乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
20174月まで

乳がんの発見数
1693
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
2780万円
詳細はコチラ >>
新患数
40961
詳細はコチラ >>

掲示板

上記内容にご同意頂けた方のみこちらからご投稿ください

※※※ 免責事項 ※※※
誠に勝手ながら、乳腺関係以外の投稿はご遠慮下さい。診療に関わる個人的内容、公序良俗に反した内容の投稿、常識を逸した内容・表現の投稿はこちらで削除させていただくこともあります。
ホームページ全体のsecurityを高めるためと、クリニックからきめ細やかな個別対応サービスを迅速におこなうためにE-mailアドレスの入力をお願いします。ご投稿者様のアドレスは個人情報保護のため、掲示板には非表示といたします。
お名前は匿名で結構です。
相談者が回答により、万が一不都合、不利益を被った場合でも、回答した医師、管理者(ベルーガクリニック)のいずれもその責を負わないものと致します。また、掲示板に掲載された内容によって生じた損害や、ユーザ同士のトラブル等に対し、管理者は一切の補償および関与をいたしません。
「掲示板利用規約」のすべてにご同意いただいたものとします。
同じご質問内容の重複投稿や、複数のスレッド作成はご遠慮ください。また、返信内容に対するご質問は、同スレッド内でお願いいたします。

新規投稿はコチラ

  • 検索したいキーワードを入力し、「条件」「表示」を選択して「検索」ボタンを押して下さい。
  • キーワードは「半角スペース」で区切って複数指定することができます。
キーワード: 条件: 表示:
タモキシフェンの服用について
  • 投稿者:A
  • (54歳)
  • 投稿日:2017/4/15(Sat) 18:58

乳がんの診断(ルミナルA)を受け、タモキシフェンを処方されましたが
2ヶ月服用して、副作用がきついため、現在休薬しています。
3日に1錠くらいなら飲めるかな、と思うのですが、
それでは、効果はないでしょうか。

A 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/4/16(Sun) 00:49

 ご投稿ありがとうございます。
 こういうお薬は血中濃度を維持する事で効果が出ます。毎日服用しないと有害事象のみが出る事になり中止した方が賢明です。タモキシフェンが無理なら、トレミフェンを内服してみるもの一つの選択肢です。主治医とご相談してみてください。

Re: タモキシフェンの服用について
  • 投稿者:A
  • (54歳)
  • 投稿日:2017/4/16(Sun) 18:00

回答ありがとうございます。
もうひとつ、お訊きしたいのですが、
CNB(16G)した検体のうち、2/4に、非浸潤がんを認めるという病理結果でした。
この病理検査の信頼性は100%なのでしょうか。ほんとうに悪性なのか、不安になってきました。
また、針生検で、非浸潤がんであっても、術後に浸潤がんである確率は半々といわれました。
術前に非浸潤がんか、浸潤がんか、きちんと確定できる検査をすべきではないのでしょうか。
針生検は診断をつけるためのものだから、マンモトームでも、
内出血のリスクが高い太い針は使わない、といわれました。
ドクターによって検査についての見解が違うな、と思うのですが。

A 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/4/16(Sun) 22:51

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。
 術前に浸潤癌か非浸潤癌かの判断を要すると言う事は0期かⅠ期かの境目の判断になり、術前化学療法の適応がなく、それを正確に診断する価値がありません。乳管癌と言う事が解ればそれ以上を知る必要はありません。それをする為に組織を多く取る事は癌を散在する確率を上げます。診断を行うのは最小限の侵襲で終わらすことが一番となります。ドクターによって検査についての見解が違うのではないです。針生検で検査できる事はそれで終わらせる、針生検で難しい微小な病変はマンモトーム検査を行うのが基本です。マンモトーム生検でも無理な場合が外科生検となり、侵襲の大きな検査に移ります。尚、マンモトーム生検でも浸潤癌か非浸潤癌かは半々です。大事な事は検査結果ががんとは限りません。良性の方の方が多いので、傷が大きくなる事などの有害事象は最小限にしなければならないです。貴女の主治医は適切な判断をされてる方です。マンモトーム生検の方が楽に組織を採取できるので、適応を無視して針生検で出来る病変もマンモトーム生検を行う医師も多い時代です。貴女の主治医のような言葉が出る乳腺外科医は正直少なくなってきてます。素晴らしい先生に出会えたと思って下さい。この主治医なら間違いはないと思います。貴女の事も知らない僕に質問されるより、適格な答えを貰えると思います。
 この二つの質問から想像するに、癌患者として貴女は理解が少し浅いと思います。もう少し正しい知識を持つ持つことをお勧め致します。その為には主治医と理解できるまでお話をしっかりされると良いでしょう。解らない事は調べるのではなく、主治医に自分から聞くと言う姿勢が良いと思います。ネットなど見ても、一般の方には上辺しか理解はできません。大きな勘違いも生じます。それが治療に支障をきたす時もあります。

