乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
20172月まで

乳がんの発見数
1672
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
2741万円
詳細はコチラ >>
新患数
40518
詳細はコチラ >>

言いたい放題乳腺外科コラム

不定期に当院の今日の乳がん・乳がん検診乳腺外科診療におけるコラムを掲載しております。

  • 検索したいキーワードを入力し、「条件」「表示」を選択して「検索」ボタンを押して下さい。
  • キーワードは「半角スペース」で区切って複数指定することができます。
キーワード: 条件: 表示:
乳房部分切除+乳房照射後の9年累積急性冠動脈疾患発生率
  • 2017.01.18(Wed)
  • No.2362

乳房部分切除+乳房照射後の9年累積急性冠動脈疾患発生率は3.9%。左室線量 5 Gy以上、年齢、急性冠動脈疾患リスクスコアは...

Triple negative 乳がんに対する乳房切除単独治療
  • 2017.01.17(Tue)
  • No.2361

Triple negative 乳がんに対する乳房切除単独治療では、乳房部分切除+乳房照射や乳房切除+乳房切除後照射と比較して乳がん特...

症例の93%がHBOC遺伝子検査ガイドライン基準を満たすコホート
  • 2017.01.16(Mon)
  • No.2360

症例の93%がHBOC遺伝子検査ガイドライン基準を満たすコホートで、25-gene hereditary cancer panel により遺伝子変異状況を検索する...

HER2陽性乳がんにおける術前化学療法のpCR予測
  • 2017.01.15(Sun)
  • No.2359

HER2陽性乳がんにおける術前化学療法のpCR予測に、ER・PgR・HER2/CEP17 ratio・炎症性乳がんか否か・レジメンを用いた計算式が有...

乳房部分切除後の組織内照射による
  • 2017.01.14(Sat)
  • No.2358

乳房部分切除後の組織内照射による加速乳房部分照射による治療後5年間の遅発毒性や整容性結果は全乳房照射と同様である...

N-SAS BC 02試験。リンパ節転移陽性乳がんの術後化学療法
  • 2017.01.13(Fri)
  • No.2357

N-SAS BC 02試験。リンパ節転移陽性乳がんの術後化学療法において、AC+タキサンとタキサン単独ではdisease-free survivalの同等性は...

Exemestaneによる乳がん予防無作為比較試験において
  • 2017.01.12(Thu)
  • No.2356

Exemestaneによる乳がん予防無作為比較試験において、治療開始6ヶ月までに更年期由来QOLはexemestane群・placebo群を問わず全体の2...

Aromatase inhibitor による術前ホルモン療法不応例
  • 2017.01.11(Wed)
  • No.2355

Aromatase inhibitor による術前ホルモン療法不応例に対する術前化学療法のpCR率は5.7%と低率である。術前ホルモン療法開始2週...

マンモグラフィ検診を導入しても進行がんは減少せず
  • 2017.01.10(Tue)
  • No.2354

マンモグラフィ検診を導入しても進行がんは減少せず、発見がんの48%は過剰診断である 。

オランダでは1991年にコペンハ...

乳がん化学療法により認知機能は悪化
  • 2017.01.08(Sun)
  • No.2353

乳がん化学療法により認知機能は悪化し、それは化学療法終了から6ヶ月の時点でも継続している.

乳がん化学療法が認知機...

ベルーガクリニックの知識

ベルーガクリニックは、このような国内でエビデンスを基づく適切な診療を行う全国トップクラスの専門医の知識を終結し、日々web会議を行っております。

長谷川善枝先生
弘前市立病院 乳腺外科科長
弘前大学医学部臨床教授
日本乳癌学会評議員
柏葉匡寛先生
ブレストピア宮崎病院
副院長
日本乳癌学会評議員
大地哲也先生
東京女子医科大病院
外科 助教
日本乳癌学会専門医
津川浩一郎先生
聖マリアンナ医科大学病院
乳腺・内分泌外科教授
日本乳癌学会理事
吉村吾郎先生
市立岸和田市民病院
乳腺外科 部長
日本乳癌学会評議員
原文堅先生
国立病院機構
四国がんセンター
乳腺科・化学療法科
がん薬物療法専門医
飛田陽先生
松山赤十字病院
病理診断科 副部長
病理専門医・細胞診専門医
柴田伸弘先生
宮崎大学医学部付属病院
がん診療部 助教
がん薬物療法専門医
日本乳癌学会専門医