乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
20206月まで

乳がんの発見数
2119
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
3550万円
詳細はコチラ >>
新患数
45999
詳細はコチラ >>

掲示板

上記内容にご同意頂けた方のみこちらからご投稿ください

※※※ 免責事項 ※※※
誠に勝手ながら、乳腺関係以外の投稿はご遠慮下さい。診療に関わる個人的内容、公序良俗に反した内容の投稿、常識を逸した内容・表現の投稿はこちらで削除させていただくこともあります。
ホームページ全体のsecurityを高めるためと、クリニックからきめ細やかな個別対応サービスを迅速におこなうためにE-mailアドレスの入力をお願いします。ご投稿者様のアドレスは個人情報保護のため、掲示板には非表示といたします。
お名前は匿名で結構です。
相談者が回答により、万が一不都合、不利益を被った場合でも、回答した医師、管理者(ベルーガクリニック)のいずれもその責を負わないものと致します。また、掲示板に掲載された内容によって生じた損害や、ユーザ同士のトラブル等に対し、管理者は一切の補償および関与をいたしません。
「掲示板利用規約」のすべてにご同意いただいたものとします。
同じご質問内容の重複投稿や、複数のスレッド作成はご遠慮ください。また、返信内容に対するご質問は、同スレッド内でお願いいたします。

新規投稿はコチラ

  • 検索したいキーワードを入力し、「条件」「表示」を選択して「検索」ボタンを押して下さい。
  • キーワードは「半角スペース」で区切って複数指定することができます。
キーワード: 条件: 表示:
しこりの摘出手術を控えてます
  • 投稿者:ぶぅ
  • (47歳)
  • 投稿日:2020/6/6(Sat) 22:44

初めまして。不安があり色々調べていたらこのサイトを知り質問させて頂きました。よろしくお願いします。

乳がん家系なので20代から年一回の定期検診は欠かしていません。20代で乳線維腺腫の診断→経過観察→その後消滅

2018年春、左胸にしこりを見つけ一年間は経過観察→年齢的に葉状腫瘍の疑いもあるので別の病院を紹介され2019年4月針生検→良性、半年ごとの経過観察→この間の5月に1年前より6ミリ増大しているので手術で摘出しましょうと言われ6月末に摘出手術予定です。
大きさは18ミリから24ミリに増大。

針生検でも100パーセントでは無いので癌の可能性もあると言われ怖くて仕方ないです。もし癌だった場合は24ミリでは初期ではない大きさなので更に不安です。

乳線維腺腫は40代で新たになるのは珍しいのでしょうか?
針生検で良性でも摘出後に悪性の可能性は高いのでしょうか?

以上、長くなり申し訳ございません。どうぞ宜しくお願い致します。

ぶぅ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2020/6/7(Sun) 10:48

 ご投稿ありがとうございます。
 乳癌は100%ありません。理由は針生検で良性が出ているために、乳癌ははありません。もしこれが乳癌となった場合、針生検の診断が間違っていたことになり、これは訴訟問題になります。原則は乳癌は良性から悪性に変わらないという事です。医師から乳癌もと言う事を言う場合は病理診断の精度が問題があると解っていて診療を行う病院となり、それは医療レベルの問題で診療自体に問題となる病院です。
 この場合は葉状腫瘍と乳腺線維腺腫の鑑別になりますが、大きさは18ミリから24ミリに増大では大きくなったとは言えないので乳腺線維腺腫になります。結果が判明している以上は、一般的に乳房に傷を残してまでの摘出生検の適応にはなりません。また、線維腺腫で摘出する場合は乳房の変形を伴うか、耐えられない痛みが生じる場合のみとなります。
 乳線維腺腫は40代で新たになるのは珍しくはありません。

Re: しこりの摘出手術を控えてます
  • 投稿者:ぶぅ
  • (47歳)
  • 投稿日:2020/6/7(Sun) 13:21

早速のお返事ありがとうございます。
前回書き漏れてしまったのですが、そもそも針生検をした意図は40過ぎてるから葉状腫瘍の疑いがあるからとの事でした。その結果が葉状腫瘍でも癌でもなく良性でした。(結果も口頭だけでしたので乳腺症か乳線維腺腫かはっきり覚えていないのですが。)

手術まで日数がなく焦っています。
このまま摘出生検を受けるのではなく、病院自体の針生検の精度が不安な場合、他の病院で針生検よりも精度が高いマンモトームをしてからが良いのでしょうか?このままだと痛い手術と5センチの傷跡が出来てしまいます。

