33%-98%)、卵巣・肝臓・胃・膵臓・食道では69%以上であった。
●8つのがん種における特異度は99%以上で、健康コントロール812人での陽性は7例であった。
●原発を2部位予測した場合、結腸直腸では100%、卵巣では92%、膵臓では87%、乳がんでは83%、上部消化管では78%、肺では72%、肝臓では63%の割合で予測可能であった。


ベルーガクリニックの知識

ベルーガクリニックは、このような国内でエビデンスを基づく適切な診療を行う全国トップクラスの専門医の知識を終結し、日々web会議を行っております。

長谷川善枝先生
弘前市立病院 乳腺外科科長
弘前大学医学部臨床教授
日本乳癌学会評議員
大地哲也先生
東京女子医科大病院
外科 助教
日本乳癌学会専門医
日本乳癌学会評議員
吉村吾郎先生
市立岸和田市民病院
乳腺外科 部長
日本乳癌学会評議員
原文堅先生
国立病院機構
四国がんセンター
乳腺科・化学療法科
がん薬物療法専門医
日本乳癌学会評議員
飛田陽先生
鹿児島大学 大学院
医歯学総合研究科
腫瘍学講座
病理学分野 准教授
日本乳癌学会評議員
柴田伸弘先生
宮崎大学医学部付属病院
がん診療部 助教
がん薬物療法専門医
日本乳癌学会専門医