乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
20196月まで

乳がんの発見数
1984
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
3331万円
詳細はコチラ >>
新患数
44636
詳細はコチラ >>

言いたい放題乳腺外科コラム

不定期に当院の今日の乳がん・乳がん検診乳腺外科診療におけるコラムを掲載しております。

  • 検索したいキーワードを入力し、「条件」「表示」を選択して「検索」ボタンを押して下さい。
  • キーワードは「半角スペース」で区切って複数指定することができます。
キーワード: 条件: 表示:
遺伝的に認知症高リスクであっても
  • 2019.07.18(Thu)
  • No.3066

遺伝的に認知症高リスクであっても、好ましいライフスタイル例では好ましくないライフスタイル例より認知症リスクは低い...

術前化学療法と腋窩リンパ節郭清を受けた乳がん患者
  • 2019.07.17(Wed)
  • No.3065

術前化学療法と腋窩リンパ節郭清を受けた乳がん患者では、肥満例および術前化学療法の期間が長い例で患側上肢リンパ浮腫...

適切な乳がん補助化学療法のためのガイド情報が明らかに
  • 2019.07.16(Tue)
  • No.3064

乳がん患者において、21遺伝子アッセイに基づく再発スコアに臨床的な再発リスク層別化の予後情報を加味すると、治療によ...

概日リズムが朝型のヒトは夜型のヒトより乳がん罹患リスク
  • 2019.07.01(Mon)
  • No.3063

概日リズムが朝型のヒトは夜型のヒトより乳がん罹患リスクが低い。睡眠時間が長いと乳がん罹患リスクが高い可能性がある...

Trastuzumabとアルキル化剤系抗がん剤duocarmazineを
  • 2019.06.29(Sat)
  • No.3062

Trastuzumabとアルキル化剤系抗がん剤duocarmazineをリンカーで結合したtrastuzumab duocarmazineは、抗HER2療法を含む多くの前治療歴を有...

乳がん細胞のPD-L1タンパク発現状況には
  • 2019.06.27(Thu)
  • No.3061

乳がん細胞のPD-L1タンパク発現状況には研究による不均一性が大きく、予後との関係は明らかではない。PD-L1 mRNA発現は良好な...

手術可能初期乳がんの全身療法に関する
  • 2019.06.26(Wed)
  • No.3060

手術可能初期乳がんの全身療法に関するCancer Care Ontario Guidelineに対する、American Society of Clinical Oncologyの推奨アップデート 。 "...

体細胞コピー数異常と遺伝子発現状況に基づくIntClust subtype
  • 2019.06.25(Tue)
  • No.3059

体細胞コピー数異常と遺伝子発現状況に基づくIntClust subtypeは、ER陽性乳がんの晩期再発リスク予測に有用で、ER陽性乳がんの1...

家族歴のある女性に対する MRI 検診はマンモグラフィ検診
  • 2019.06.24(Mon)
  • No.3058

家族歴のある女性に対する MRI 検診はマンモグラフィ検診と比較してがん発見数が多く、MRI 発見浸潤がんは1cm以下のもの、リ...

術前後化学療法を受けた初期乳がん
  • 2019.06.23(Sun)
  • No.3057

術前後化学療法を受けた初期乳がんにおける、化学療法誘因末梢神経障害程度の患者評価と医師評価には乖離がみられる 。 "...