度々の質問お許し下さい。よろしくお願いします。

Re: しこりの摘出手術を控えてます
  • 投稿者:ぶぅ
  • (47歳)
  • 投稿日:2020/6/7(Sun) 13:31

補足させて下さい
手術説明書
病名 左乳腺腫瘍
術式 左乳腺腫瘍摘出術
乳房腫瘤は諸検査の結果、線維腺腫(もしくは葉状腫瘍や乳がんなどの可能性もあり)の診断となっております。細胞診や針生検は腫瘤の一部のみの評価であること、また増大傾向であることから、診断と治療を兼ね腫瘤切除を推奨します。

ぶぅ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2020/6/7(Sun) 17:18

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。
 まず、病院自体の針生検の精度が不安な場合の根拠はあるんですか?根拠にないとその先は勧めないです。根拠があれば病理再診断で再生検は不要。何度も針は刺さないのが基本です。尚、針生検もマンモトームも診断精度は全く同じです。しかも、2㎝の線維腺腫ににマンモトームしたら、何れ巨大化しますので適応外です。また何度も針生検も同じことになる可能性があります。
 また、手術が嫌ならしなければ良いだけじゃないかと思います。後は貴女が決める事です。

Re: しこりの摘出手術を控えてます
  • 投稿者:ぶぅ
  • (47歳)
  • 投稿日:2020/6/7(Sun) 21:22

色々と詳しく丁寧に説明下さりありがとうございました。感謝しております。

ぶぅ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2020/6/7(Sun) 21:46

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。

乳房一次再建について
  • 投稿者:じゅん
  • (45歳)
  • 投稿日:2020/6/7(Sun) 11:54

相談させていただきます。

先日、早期の非浸潤性乳癌と診断され
左乳房の4分の1切除を決めました。
手術後、凹みができるとの事で一次再建をしようかと悩んでいます。一次再建以外に何か良い方法がありますでしょうか?

じゅん様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2020/6/7(Sun) 17:24

 ご投稿ありがとうございます。
 悩む前に、再建手術は全摘のみです!部分切除にはできません。

Re: 乳房一次再建について
  • 投稿者:じゅん
  • (45歳)
  • 投稿日:2020/6/7(Sun) 19:02

ありがとうございました。

じゅん様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2020/6/7(Sun) 19:31

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。

はじめまして。
  • 投稿者:トミー
  • (42歳)
  • 投稿日:2020/6/7(Sun) 10:59

とても長くなり申し訳ございませんがよろしくお願い申し上げます。
42歳、出産経験なしです。

2020年5月10日より左の乳房が炎症おこし痛み赤み腫れ、乳輪真下に2センチ位のしこりが急にできました。
乳腺外科でマンモグラフィ、エコー、マンモトームをし、結果が乳腺炎でした。
今はしこりは1センチ位になり、他は自然に治りました。

病理組織検査報告書には

左乳腺マンモトーム生検体18本です。乳腺組織と繊維脂肪性結合織が主体をなす検体です。
乳官上皮に軽度増殖性変化を伴いますが二相性は保たれており明らかな異型は見られません。
主に乳官周囲の間質を中心としてリンパ球、形質細胞主体で一部多核白血球の混雑する軽度~中等度炎症性細胞浸潤を認めます。
また部分的には多核白血球や泡抹細を含む炎症細胞浸潤と細血管増殖性を伴った炎症性肉芽組織形成を認めます。
検体の一部で拡張した乳官成分の存在が窺われることから乳官拡張症等の部分像を見ている可能性などが考えられます。
標本上明らかな悪性所見および腫瘍性病変を認めません。



1、おおまかで宜しいのでこれはどういった意味になりますでしょうか。良性として安心しても宜しいでしょうか?

2、先生でしたら今後は経過観察になりますでしょうか?

3、もしまた同じことを繰り返すなら手術で肉芽を取ったほうが宜しいのでしょうか?

4、しこりは自然にになくなる可能性はありますでしょうか?

医師には紙だけ渡され抗生物質だすね。と他は何も言われず聞けず不安でしたので是非先生にお聞きしたいです。

宜しくお願い申し上げます。

トミー様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2020/6/7(Sun) 17:38

 ご投稿ありがとうございます。
1.良性です。
2.解りません。化膿性乳腺炎は個々人治療方針が変わるので、一般論がありません。また、乳腺炎にマンモトームなどしたら、感染を広げた可能性があります。普通の発想ではありません。先日も同じケースの方がいらっしゃって大変なことになってます。
3.多くが繰り返します。また、問題が肉芽ではないので、手術の適応やどういう手術をするか解りません。問題は乳腺炎の原因になります。肉芽が腫瘍化するとステロイド治療となります。
4.しこりが問題ではないので、しこりは小さくなっても感染が治った事ではありません。
 授乳期以外の乳腺炎の原因は感染によるものなので、簡単に完治するものではありません。場合により数年掛かる事もあります。また、緩解を繰り返す病気でややこしい病気です。症状も痛みや発熱を伴い苦痛を伴う病気です。

