乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
20174月まで

乳がんの発見数
1693
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
2780万円
詳細はコチラ >>
新患数
40961
詳細はコチラ >>

掲示板

上記内容にご同意頂けた方のみこちらからご投稿ください

※※※ 免責事項 ※※※
誠に勝手ながら、乳腺関係以外の投稿はご遠慮下さい。診療に関わる個人的内容、公序良俗に反した内容の投稿、常識を逸した内容・表現の投稿はこちらで削除させていただくこともあります。
ホームページ全体のsecurityを高めるためと、クリニックからきめ細やかな個別対応サービスを迅速におこなうためにE-mailアドレスの入力をお願いします。ご投稿者様のアドレスは個人情報保護のため、掲示板には非表示といたします。
お名前は匿名で結構です。
相談者が回答により、万が一不都合、不利益を被った場合でも、回答した医師、管理者(ベルーガクリニック)のいずれもその責を負わないものと致します。また、掲示板に掲載された内容によって生じた損害や、ユーザ同士のトラブル等に対し、管理者は一切の補償および関与をいたしません。
「掲示板利用規約」のすべてにご同意いただいたものとします。
同じご質問内容の重複投稿や、複数のスレッド作成はご遠慮ください。また、返信内容に対するご質問は、同スレッド内でお願いいたします。

新規投稿はコチラ

  • 検索したいキーワードを入力し、「条件」「表示」を選択して「検索」ボタンを押して下さい。
  • キーワードは「半角スペース」で区切って複数指定することができます。
キーワード: 条件: 表示:
乳がん検診の必要性
  • 投稿者:ありさ
  • (40歳)
  • 投稿日:2017/4/6(Thu) 08:24

よろしくお願いします。乳がん検診の件でお伺いします。先日、下記の記事を拝見しました。
現在は、乳がん検診は必ずしも推奨されていないのでしょうか。

「そろそろ、必ず検診に行かねばならないという、“がん検診神話”は捨ててほしい。乳がん検診の場合、発症リスクの低い人が検診を受けることで、過剰診断や偽陽性、被曝のリスク、精神的な負担などの不利益が、検診による利益を上回ることも。発症リスクを考慮して、必要な人が、その人に合った方法で検診を受けてほしい」

日本乳癌学会で理事を務める著名な専門医の方の記事でした。

このとおり、がん検診に限界があることは、乳がんの専門医も認め始めています。がん検診を受けてはいけない人がいること、がん検診には深刻なデメリットがあること、そして「寿命をのばす」という確たる科学的証拠はないことを、ぜひ多くの人に知っていただきたいと思います。

ありさ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/4/6(Thu) 09:23

 ご投稿ありがとうございます。
 この意見ことは正しい事です。当院も同じ意見で検診をしてます。だからこそ、ホームページ内に検診の利益・不利益について記載しております。但し、貴女がこの文章の意味が少し理解できていないと思います。検診と言うのは乳がん検診に限らず受ければOKではないです。必要な時に受け、不必要に受けないことが大切なので。例えば、乳がん検診で、30歳未満の方は家族内乳がんがない方が受けるのは不利益しかありません。また、75歳以上の方が受けるのも、検診の有害事象しかありません。授乳中にも受けるのも有害事象が生じます。年に数回検診を受けるなども有害事象を生じるのみとなります。逆に40歳~70歳までは定期的に受けない方が大損となるのです。また、既に不利益しかないと証明されている自己触診を指導したりすることも不利益です。ただ、単純に受ければいいというものではなく、正しい知識を持って精度の高い信頼できる検診を受けないと何もなりません。「寿命をのばす」という確たる科学的証拠に関しては、他のがん検診よりは多くのデーターがあります。そこが乳がん検診の救いです。
 尚、乳がん治療においても「寿命をのばす」という確たる科学的証拠が得られないものも多数存在してます。しかし、「寿命をのばす」と信じて行っているのです。今できることを検診も治療も行ってるのです。当然、それが将来否定されることもあります。
 僕から言わせば、このような事を言う日本乳癌学会で理事を務める著名な専門医が口先だけではなく、しっかり実践しろと言いたいです。

Re: 乳がん検診の必要性
  • 投稿者:ありさ
  • (40歳)
  • 投稿日:2017/4/6(Thu) 09:49

お忙しい中、ご回答くださりありがとうございました。
先生よりいただいた回答を拝見し、乳がん検診の利益、不利益について理解できました。
また、信頼できる医療機関で診てもらうことの大切さもわかりました。
ありがとうございました。

