乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
20177月まで

乳がんの発見数
1733
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
2858万円
詳細はコチラ >>
新患数
41620
詳細はコチラ >>

掲示板

上記内容にご同意頂けた方のみこちらからご投稿ください

※※※ 免責事項 ※※※
誠に勝手ながら、乳腺関係以外の投稿はご遠慮下さい。診療に関わる個人的内容、公序良俗に反した内容の投稿、常識を逸した内容・表現の投稿はこちらで削除させていただくこともあります。
ホームページ全体のsecurityを高めるためと、クリニックからきめ細やかな個別対応サービスを迅速におこなうためにE-mailアドレスの入力をお願いします。ご投稿者様のアドレスは個人情報保護のため、掲示板には非表示といたします。
お名前は匿名で結構です。
相談者が回答により、万が一不都合、不利益を被った場合でも、回答した医師、管理者(ベルーガクリニック)のいずれもその責を負わないものと致します。また、掲示板に掲載された内容によって生じた損害や、ユーザ同士のトラブル等に対し、管理者は一切の補償および関与をいたしません。
「掲示板利用規約」のすべてにご同意いただいたものとします。
同じご質問内容の重複投稿や、複数のスレッド作成はご遠慮ください。また、返信内容に対するご質問は、同スレッド内でお願いいたします。

新規投稿はコチラ

  • 検索したいキーワードを入力し、「条件」「表示」を選択して「検索」ボタンを押して下さい。
  • キーワードは「半角スペース」で区切って複数指定することができます。
キーワード: 条件: 表示:
超音波検査で乳腺症と言われて
  • 投稿者:うなこ
  • (38歳)
  • 投稿日:2017/6/30(Fri) 20:32

初めて質問いたします。お忙しいところ大変失礼いたします。
今日、近隣の乳腺専門医のいるところで年に一度の検診を受けました。2年に一度のマンモと、毎年の超音波検査、触診でした。
マンモは例年と比較しても異常無しで、超音波検査では例年の画像とは異なり右胸の上あたりに何か写っていました。
その先生曰く、針の必要は無いから大丈夫でしょうとのこと。何なのか聞いたところ乳腺症ということでした。また1年後来てくださいと言われました。
その直後、どうしても気になって他院へ行き、超音波で見てもらったのですが異常無しとのことでした。
まず、最初の病院で、超音波で乳腺症と画像診断されたのですが、画像で乳がんではないと分かるものでしょうか?また急に乳腺症のかたまりはできるものでしょうか?
また、二つ目の病院では画像でも問題無しと言われたのですが、こちらの病院の先生は超音波検査の精密度が低いということでしょうか?こちらの病院には2ヶ月に一度みてもらっています。
またまた別の病院で検査すべきなのか、心配になってしまいました。
よろしければご回答いただきたくお願いいたします。

うなこ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/6/30(Fri) 22:55

 ご投稿ありがとうございます。
 二人の医師の診断から判断すると異常なしだと思います。尚、乳腺症も老化現象なので、異常なしとします。精密検査を要するものあるかないかは画像診断で決めます。
尚、35歳以上の多くに認められる所見が乳腺症です。徐々に乳腺が変化した所見です。

Re: 超音波検査で乳腺症と言われて
  • 投稿者:うなこ
  • (38歳)
  • 投稿日:2017/7/1(Sat) 09:14

先生、お忙しい中ご回答くださりありがとうございます。
「針はいいや、乳腺症」という医師の言葉に非常に不安になってしまっていました。医師の診断を信じて、年に一度、検診を受けていきたいと思います。

うなこ 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/7/1(Sat) 09:21

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。

多孔性乳頭分泌
  • 投稿者:さりー
  • (34歳)
  • 投稿日:2017/6/29(Thu) 17:41


授乳をやめてから2年が経過しておりますが、
両側の分泌が継続してるため先日、個人病院の乳腺外科に行ってきました。
分泌は左が4~5か所で茶色、黄色。右は2か所薄い黄色だったり白色だったり様々です。
左の分泌物を水に入れて細胞診した結果、血液が混じっていてクラスⅡの判定でした。
超音波、マンモグラフィーともに大きな異常はみあたらず。
左側乳房に乳管の拡張、良性の石灰化がありました。
私の主治医は、緊急性はなく半年後の経過観察でよいとのことでしたが、
私がどうしても気になるのであれば大学病院などに紹介状を書いてあげると言われ迷っております。

