乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
201811月まで

乳がんの発見数
1906
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
3200万円
詳細はコチラ >>
新患数
43731
詳細はコチラ >>

言いたい放題乳腺外科コラム

不定期に当院の今日の乳がん・乳がん検診乳腺外科診療におけるコラムを掲載しております。

  • 検索したいキーワードを入力し、「条件」「表示」を選択して「検索」ボタンを押して下さい。
  • キーワードは「半角スペース」で区切って複数指定することができます。
キーワード: 条件: 表示:
補助化学療法終了から2年後の circulating tumor cells (CTCs) は
  • 2018.11.01(Thu)
  • No.2848

補助化学療法終了から2年後の circulating tumor cells (CTCs) は高リスク乳がんの有意な予後因子である 。 "Presence of Circulating Tumor Cel...

マンモグラフィ検診で有意所見のない高濃度乳房例に
  • 2018.10.31(Wed)
  • No.2847

マンモグラフィ検診で有意所見のない高濃度乳房例に対する追加検査の比較。トモシンセシスと比較して超音波検査ではがん...

乳房切除後胸壁照射例では
  • 2018.10.30(Tue)
  • No.2846

乳房切除後胸壁照射例では非照射例と比べて胸壁症状に関する QOL は不良となるが、その差は大きくない。その他の QOL 評価...

自然食品の摂取頻度が高いと
  • 2018.10.24(Wed)
  • No.2845

自然食品の摂取頻度が高いとがん罹患リスクは低下する 。 "Association of Frequency of Organic Food Consumption With Cancer Risk. Findings From th...

抗HER2療法後の妊娠は
  • 2018.10.25(Thu)
  • No.2844

抗HER2療法後の妊娠は妊娠・出産経過に悪影響を与えない可能性がある 。 "Pregnancies during and after trastuzumab and/or lapatinib in patient...

インプラント単独一次乳房再建と比較して
  • 2018.10.29(Mon)
  • No.2843

インプラント単独一次乳房再建と比較して、無細胞性皮膚基質 acellular dermal matrix (ADM) を併用したインプラント再建では再建...

抗 PD-L1 抗体 atezolizumab と nab-paclitaxel の併用療法
  • 2018.10.28(Sun)
  • No.2842

抗 PD-L1 抗体 atezolizumab と nab-paclitaxel の併用療法は、前治療歴のない triple-negative 進行再発乳がんの progression-free survival を延...

進行再発 triple-negative 乳がんにおいて
  • 2018.10.27(Sat)
  • No.2841

進行再発 triple-negative 乳がんにおいて、抗 PD-L1 抗体 atezolizumab と nab-paclitaxel の併用は管理可能な安全性を有する 。
"Atezolizuma...

前ホルモン療法に感受性を示した進行再発乳がん
  • 2018.10.26(Fri)
  • No.2840

前ホルモン療法に感受性を示した進行再発乳がんでは、CDK4/6 阻害剤 palbociclib と fuluvestrant の併用により overall survival が延長...

ホルモンレセプター陽性 / HER2陰性の進行再発乳がん
  • 2018.10.22(Mon)
  • No.2839

ホルモンレセプター陽性 / HER2陰性の進行再発乳がんにおいて、palbociclib + fulvestrant は fuluvstrant 単剤より progression-free survival...