ありさ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/4/6(Thu) 10:01

ご丁寧なお返事ありがとうございます。

痛み止め
  • 投稿者:さち
  • (48歳)
  • 投稿日:2017/4/5(Wed) 03:01

こんばんは。

以前も先生から、痛みは病気ではなく、老化現象と言われました。

今回、3月末に来た生理1週間くらい前から胸の痛みが激しく、もともと生理前は痛みがあるほうなので気にしていませんでしたが、生理が終わっても、いつもならスッと引くのですが、
違和感となんとなく痛みは続き、今日は鎖骨のほうまで痛みが来ました。。。)

もはや、生理前のあの独特な痛みではありません><

昨年10月に区の検診でエコーとマンモをしています(異常なし)
その前の年の10月には貴院にて、検診をしています(異常なし)

更年期の1つなのかもしれませんが、痛いと気分も落ち込みイライラしてしまいます。
痛み止めのようなものはあるのでしょうか?
変な質問でしごめんなさい!
宜しくお願い致します。

さち様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/4/5(Wed) 09:08

 ご投稿ありがとうございます。
 普通の消炎鎮痛剤となりますが、一時的であまり効果は期待できないです。

肉芽腫性乳腺炎について
  • 投稿者:ユキコ
  • (37歳)
  • 投稿日:2016/10/1(Sat) 17:19

お忙しいところ申し訳ございませんが、ご意見いただければと思い投稿させていただきます。

肉芽腫性乳腺炎につきまして、以下経緯となります。

2014年11月 突然の痛みと触って分かるしこりを発見、大学病院を受診。
2014年11月〜2015年2月 2度の針生検などを経て、良性を確認。
2015年3月 セカンドオピニオンで某がんセンターを受診。肉芽腫性乳腺炎の疑いと診断されるが確定診断とはならず。
2015年6月 海外へ転勤。
2015年7月 乳房の一ヶ所から膿が出てきて、海外の比較的大きな病院を受診。
肉芽腫性乳腺炎によるものと言われるが、特に治療せず。約3ヶ月ごとの経過観察。
2015年9月 二ヶ所目、三ヶ所目から膿が出る。
2016年2月 症状が落ち着き、超音波検査。肉芽腫性乳腺炎は完治したが、しこりが何ヶ所かあり、乳管内乳頭腫と言われ、半年後の経過観察となる。
2016年3月 日本へ一時帰国したため、かかっていた某がんセンターを受診し超音波検査。何ヶ所かのしこりは肉芽腫性乳腺炎に関連するものと言われるが、同じく半年後の経過観察となる。
半年後の2016年9月 海外先で超音波検査によりしこりの変化を診察。半年前と比べると10ミリのしこりが15ミリに変化、さらに形も丸みを帯びていたものがいびつな形へと変形。悪性の疑いもあり、針生検をすすめられた。

ここで質問です。
海外先の担当医は画像診断のみで乳管内乳頭腫と診断してますが、肉芽腫性乳腺炎の可能性も考えられますか?
というのも、担当医の方針で、肉芽腫性乳腺炎に対してステロイドによる治療はしなかったため、根本は治癒していないのではないかと疑問があります。
現在針生検の予約待ちとなりますが、このまま針生検にすすんでいいのか不安な気持ちです。

またもう何年も前から乳頭分泌があります。少し黄色味のある透明の分泌液です。肉芽腫性乳腺炎の場合にもこのような分泌液は見られるのでしょうか。

ユキコ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2016/10/1(Sat) 23:49

 ご投稿ありがとうございます。
 この内容から典型的な肉芽性乳腺炎とは思えません。また、乳管内乳頭腫とも言えません。正直な所、よく解りません。針生検をするのが一番かと思います。

Re: 肉芽腫性乳腺炎について
  • 投稿者:ユキコ
  • (37歳)
  • 投稿日:2016/10/3(Mon) 10:19

お忙しいところ、ご回答ありがとうございました。針生検にすすみたいと思います。また何かございましたら相談させてください。

ユキコ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2016/10/3(Mon) 13:45

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。

Re: 肉芽腫性乳腺炎について
  • 投稿者:ユキコ
  • (37歳)
  • 投稿日:2017/4/1(Sat) 06:02

以前質問させていただきました続きで再度の質問失礼いたします。

質問直後の針生検の結果は、良性で乳管内乳頭腫、ガンではないとのことで、半年後の経過観察となりました。

半年後の今年の3月、再度エコー検査を受けたところ、しこりが大きくなっているということで外科生検をすすめられました。

しかしながら、しこりが大きくなってるといっても、15ミリが18ミリであり、また、針生検の病理レポートに、慢性の炎症がみられるという記載があったことから、肉芽腫性乳腺炎の可能性はないのかという疑問もあります。

外科生検の診断は妥当かと思われますか?
お忙しいところ恐れ入りますが、ご意見いただければと思います。よろしくお願い致します。


ユキコ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/4/1(Sat) 20:43

 ご投稿ありがとうございます。
 針生検の結果で乳管内乳頭腫であることとサイズ変化が数ミリの変化なので殆ど変化ない事を含めるとこのまま経過観察が適切だと思います。外科生検は安易に行うものではありません。悪性の可能性となる根拠がないと行うべき事ではありません。