①多孔性で血液が混じっていた場合は乳がんになるのでしょうか。
②私の症状では乳管造影はしてもらえますか。


以上、ご回答お待ちしております。





さりー様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/6/29(Thu) 21:49

 ご投稿ありがとうございます。
①多孔性であろうと単孔性であろうと血性乳汁は癌の可能性もあります。
②乳管造影は価値がないので今どきしません。エコーとMRI検査で正確に診断できます。

Re: 多孔性乳頭分泌
  • 投稿者:さりー
  • (34歳)
  • 投稿日:2017/7/1(Sat) 05:17

ご回答ありがとうございます。
乳がんの可能性もありということで非常にショックを受けております。
私の場合、断乳後2年経過しますが、絞ると両側からの茶色や黄色、白の分泌が出る状態です。自発的に分泌があるのは1か月に一度位で微量です。
ただ、分泌液を水に入れて細胞診した結果がクラスⅡで血液が少し混じっているという診断で経過観察となりました。
やはり、ガンを疑って他院を紹介してもらった方がよいのでしょうか。

さりー様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/7/1(Sat) 09:09

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。
 経過観察で良いと思います。

乳管拡張とのう胞について
  • 投稿者:麻紀子
  • (37歳)
  • 投稿日:2017/6/28(Wed) 19:33

32歳から乳がん検診に行っています。エコー、触診のみの検診でしたが、去年の9月の検診からマンモグラフィーとエコーと触診の検診を受けました。胸の痛みが気になり、こちらからお願いしました。マンモグラフィーは異常なし、触診も異常ありませんでしたが、エコーで乳管拡張、のう胞があったようです。カテゴリー2でした。乳管拡張とのう胞ですが、そこの乳腺外科の先生は同じような物だと言いますが、ネットで見たら違うような気がしています。昨日、乳腺外科でエコーをしましたが、やはり、乳管拡張はあるみたいです。よくわからないのですが、乳管拡張とのう胞は同じようなものでしょうか?検診の検診の用紙には乳管拡張(のう胞)とありました。乳管拡張やのう胞は、どんな病気でしょうか?よろしくお願いします。

麻紀子様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/6/28(Wed) 22:44

 ご投稿ありがとうございます。
 すべて乳腺症という老化現象の所見です。つまり、病気はなく、異常なしです。

乳腺エコー
  • 投稿者:みーこ
  • (48歳)
  • 投稿日:2017/6/28(Wed) 19:18

毎年検診していただいております。本日は検診でお世話になりありがとうございました。
のう胞内腫瘍でなくて安心しております。
せん、質問なのですが、乳頭の下のゴロゴロした感じが気になっていたのですが、申し上げ忘れてしまいました。エコーをしていただいた際に、乳頭の上は機械が通過しなかったのですが、腕を伸ばして伸びている状態なので、通過しなくても乳頭直下も診えているものなのですよね。
知人も乳がんになり、恐ろしさを感じており、診察後の質問申し訳ございません。

みーこ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/6/28(Wed) 22:41

 ご投稿ありがとうございます。
 すべて診てます。乳頭の上からエコーしたら、乳頭で見えません。

乳頭分泌
  • 投稿者:ゆき
  • (28歳)
  • 投稿日:2017/6/27(Tue) 16:25

産後4年経ちますが、今だに強く絞ると、白色や透明、黄色といった分泌物が少量必ず出ます。5年前に細胞診の検査をしクラスIIでした。強く絞ってもまだ出るというのは分泌異常でしょうか。また、細胞診をした方がいいのでしょうか。乳がん検診は一年に一回、19歳の時からし続けています。すみません、よろしくお願いします

ゆき 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/6/27(Tue) 22:13

 ご投稿ありがとうございます。
 特に検査は不要です。

Re: 乳頭分泌
  • 投稿者:ゆき
  • (28歳)
  • 投稿日:2017/6/28(Wed) 21:23

返信ありがとうございます。分泌物は、自分で絞って血ではないか確認をし続けた方がいいでしょうか。

ゆき様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/6/28(Wed) 22:40

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。
 放置で良いでしょう。本当に血性乳汁が出る時は自然に出るので解ります。