よろしくお願いします
  • 投稿者:佐伯利香子
  • (49歳)
  • 投稿日:2020/6/6(Sat) 11:05

はじめまして。先日人間ドックでマンモグラフィーを受け結果に不安と疑問がありご相談お願いしたくメールさせて頂きます。
検査の結果、構築の乱れの疑いで半年後の検診をお勧めします。とのことでした。私は以前から高密度乳腺と言われておりましたのでこの結果の後すぐエコー検診も受けましたところエコーでは異常なしの結果でした。この場合でも半年後のマンモは必要でしょうか?できればあまり放射線を受けたくありません。1年後にはまた両方の検診を受けるつもりではいます。お忙しい所大変申し訳ございませんがご返答よろしくお願い致します

佐伯利香子様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2020/6/6(Sat) 11:44

 ご投稿ありがとうございます。
 構築の乱れは乳癌を疑う所見なので、検診では即精密検査となります。経過観察と言う判定は存在しません。エコー検診を受けたから大丈夫と言う判断はありません。共に同時に施行し見比べての総合的に判定するもので、この検診の受け方では結局再検査は必須となります。

27歳の娘の事でご相談させて頂きます。
  • 投稿者:あつこ
  • (53歳)
  • 投稿日:2020/6/2(Tue) 22:49

2018年9月右胸にしこりがあり乳腺外来を受診
マンモ、エコー、MRIを受け水が溜まっている嚢胞と診断され、他にもいくつかあると言われました。半年後に超音波検査、今年3月にも超音波検査を受けて大丈夫だと言われました。
しかし先日しこりがあり、ほんとに大丈夫なのか心配です。
嚢胞がある以上しこりを感じる度にガンではないのかと思います。
次は1年後に超音波検査です。
それまで検査しなくても大丈夫でしょうか?

あつこ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2020/6/3(Wed) 12:28

 ご投稿ありがとうございます。
 のう胞は乳腺症の所見です。乳腺症とは老化現象の一つで病気ではありません。基本的には経過観察は不要です。年1回の乳がん検診の範囲となります。27歳での検査は検査が悪影響を及ぼし、将来の乳がんの原因となります。過度な検査はお辞めになる事をお勧め致します。

濃縮嚢胞の穿刺吸引細胞診について
  • 投稿者:むろ
  • (29歳)
  • 投稿日:2020/5/30(Sat) 10:14

おはようございます。
検査結果が分かるまで心配で食事も喉を通らず本当に精神疾患を発病してしまいそうなので、よろしければご回答をお願いいたします。

簡単に私の現在の状況についてです。
年齢:29
妊娠・出産歴:共に2回
家族既往歴:癌の人はなし
その他:産後2年経過、現在も授乳中

1週間ほど前から左脇に違和感があり、5/28に乳腺クリニック(A)を受診。
人生で初めてマンモグラフィー・エコー検査を実施。
左胸上部に4mmの「嚢胞」を確認、4ヶ月後に再度念のため受診して、その時問題なければその後は1〜2年毎検診でokと指示され帰宅。

しかし、まさか嚢胞なんてものが自分の胸にあるとは思わずパニックなり、翌日他の乳腺クリニック(B)を受診。
そこで同じくマンモグラフィー・エコー検査を実施。
Bの医師からは、「濃縮嚢胞」と診断される。

私の精神状態を考慮し、「4ヶ月待つより針を刺して内容物を検査機関に調べてもらおう。」とご提案していただき、実施。
針を患部に刺した際にエコー画面上で嚢胞が消えていくのを確認、医師からは「消えたのわかったでしょう?、内容物も血液も混じってないし白っぽいどろっとした液体でしたよ、柔らかいし、これで万が一悪性だったら相当意外な結果です。」と言われました。

来週の木曜に結果がわかるのですが、これはほぼほぼ濃縮嚢胞であったと理解してよろしいのでしょうか?

またいくつか質問がありますのでお手数ですがご教授いただければと思います。
1.濃縮嚢胞と見間違いやすいような癌の場合、針で内容物を抽出すると白っぽい液体ではなく血液?のようなものが出てくるのでしょうか

2.抽出と共に嚢胞が消失した場合は、結果的に嚢胞であったと結論づけて問題ないのでしょうか?

3.4年近く授乳中ということもあり、濃縮嚢胞ではなく、ミルク嚢胞である可能性はありますか?(調べたのですが、濃縮嚢胞とミルク嚢胞の違いがよくわかりません。検査で調べると成分が母乳であるか判定はできるのでしょうか?)