Re: 肉芽腫性乳腺炎について
  • 投稿者:ユキコ
  • (37歳)
  • 投稿日:2017/4/1(Sat) 23:49

早速のご回答ありがとうございました。
外科生検は安易に行うべきではないとのこと、質問してよかったと思っております。

もう少しだけ質問させてください。

①主治医は大きくなっているというのが最大の理由として外科生検をすすめてきました。半年間でどのくらいのサイズになることを先生は『大きくなった』と判断されますか?
私の場合、具体的には以下の数字でした。
2016年9月 15x13x16 → (半年後)17x14x20
(包嚢を合わせた全体の大きさは、20x14x25 → 28x18x22)

②針生検で良性という結果が半年前に出ておりますが、固体部分6本と、1mlほどの液体を採取し検査したようでした。いずれも悪性細胞は見つかってないのですが、主治医いわく、取れていない可能性があるのでということです。そう言ってしまうと初めから外科生検しか手段がないように思えてしまうのですが、先生が外科生検を実施する場合はどのようなときでしょうか?悪性の可能性となる根拠とのことですが、例えばどのようなことでしょうか?

以上、どうぞよろしくお願い致します。

ユキコ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/4/2(Sun) 10:38

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。
①変化なしの理由既に記載済みです!
②この理由で外科生検をするなら、
・針生検はこれだけのサイズがあるので、その病変の悪性を疑う部位に行えない技術しかないのに何故施行したと言う問題があります。
・針生検の結果に関わらず外科生検を考えているなら、最初から外科生検を行わなかったには問題があります。針生検を行う以上、良性と診断された場合は再度検査は施行しないで経過観察にするのが原則です。その医師はそんなにお気楽な気持ちで針を刺しているのか?と言う問題になります。悪性の根拠は既に針生検を行う前にあるわけですので、その理由は否定され、㎝単位で大きくなった来たとか、新たな病変が出来て来た場合が検査の対象となりますが、その際も外科生検ではなく再針生検から行います。

Re: 肉芽腫性乳腺炎について
  • 投稿者:ユキコ
  • (37歳)
  • 投稿日:2017/4/2(Sun) 23:47

ご回答ありがとうございます。
分かりやすい説明で納得いたしました。
今後の方針を自分でも考えていきたいと思います。
また何かございましたら宜しくお願いします。

ユキコ 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/4/3(Mon) 00:31

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。

検診について
  • 投稿者:まる
  • (44歳)
  • 投稿日:2017/3/31(Fri) 11:24

昨秋に会社の健康診断でマンモのみをやってD2(カテゴリー3)右乳首上方に微小円形、集簇の石灰化という診断あり(触診異常なし)、後日、別の乳腺外科にてエコーをやり、取り合えず大丈夫、経過観察といわれたものの、生理前後の胸のハリや圧迫感、時々チクチクするような痛みで不安に駆られます。

経過観察とは、1年に1回のマンモやエコーでよいのか、半年のほうがいいのかわかりません。また、同じ乳腺外科で観察をすべきなのか、ベルーガさんのようにハイテクのシステムのあるところでやるべきなのか、悩みます。

ちなみに、乳がん検診については5年ぶりにやって、初めての要精査という結果でした。


まる様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/3/31(Fri) 12:55

 ご投稿ありがとうございます。
 貴女は少しピントがずれています。まず昨年経過観察と指示されたという事は、既に検診の適応外です。(検診はこのような指示のない健康な方を対象に行ってます。)経過観察と指示されているので、その指示に従いその医師の元で受診するのが基本です。

Re: 検診について
  • 投稿者:まる
  • (44歳)
  • 投稿日:2017/3/31(Fri) 15:17

なるほど、すごくよくわかりました。
治療とまではいかないが、観察していくということですものね。

精査した病院で、また受診するようにいたします。

適切なアドバイスありがとうございました。

まる 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/3/31(Fri) 22:22

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。

乳がん、乳腺異常の心配
  • 投稿者:田中千鶴子
  • (46歳)
  • 投稿日:2017/3/28(Tue) 12:43

突然のお尋ねで失礼致します。
1年前位から、乳首が急に黒ずんできて、全体でなく場所はところどころですが心配しています。(かなり黒いです)
乳がんの症状には、このような症状があるのでしょうか?
又、他の病気が考えられるのでしょうか?
今までは2年前にマンモグラフィーのみ受け、異常はありませんでした。ご教示の程宜しくお願いいたします。