乳腺エコーで異常なし
  • 投稿者:ゆゆ
  • (30歳)
  • 投稿日:2017/6/27(Tue) 19:43

今日、乳腺エコーをして異常なしでした。キレイといわれ何も心配ないと言われました。
エコーで白い小さい粒ぽいのが線に見えるみたいですが乳腺の壁?脂肪組織みたいなもので病的症状ではないので全然何でもないよと言われました。エコーでは黒いものが映ると言われました。心配せずともよいですか? まおちゃんの件で心配と言ったら、まおちゃんは初めに肝心な治療をきちんとしなかったみたいなことを言ってました。過剰に心配しないでとおっしゃってくれました。

ゆゆ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/6/27(Tue) 22:12

 ご投稿ありがとうございます。
 問題はないでしょう。

Re: 乳腺エコーで異常なし
  • 投稿者:ゆゆ
  • (30歳)
  • 投稿日:2017/6/27(Tue) 22:21

返信ありがとうございます。エコーでこのようにうつることもあるのですか?先生に聞いたら乳腺組織やら脂肪組織だとおっしゃってました。
エコーで悪いものは黒くしか映らないから本当に大丈夫だから過剰に気にしないでと言われました。

ゆゆ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/6/27(Tue) 23:20

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。
 病変と無関係な事を気にする必要はありません。

乳腺の状態と自己検診及び検診時期について
  • 投稿者:むー
  • (46歳)
  • 投稿日:2017/6/26(Mon) 18:28

左胸の中心から少し離れた14時の方向に、
細長いしこりと言うよりは筋のような触感の物があります。

かかりつけの乳腺科と、
念の為に別の乳腺外科の専門医の診察を受けたところ、
双方ともにきれいな乳腺であって心配ない事、
乳腺外科医の方では強いて言うなら乳腺症である、
との診断でした。

因みに乳がん検診はかかりつけの乳腺科で毎年12月に、
マンモ、エコー、視触診の一通りを受けており、
上記の時はかかりつけではエコーのみ再度、
乳腺外科の専門医の方は一通り受けての結果です。

なので心配ないと言えば心配ないのだと思いますが、
更年期と言われる年代に入ってくると、
これまで感じなかった乳腺を、
このように感じたりするものでしょうか?

また私は元々バストサイズが大きく、
マンモでもあまり痛みを感じない位のサイズがありますが、
年齢的な事もあって若干垂れ気味な事も、
乳腺の触感に影響するのですか?

なお、かかりつけの乳腺科でも乳腺外科の専門医でも、
月に1度の自己検診を勧められていますが、
こちらのサイトでは自己検診は不要と、
丁寧に説明があったのでびっくりしています。

確かに自分で触って触感の違いに気づき、
それぞれ診察をお願いした次第なのですが、
何かの弾みに異常を感じて診察を受け、
異常が無いと分かれば、
やはり自己検診せずに次の検診時期を待っていいのでしょうか?

質問ばかりで恐縮ですが、
ご教示頂ければ幸いです。

むー 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/6/26(Mon) 22:22

 ご投稿ありがとうございます。
 細長いしこりと言うよりは筋のような触感の物は1本の線のようなものならモンドール病です。特に何もする必要はありません。1か月程度で消失します。
 年齢的な事もあって若干垂れ気味な事も、乳腺の触感に影響するのですか?そうだと思います。
 過去一度も自己検診を勧められるエビデンスはありません。アメリカの啓発団体は触診は辞めるように言ってます。不利益があり、利益がないと言うエビデンスが出てるからです。不利益は無駄な検査が増え、乳がん発見につながる事が殆どないと結論付けられてます。もし自己検診を勧めるならその根拠(データ)を示さないと医師が推奨してはいけません。貴女が罹られている医師は残念ながら、知識がないのか、好き勝手な事を言っておられるかどちらかです。付け加えるなら、医師の触診も検診ではしなくて良いと国内のガイドラインでは記載されてます。理由は同じです。医師が行っても利益がないものをどうして素人に勧めるのか分かりません。