以上長々と恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

むろ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2020/5/30(Sat) 12:33

 ご投稿ありがとうございます。
1.特に何とも言えません。
2.そうとは言えません。
3.可能性は高いです。そんなことを調べる必要はありません。のう胞もミルクも共に病気ではありません。
 元々、癌がのう胞内に画像上ないので細胞診はしても結果は良性か正常となります。尚のう胞は所見であって、病気ではありません。

Re: 濃縮嚢胞の穿刺吸引細胞診について
  • 投稿者:むろ
  • (29歳)
  • 投稿日:2020/5/30(Sat) 13:44

ご返信、本当にありがとうございます。
追加でご質問させてください。

質問3の先生のお答えで、「元々、癌がのう胞内に画像上ないので細胞診はしても結果は良性か正常となります。」とありましたが、珍しい嚢胞内癌でなければ、基本的に乳腺外科医はエコーの段階で濃縮嚢胞or悪性なのかおおよそ判断はついているのでしょうか?
私の場合は少なくとも2名の医師が嚢胞であると判断されているので、濃縮嚢胞と似た癌の可能性は低いと捉えてよろしいでしょうか?

今回はどちらかというと私のわがままで針で調べていただきましたが、これだけ安心するようなお言葉をいただいても結局悪性の可能性があったと言われるのがとても怖いです。

本来は検査結果を待てばいいだけのお話であることは重々承知なのですが、いってもたってもいられず何回もすみません。
引き続きよろしくお願いいたします。

むろ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2020/5/30(Sat) 16:38

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。
 2名の医師がのう胞と言ってる事と年齢・授乳中を考慮すると、のう胞内癌はありません。40〜50歳に見られる稀な疾患です。授乳中に乳癌の発生は皆無です。また、授乳中の安易な細胞診は普通しません。針を刺す事で感染を生じるなど問題も発生します。授乳中に見られる乳癌は必ず進行しているので、一目で誰でも解かる乳癌しかできません。しかも4㎜です。最初に診た先生が何もないと言えば良かっただけです。
 尚、授乳中に基本的に4㎜ののう胞も存在しません。単なる授乳による乳管拡張に過ぎません。正直、価値のない診療に過ぎません。

Re: 濃縮嚢胞の穿刺吸引細胞診について
  • 投稿者:むろ
  • (29歳)
  • 投稿日:2020/6/3(Wed) 01:51

お返事が大変遅くなりすみません。
携帯電話の調子が悪く返信できませんでした。

とてもご丁寧にご説明くださり本当にありがとうございます。
個人的なお話になりますが、重い障害を抱えた幼い娘がおり、つい過剰に心配してしまいました。

過去の掲示板にて先生のお答えを拝見すると、何回も授乳中の検診はあまり意味がないと仰っており、自分自身の勉強不足を恥じ入りました。

日々のお仕事でご多忙な上に無料で、素早くご返答いただけるこのようなサポートをしていらっしゃる先生には感謝の気持ちでいっぱいです。

まだ下の息子に授乳中のため積極的に検診はできませんが、しっかりと授乳を終えた際には北海道に住んでおりますがぜひ先生に診ていただきたいと思っております。

長くなりましたが今後ともよろしくお願いいたします。

むろ 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2020/6/3(Wed) 12:25

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。

穿刺吸引細胞診
  • 投稿者:nam
  • (51歳)
  • 投稿日:2020/5/29(Fri) 01:03

初めてメールさせて頂きます。
20代後半に右胸のしこりに気付きある病院で診てもらいました。
その際穿刺吸引細胞診をしたのですが診断は比較的良性よりで繊維腺腫のようなものでしょう。という診断でした。
最近別の病院ですがきちんと定期的に検査をするようになったのですが、やはり穿刺吸引細胞診を提案されました。
お恥ずかしいのですが、痛みに弱く、当時の検査の細胞を吸い取る痛みを思い出すだけで汗と震えが止まりません。
その旨も伝えて麻酔の相談もしましたが、病院として、こちらの検査では麻酔をしない説明は受けました。
決心が付いたらお待ちしております。検査の提案はしましたからね。
と、乳癌が手遅れになっても、、、と言われたような気もします。
この検査は麻酔をしないのは重々承知しておりますが、麻酔をして頂いて検査をするのは不可能でしょうか。次に進みたい気持ちと恐怖心とで
悩んでいた所、こちらを知りお問い合わせさせて頂きました。
どうぞ宜しくお願いします。

nam 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2020/5/29(Fri) 09:32

 ご投稿ありがとうございます。
 細胞診は少量の細胞を採取する検査で、麻酔を使うと精度が落ちたり、細胞が採取できない可能性があり、使いません。もし、麻酔を使いたいなら、その上の針生検などの組織検査を希望されると良いでしょう。

Re: 穿刺吸引細胞診
  • 投稿者:nam
  • (51歳)
  • 投稿日:2020/5/29(Fri) 09:51

お忙しい中、ありがとうございました。
またご相談させて頂く時は宜しくお願いします。

nam 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2020/5/29(Fri) 12:20

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。