乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
20191月まで

乳がんの発見数
1926
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
3244万円
詳細はコチラ >>
新患数
44014
詳細はコチラ >>

言いたい放題乳腺外科コラム

不定期に当院の今日の乳がん・乳がん検診乳腺外科診療におけるコラムを掲載しております。

  • 検索したいキーワードを入力し、「条件」「表示」を選択して「検索」ボタンを押して下さい。
  • キーワードは「半角スペース」で区切って複数指定することができます。
キーワード: 条件: 表示:
HER2 陽性転移性乳がんを対象とした trastuzumab
  • 2018.12.29(Sat)
  • No.2898

HER2 陽性転移性乳がんを対象とした trastuzumab のバイオシミラーである PF-05280014 の短期効果および安全性は、trastuzumab と同等...

DCIS グレード診断は
  • 2018.12.28(Fri)
  • No.2897

DCIS グレード診断は検査施設および病理医間によって結果にばらつきがあり、標準化が必要 。 "Significant inter- and intra-laboratory...

米国の患者自己負担軽減法は
  • 2018.12.27(Thu)
  • No.2896

米国の患者自己負担軽減法は、乳がん術後内分泌療法として処方される anastrozole と exemestane の支払額を減少させ、内分泌療...

習慣的運動をしているがんサバイバーは
  • 2018.12.26(Wed)
  • No.2895

習慣的運動をしているがんサバイバーは、がん診断後に運動を始めた場合も含めて、死亡リスクが低下 。 "Habitual recreational ph...

化学療法を受けた23種の固形がんのうち
  • 2018.12.25(Tue)
  • No.2894

化学療法を受けた23種の固形がんのうち22において骨髄異形成症候群 / 急性骨髄性白血病の発症リスクが増加 。 181222__"Associati...

乳房部分切除後部分乳房照射の患者評価による有害事象頻度
  • 2018.12.24(Mon)
  • No.2893

乳房部分切除後部分乳房照射の患者評価による有害事象頻度は、全乳房照射や全乳房減量照射より低率 。 "Patient-Reported Outcome...

小児ホジキンリンパ腫サバイバーは
  • 2018.12.23(Sun)
  • No.2892

小児ホジキンリンパ腫サバイバーは乳がん、肺がん、結腸大腸がん、甲状腺がん罹患リスクが高い 。 "Risk of solid subsequent malig...

術前化学療法による腋窩 pCR と最も強く相関する因子は
  • 2018.12.22(Sat)
  • No.2891

術前化学療法による腋窩 pCR と最も強く相関する因子は乳房 pCR の有無であり、特に HER2 陽性と triple negative においてその傾向...

カナダ Queen’s University の Christopher Booth による
  • 2018.12.21(Fri)
  • No.2890

カナダ Queen’s University の Christopher Booth による Nature Reviews Clinical Ongolgy に掲載されたコメント。「なぜがん患者は最低限の効...

NCCN の乳がん遺伝子診断ガイドライン適格例における
  • 2018.12.20(Thu)
  • No.2889

NCCN の乳がん遺伝子診断ガイドライン適格例における80遺伝子パネル試験の遺伝子変異陽性率は9.39%、ガイドライン非適格例の...