田中千鶴子様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/3/28(Tue) 14:01

 ご投稿ありがとうございます。
 年齢的な問題かと思います。

石灰化の経過観察
  • 投稿者:なおこ
  • (40歳)
  • 投稿日:2017/3/26(Sun) 13:55

毎年同じ大学病院の乳腺外来で検診(マンモ、エコー)を受けています。
マンモの画像を見て、2年前の石灰化が、少し増えているかなぁ、今後どうなっていくかうちの病院で過去の画像と比べながら見ていきたいと言われました。しかし1年前の画像を見ると石灰化が何も写っていないことが分かり、先生は撮影の条件で写らなかったのだと思うと話していました。

ちなみに私自身、最近まで石灰化という言葉を気にしておらず、何年前から石灰化があったのか覚えていません。

先生からは次回の検診は1年後で大丈夫です。例えば3ヶ月後に来たとしても変化はないから、1年後にまた来て下さいねと言われました。

エコーも同時でしましたが、エコーには石灰化は何も写っていないとのことです。

実母が40代後半で乳がんになり全摘して完治しました。自分も23歳で良性の葉状腫瘤を取ったことがあり、現在はずっと乳腺症です。

1年後で良いと言われ安心したものの、石灰化がその時の条件でマンモに写らなかったり写ったりするものなのか、本当に少しでも増えているような感じがするなら今すぐにでも針をさすような検査をしたほうが良いのではないかと心配になり相談させて頂きました。



なおこ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/3/26(Sun) 20:48

 ご投稿ありがとうございます。
 エコーなら描出できないのは普通ですが、マンモグラフィで石灰化が描出できないと言う事はないので、元々石灰化ではなかったのでしょう。何か所見と違うもの(例えば授乳後のミルクなど)が石灰化のように見えていたと考えます。特に正常乳腺と考えると良いでしょう。こういう事は深く考えなでさらっと流しましょう。

Re: 石灰化の経過観察
  • 投稿者:なおこ
  • (40歳)
  • 投稿日:2017/3/27(Mon) 18:15

貴重なお時間を割いてお返事下さりありがとうございました。引き続き年1回の検診を受けていきます。安心致しました。

なおこ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/3/27(Mon) 22:58

ご丁寧なお返事ありがとうございます。

痛み
  • 投稿者:みか
  • (37歳)
  • 投稿日:2017/3/25(Sat) 20:00

こんばんは。宜しくお願いします。去年の8月に乳がん検診をベルーガさんでして頂きました。その時も胸に痛みと乳首の痒みがあったのですが、結果は異常なしで先生は老化現象とおっしゃっていました。異常なしだったのでホッとしましたが、やはり痛みはまだ続いてます。生理前の痛みと生理が終わって1週間ぐらいたつと、また痛みとはりが出てきます。しこりはないと思うのですが 触ってると何がしこりなのか分からないです。最近肩こりも酷くて乳がんと調べると肩こり乳がんと出てきたり、生理前、生理後の痛み張りでも乳がんと出てくるので不安です。前回検診してからまだ1年経っていませんが、検査をした方がいいでしょうか?

みか様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/3/25(Sat) 23:52

 ご投稿ありがとうございます。
 年齢的に乳房が痛いのが正常です。これから強弱はありますが、閉経まで続きます。こんな健康な乳房ですので、検査は予定の時期まで不要です。貴女の年齢では痛みは健康な証拠で良いと思います。

Re: 痛み
  • 投稿者:みか
  • (38歳)
  • 投稿日:2017/3/26(Sun) 18:59

お返事ありがとうございます。
先生のおっしゃる通りその時により痛みに強弱があるんです。痛みが軽い時期もあれば強い時もあります。
ですが年齢的に正常という事なので安心致しました!質問して良かったです。
また8月に検診に伺います!
ありがとうございました!

みか様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/3/26(Sun) 20:42

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。

ベルーガクリニックの知識

ベルーガクリニックは、このような国内でエビデンスを基づく適切な診療を行う全国トップクラスの専門医の知識を終結し、日々web会議を行っております。

長谷川善枝先生
弘前市立病院 乳腺外科科長
弘前大学医学部臨床教授
日本乳癌学会評議員
柏葉匡寛先生
ブレストピア宮崎病院
副院長
日本乳癌学会評議員
大地哲也先生
東京女子医科大病院
外科 助教
日本乳癌学会専門医
津川浩一郎先生
聖マリアンナ医科大学病院
乳腺・内分泌外科教授
日本乳癌学会理事
吉村吾郎先生
市立岸和田市民病院
乳腺外科 部長
日本乳癌学会評議員
原文堅先生
国立病院機構
四国がんセンター
乳腺科・化学療法科
がん薬物療法専門医
飛田陽先生
松山赤十字病院
病理診断科 副部長
病理専門医・細胞診専門医
柴田伸弘先生
宮崎大学医学部付属病院
がん診療部 助教
がん薬物療法専門医
日本乳癌学会専門医