乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
201810月まで

乳がんの発見数
1898
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
3172万円
詳細はコチラ >>
新患数
43611
詳細はコチラ >>

言いたい放題乳腺外科コラム

不定期に当院の今日の乳がん・乳がん検診乳腺外科診療におけるコラムを掲載しております。

  • 検索したいキーワードを入力し、「条件」「表示」を選択して「検索」ボタンを押して下さい。
  • キーワードは「半角スペース」で区切って複数指定することができます。
キーワード: 条件: 表示:
乳房部分切除を受けた低リスク症例においても
  • 2018.09.29(Sat)
  • No.2822

乳房部分切除を受けた低リスク症例においても、放射線治療を省略すると局所領域再発が増加する。遠隔再発や死亡率には差...

高齢 de novo stage 4 乳がん例において
  • 2018.09.28(Fri)
  • No.2821

高齢 de novo stage 4 乳がん例において、新規化学療法開始から30日以内の入院あるいは死亡の割合は19%であり、その危険性の高...

乳房温存治療を受けた浸潤性乳がんにおいて局所再発
  • 2018.09.27(Thu)
  • No.2820

乳房温存治療を受けた浸潤性乳がんにおいて局所再発と相関する因子は年齢、ERとグレード、サブタイプ。局所再発例におい...

米国の一般臨床で周術期乳がん化学療法による心毒性
  • 2018.09.26(Wed)
  • No.2819

米国の一般臨床で周術期乳がん化学療法による心毒性発生頻度は4%。Trastuzumab 投与例においてガイドライン遵守心機能モニタ...

トリプルネガティブ乳がん術前治療
  • 2018.09.20(Thu)
  • No.2818

トリプルネガティブ乳がん術前治療において、アポトーシス阻害因子拮抗薬 LCL161 をパクリタキセルに追加すると pCR 率が20%...

米国における若年性乳がん例の乳がん特異生存率は
  • 2018.09.21(Fri)
  • No.2817

米国における若年性乳がん例の乳がん特異生存率は年とともに改善しており、乳がん検診が実施されていない若年例での生存...

RNA ポリメラーゼ II 阻害剤 lurbinectedin
  • 2018.09.25(Tue)
  • No.2816

RNA ポリメラーゼ II 阻害剤 lurbinectedin は、BRCA1/2 遺伝子変異を有する転移性乳がんに対して高い抗腫瘍効果を有し、特に BRCA2...

シリコンインプラントによる豊胸術や乳房再建術を受けた女性
  • 2018.09.24(Mon)
  • No.2815

シリコンインプラントによる豊胸術や乳房再建術を受けた女性では、一般女性と比較してシェーグレン症候群、強皮症、リウ...

臨床的腋窩リンパ節転移陰性のHER2 陽性あるいは
  • 2018.09.23(Sun)
  • No.2814

臨床的腋窩リンパ節転移陰性のHER2 陽性あるいはトリプルネガティブ乳がんにおいて、術前化学療法により乳房 pathologic complet...

タモキシフェン治療歴を有するホルモンレセプター
  • 2018.09.22(Sat)
  • No.2813

タモキシフェン治療歴を有するホルモンレセプター陽性/HER2陰性転移性乳がんにおいて、goserelin 単独と比較してfulvestrant + gose...