乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
20198月まで

乳がんの発見数
2008
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
3371万円
詳細はコチラ >>
新患数
44909
詳細はコチラ >>

言いたい放題乳腺外科コラム

不定期に当院の今日の乳がん・乳がん検診乳腺外科診療におけるコラムを掲載しております。

  • 検索したいキーワードを入力し、「条件」「表示」を選択して「検索」ボタンを押して下さい。
  • キーワードは「半角スペース」で区切って複数指定することができます。
キーワード: 条件: 表示:
良性卵巣腫瘍罹患例、特に充実性卵巣腫瘍罹患例では
  • 2019.08.03(Sat)
  • No.3082

良性卵巣腫瘍罹患例、特に充実性卵巣腫瘍罹患例では乳がんリスクが増加 。 "Risk of breast cancer among women with benign ovarian tumors: a...

初期乳がんにおけるアンスラサイクリン併用での trasutuzumab
  • 2019.08.02(Fri)
  • No.3081

初期乳がんにおけるアンスラサイクリン併用での trasutuzumab 1年投与による心毒性リスクは、アンジオテンシン変換酵素阻害で...

乳がんエストロゲンレセプター発現状況は
  • 2019.08.01(Thu)
  • No.3080

乳がんエストロゲンレセプター発現状況は H&E 染色標本形態の機械学習により予測でき、他のバイオマーカーにも応用可能...

65歳以上の初期乳がんに対する術後化学療法において
  • 2019.07.31(Wed)
  • No.3079

65歳以上の初期乳がんに対する術後化学療法において、標準的治療 (CMF あるいは AC) の成績は capecitabine より良好 。 "Randomized T...

米国食品医薬品局 (FDA) は
  • 2019.07.30(Tue)
  • No.3078

米国食品医薬品局 (FDA) は乳房インプラント関連未分化大細胞型リンパ腫(BIA-ALCL)を疑う症状 (インプラント挿入から年数を...

日本乳房オンコプラスティックサージェリー学会による
  • 2019.07.29(Mon)
  • No.3077

日本乳房オンコプラスティックサージェリー学会による乳房インプラント関連未分化大細胞型リンパ腫(BIA-ALCL)の発生頻度...

米国食品医薬品局 (FDA) が Allergan 社テクスチャード型乳房インプラントをリコール。
  • 2019.07.28(Sun)
  • No.3076

米国食品医薬品局 (FDA) が Allergan 社テクスチャード型乳房インプラントをリコール。 https://www.fda.gov/…/fda-takes-action-protect-patie...

医師が亡くなる時は一律に less-aggressive care を
  • 2019.07.27(Sat)
  • No.3075

医師が亡くなる時は一律に less-aggressive care を選択するのではなく、intensive care と palliative care の両者を受けることが多い 。 "...

100%フルーツジュースを含む sugar drink の摂取が増える
  • 2019.07.26(Fri)
  • No.3074

100%フルーツジュースを含む sugar drink の摂取が増えるとがん罹患リスクが増加 。 "Sugary drink consumption and risk of cancer: results fro...

診断から術後化学療法開始までの期間が120日以降例では
  • 2019.07.25(Thu)
  • No.3073

診断から術後化学療法開始までの期間が120日以降例では120日以内例より全生存率が不良。乳房切除+一期的乳房再建例では診...