乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
20195月まで

乳がんの発見数
1966
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
3310万円
詳細はコチラ >>
新患数
44522
詳細はコチラ >>

言いたい放題乳腺外科コラム

不定期に当院の今日の乳がん・乳がん検診乳腺外科診療におけるコラムを掲載しております。

  • 検索したいキーワードを入力し、「条件」「表示」を選択して「検索」ボタンを押して下さい。
  • キーワードは「半角スペース」で区切って複数指定することができます。
キーワード: 条件: 表示:
夜間勤務を伴う交代勤務歴10年以上と浸潤性乳がん罹患リスクには
  • 2019.06.05(Wed)
  • No.3039

夜間勤務を伴う交代勤務歴10年以上と浸潤性乳がん罹患リスクには相関がない。ただし、週平均夜間勤務時間が長いほど浸潤...

National Comprehensive Cancer Network Distress The
  • 2019.06.04(Tue)
  • No.3038

National Comprehensive Cancer Network Distress Thermometer は、乳がん手術前後における患者申告抑うつの経時変化評価に有用 。 https://online...

BRCA 遺伝子変異検査を実施す
  • 2019.06.03(Mon)
  • No.3037

1) 45歳未満で乳がん既往、2) 60歳未満で原発性乳がん2回の既往、3) triple-negative 乳がんの既往、4) 乳がんと卵巣がんの既往、5)...

閉経後 / ホルモンレセプター陽性 / HER2 陰性 / PIK3CA 変異陽性 / ホルモン療法
  • 2019.06.02(Sun)
  • No.3036

閉経後 / ホルモンレセプター陽性 / HER2 陰性 / PIK3CA 変異陽性 / ホルモン療法治療歴を有する進行再発乳がんに対する fulvestrant...

乳房分切除後の部分乳房照射は
  • 2019.06.01(Sat)
  • No.3035

乳房分切除後の部分乳房照射は全乳房照射と比較して、局所再発リスクおよび脂肪壊死リスクは高いが、乳がん再発以外死亡...

米国人 DCIS 症例において、
  • 2019.05.31(Fri)
  • No.3034

米国人 DCIS 症例において、白人と比較して黒人およびアジア系は悪性度の高い浸潤がん (ホルモンレセプター陰性あるいは21...

Fracture risk assessment tool (FRAX) は
  • 2019.05.30(Thu)
  • No.3033

Fracture risk assessment tool (FRAX) はアロマターゼ阻害剤投与を受けている乳がん患者においても有意な骨折予測因子である 。 "Perfo...

乳がんサバイバーの骨粗鬆性骨折
  • 2019.05.29(Wed)
  • No.3032

乳がんサバイバーの骨粗鬆性骨折は、閉経前-閉経期女性では大豆イソフラボン摂取が少ない例・肥満例に多く、閉経後女性...

KEYNOTE-119 Study
  • 2019.05.28(Tue)
  • No.3031

KEYNOTE-119 Study。前治療歴を有する転移再発トリプルネガティブ乳がんに対して、pembrolizumab 単剤は主治医選択単剤化学療法 (cap...

ゾレドロン酸の4週投与と12週投与では
  • 2019.05.27(Mon)
  • No.3030

ゾレドロン酸の4週投与と12週投与では骨関連事象リスクに差がない 。 "De-escalation of bone-modifying agents in patients with bone metastases...