乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
20177月まで

乳がんの発見数
1733
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
2858万円
詳細はコチラ >>
新患数
41620
詳細はコチラ >>

言いたい放題乳腺外科コラム

不定期に当院の今日の乳がん・乳がん検診乳腺外科診療におけるコラムを掲載しております。

  • 検索したいキーワードを入力し、「条件」「表示」を選択して「検索」ボタンを押して下さい。
  • キーワードは「半角スペース」で区切って複数指定することができます。
キーワード: 条件: 表示:
50歳以下女性の乳房温存療法後乳がんスクリーニング
  • 2017.06.25(Sun)
  • No.2470

50歳以下女性の乳房温存療法後乳がんスクリーニングでは、マンモグラフィ検査とMRI検査を併用するとマンモグラフィ検査単...

米国における非喫煙がんサバイバーの間接喫煙曝露割合
  • 2017.06.22(Thu)
  • No.2469

米国における非喫煙がんサバイバーの間接喫煙曝露割合は28.26%であり、1999年-2000年の39.61%から2011年-2012年には15.68%まで...

BRCA1/2 遺伝子変異キャリア9,856例を対象とした
  • 2017.06.21(Wed)
  • No.2468

BRCA1/2 遺伝子変異キャリア9,856例を対象とした国際的な前向きコホート研究。80歳までの累積乳がん罹患リスクはBRCA1 遺伝子...

エストロゲン・レセプター状況は
  • 2017.06.19(Mon)
  • No.2467

エストロゲン・レセプター状況は40歳以上の浸潤性乳がんでは予後因子であるが、40歳未満では予後との相関を認めない 。
"...

若年乳がんでは予後不良例が多く
  • 2017.06.17(Sat)
  • No.2466

若年乳がんでは予後不良例が多く、lead time が短く、過剰診断が少ない。高年齢になるほど予後良好例が多く、lead time が長く...

ASCOとESMOが公開しているがん治療の
  • 2017.06.13(Tue)
  • No.2465

ASCOとESMOが公開しているがん治療の臨床的利益を定量化するための枠組みによると、近年のがん全身薬物療法の臨床試験で有...

化学療法を受けている転移性固型がん患者において
  • 2017.06.12(Mon)
  • No.2464

化学療法を受けている転移性固型がん患者において、自覚症状の電子報告システムを採用すると通常ケアと比較して全生存...

化学療法を受けた女性がんサバイバー
  • 2017.06.11(Sun)
  • No.2463

化学療法を受けた女性がんサバイバーの半数は化学療法誘因末梢神経障害ありと申告し、これら神経障害申告例では客観的...

Southwest Oncology Group が実施した臨床試験は
  • 2017.06.10(Sat)
  • No.2462

Southwest Oncology Group が実施した臨床試験は米国がん患者の生命を累積334万年改善した 。
"The Effect of Positive SWOG Treatment Trials on...

乳房温存手術と放射線治療の期間は
  • 2017.06.09(Fri)
  • No.2461

乳房温存手術と放射線治療の期間は10年 disease-free survivalに影響しない。ただし、全身療法なしの場合は乳房温存手術-放射線...

ベルーガクリニックの知識

ベルーガクリニックは、このような国内でエビデンスを基づく適切な診療を行う全国トップクラスの専門医の知識を終結し、日々web会議を行っております。

長谷川善枝先生
弘前市立病院 乳腺外科科長
弘前大学医学部臨床教授
日本乳癌学会評議員
柏葉匡寛先生
ブレストピア宮崎病院
副院長
日本乳癌学会評議員
大地哲也先生
東京女子医科大病院
外科 助教
日本乳癌学会専門医
津川浩一郎先生
聖マリアンナ医科大学病院
乳腺・内分泌外科教授
日本乳癌学会理事
吉村吾郎先生
市立岸和田市民病院
乳腺外科 部長
日本乳癌学会評議員
原文堅先生
国立病院機構
四国がんセンター
乳腺科・化学療法科
がん薬物療法専門医
飛田陽先生
松山赤十字病院
病理診断科 副部長
病理専門医・細胞診専門医
柴田伸弘先生
宮崎大学医学部付属病院
がん診療部 助教
がん薬物療法専門医
日本乳癌学会専門医