重ねてご教示ください
  • 投稿者:むー
  • (46歳)
  • 投稿日:2017/6/27(Tue) 00:02

早速のご返信ありがとうございます。
大変恐縮ですが重ねてご教示ください。

先程本文に書き忘れたのですが、
左胸に「細長いしこりと言うよりは筋のような触感」の物を、
最初に気付いたのは今年の3月下旬頃です。

そしてかかりつけに再度診察をお願いしたのが同じ頃、
乳腺外科の専門医にお願いしたのは4月下旬頃
(混雑の為)でした。

毎年の検診は12月に受診済で異常無しです。

自分で触れる時はいつも横になってからだったのですが、
触れる度に毎回同じ辺りにあるな、とは分かるのですが、
腕のあげ具合等にもよるのかあまり感じない事もあり、
はっきり分かる時もある感じです。

目視ではその部分に何か浮き出ているとか、
陥没しているような感じもなく、
乳房の中と言いますか皮膚の下に感じます。

痛み等も無く、一応2回一通りの検査をしてますし、
モンドール病の可能性も含めて、
早急にどうにかしないといけないと言うものでは無いのが、
改めて分かり安心出来ました。

その上で再度ご教示をお願いしたいのですが、
次の検診は本来の12月ではなく、
最後にマンモを撮ってから一年後の来年4月に、
かかりつけの乳腺科で受けようかと思いますが、
それでいいでしょうか?

今回新たに診察をお願いした乳腺外科は、
まだできて一年強ほどの新しい病院で、
おそらく機材なども最新か近い物を使っていると思います。

エコーの機械はまた違うようですが、
マンモの解像度は若干古いものでもさほど差が無いと、
こちらの掲示板の過去の投稿のお返事で拝見しましたし、
検診は必ずマンモとエコーを併用している事、
医師自らがそれぞれ行ってくれる事、
毎年の健診データが残っている事から、
かかりつけの乳腺科に戻そうかと思います。

それとこちらのサイトで教えて下さっている、
自己検診不要と言う事は、
どうして日本では拡がらないのでしょうか?
急激に大きくなるタイプの乳がんもあるからでしょうか?

私も今回ご相談した症状を自己検診で発見し、
慌てて診察を受けた次第ですが、
異常無しと分かるまでの精神的な疲労が強く、
毎月の自己検診が苦痛だったのが正直なところです

もちろん、自己検診で乳がんが分かる場合もあるとは思いますが、
自己検診が有効とするデータが無いと言う事を受け入れられない
ような事情でも日本ではあるのでしょうか?

むー様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/6/27(Tue) 09:12

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。 
 指定の時期の検査で十分です。
 自己検診についてのご質問は、自己検診だけの話ではなく、日本は色々嘘があります。エビデンスを重視しない国民性の問題じゃないかと思います。

ありがとうございました
  • 投稿者:むー
  • (46歳)
  • 投稿日:2017/6/27(Tue) 09:50

お忙しい中、御返信頂きましてありがとうございました。
お返事を拝見し、特に急な変化がなければ、
来年4月にかかりつけの乳腺科で次回の検診を受ける事にします。

自己検診不要が拡がらない事についても、
教えて頂いてありがとうございました。

不要を裏付けるデータがしっかりある事を、
受け入れられない国民性と言うのも、
考えてみれば怖い事ですね。

ひとまず年に1度の検診は、
しっかり受けて行こうと思います。

ありがとうございました。

むー様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/6/27(Tue) 10:30

ご丁寧なお返事ありがとうございます。

ベルーガクリニックの知識

ベルーガクリニックは、このような国内でエビデンスを基づく適切な診療を行う全国トップクラスの専門医の知識を終結し、日々web会議を行っております。

長谷川善枝先生
弘前市立病院 乳腺外科科長
弘前大学医学部臨床教授
日本乳癌学会評議員
柏葉匡寛先生
ブレストピア宮崎病院
副院長
日本乳癌学会評議員
大地哲也先生
東京女子医科大病院
外科 助教
日本乳癌学会専門医
津川浩一郎先生
聖マリアンナ医科大学病院
乳腺・内分泌外科教授
日本乳癌学会理事
吉村吾郎先生
市立岸和田市民病院
乳腺外科 部長
日本乳癌学会評議員
原文堅先生
国立病院機構
四国がんセンター
乳腺科・化学療法科
がん薬物療法専門医
飛田陽先生
松山赤十字病院
病理診断科 副部長
病理専門医・細胞診専門医
柴田伸弘先生
宮崎大学医学部付属病院
がん診療部 助教
がん薬物療法専門医
日本乳癌学会専門医