乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
20179月まで

乳がんの発見数
1757
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
2897万円
詳細はコチラ >>
新患数
42035
詳細はコチラ >>

言いたい放題乳腺外科コラム

不定期に当院の今日の乳がん・乳がん検診乳腺外科診療におけるコラムを掲載しております。

  • 検索したいキーワードを入力し、「条件」「表示」を選択して「検索」ボタンを押して下さい。
  • キーワードは「半角スペース」で区切って複数指定することができます。
キーワード: 条件: 表示:
Endocrine Society Guidelines による乳がんサバイバーの更年期症状
  • 2017.08.26(Sat)
  • No.2515

Endocrine Society Guidelines による乳がんサバイバーの更年期症状に対するガイドライン 。
"Managing menopausal symptoms and associated clinica...

居住地域の屋外照明が明るいほど乳がん罹患リスクが増加し
  • 2017.08.25(Fri)
  • No.2514

居住地域の屋外照明が明るいほど乳がん罹患リスクが増加し、このリスク増加は閉経していない方、夜勤勤務をしている方、...

1979年から2014年までに北米およびヨーロッパにおいて
  • 2017.08.24(Thu)
  • No.2513

1979年から2014年までに北米およびヨーロッパにおいて、臨床試験からFDA認可となった薬剤の割合は乳がん14.1%、結腸大腸がん...

マンモグラフィ検診方法別のCISNET乳がんモデルによる解析
  • 2017.08.23(Wed)
  • No.2512

マンモグラフィ検診方法別のCISNET乳がんモデルによる解析。40歳〜84歳まで毎年検診、45歳〜54歳は毎年・55歳〜79歳...

手術可能乳がん症例の25%が予防的対側乳房切除を強く考慮し
  • 2017.08.22(Tue)
  • No.2511

手術可能乳がん症例の25%が予防的対側乳房切除を強く考慮し、患者自身が治療法を決定することを好む、がん再発の心配を...

米国の乳がん・卵巣がん患者で
  • 2017.08.21(Mon)
  • No.2510

米国の乳がん・卵巣がん患者で遺伝子変異検査基準該当者のうち、実際に検査を受けている者は約1/5だけである 。
"National Est...

代替治療のみ受けたがん患者は標準治療を受けた患者と比較して
  • 2017.08.15(Tue)
  • No.2509

代替治療のみ受けたがん患者は標準治療を受けた患者と比較して死亡リスクが2.5倍 。
"Use of Alternative Medicine for Cancer and Its Impa...

アメリカの保険加入がん患者の1/3以上は
  • 2017.08.13(Sun)
  • No.2508

アメリカの保険加入がん患者の1/3以上は医療費自己負担が高額と感じ、同回答者の多くは強い経済的困窮があると回答 。
"Out...

がん診断から5年以上経過したサバイバーのオピオイド処方は
  • 2017.08.12(Sat)
  • No.2507

がん診断から5年以上経過したサバイバーのオピオイド処方は非がんコントロールより高率 。
"Cancer survivorship and opioid prescribi...

薪ストーブ・暖炉のある家に永らく居住し
  • 2017.08.11(Fri)
  • No.2506

薪ストーブ・暖炉のある家に永らく居住し、週1回以上薪ストーブ・暖炉を使用すると乳がん罹患リスクが増加 。
"Indoor Wood-B...

ベルーガクリニックの知識

ベルーガクリニックは、このような国内でエビデンスを基づく適切な診療を行う全国トップクラスの専門医の知識を終結し、日々web会議を行っております。

長谷川善枝先生
弘前市立病院 乳腺外科科長
弘前大学医学部臨床教授
日本乳癌学会評議員
柏葉匡寛先生
ブレストピア宮崎病院
副院長
日本乳癌学会評議員
大地哲也先生
東京女子医科大病院
外科 助教
日本乳癌学会専門医
津川浩一郎先生
聖マリアンナ医科大学病院
乳腺・内分泌外科教授
日本乳癌学会理事
吉村吾郎先生
市立岸和田市民病院
乳腺外科 部長
日本乳癌学会評議員
原文堅先生
国立病院機構
四国がんセンター
乳腺科・化学療法科
がん薬物療法専門医
飛田陽先生
鹿児島大学 大学院
医歯学総合研究科
腫瘍学講座
病理学分野 准教授
柴田伸弘先生
宮崎大学医学部付属病院
がん診療部 助教
がん薬物療法専門医
日本乳癌学会専門医