のうほう
  • 投稿者:ありさ
  • (41歳)
  • 投稿日:2017/4/16(Sun) 10:22

毎年年に一度は乳がん検診(マンモ エコー 触診)を受けています。
今回はじめてエコー検査で左胸にのうほうがあると言われました。
医師からはのうほうはあるが、ほっといてください 次回はまた一年後でと言われました。
はじめて、のうほうがあると言われたので、不安になりました。一年に一回の乳がん検診で大丈夫でしょうか。
(数年前より乳頭分泌 透明 黄色っぽいもありますが特に何も言われておりません)

よろしくお願いします。

ありさ 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/4/16(Sun) 13:22

 ご投稿ありがとうございます。
 のう胞は病気ではありません。分泌物も正常です。年1回の検診で問題ありません。

のうほう
  • 投稿者:ありさ
  • (40歳)
  • 投稿日:2017/4/16(Sun) 14:44

お休みのところご回答いただきありがとうございました。のうほうは病気ではないとの事で、安心しました。ありがとうございました。

ありさ 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/4/16(Sun) 17:08

ご丁寧なお返事ありがとうございます。

会社の健康診断の結果
  • 投稿者:なな
  • (33歳)
  • 投稿日:2017/4/11(Tue) 15:43

マンモグラフィーで「右乳腺腫瘤疑い」とありました。
検査機関に確認したところ、一年後に再検査をして経過をみましょうと言われましたが、一年も放置してよいものか不安です。
貴院での検査を検討していますが、年に複数回の検診はかえってリスクが高まる恐れもあるとのことで、どうしたものか悩んでいます。
今後の再検査や、貴院での検査を受診する時期など、アドバイスをいただけると幸いです。

なな様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/4/11(Tue) 23:27

 ご投稿ありがとうございます。
 過剰に反応せず指示通りの1年後の検査を守りましょう。今検査をすると検診をお受けになった意味が無くなります。

Re: 会社の健康診断の結果
  • 投稿者:なな
  • (33歳)
  • 投稿日:2017/4/15(Sat) 17:22

ご回答下さいましてありがとうございます。
必ず定期的に検診を受信するようにいたします。

なな 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/4/15(Sat) 17:54

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。

乳がん検診について
  • 投稿者:ひゆ
  • (41歳)
  • 投稿日:2017/4/14(Fri) 22:14

はじめまして。
今年の3月に検診のつもりでマンモグラフィと触診をしてもらい、カテゴリー3 左側に局所的非対称陰影を認めると診断され乳腺外来にてエコーを受けました。その結果初めは「異常なし」との診断でホッとしたのですが、直後に私が左胸の違和感とつるような感じがすると伝えたところ再度その場で医師によるエコーを受けました(一度目の時は技師さんが撮られていました)すると「異常なしと言いましたが気になる所見が見つかりました」と言いエコーの写真を見せられたのですが黒い丸いものがうつっており、はっきりさせるためにMRIしましょうと言われました。軽くパニックになり「一度目のエコーでは異常なしの診断でしたが」と聞くと脂肪と判断したのだと思いますと言われました。触診・マンモグラフィ・一回目のエコーを診断した先生と、今回再エコーした先生が違う方でしたので先生の判断の違いでしょうか?来週MRIを受けることになっているのですがそこでその黒いものが癌だったのかわかるものなんでしょうか?初めての事で動揺してしまい先生に聞くことができませんでした。またこのような場合乳がんの可能性があるのでしょうか?不安のせいか左胸の違和感が強くなるいっぽうでこわくてたまりません。よろしくお願いします。

ひゆ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/4/14(Fri) 23:04

 ご投稿ありがとうございます。
 2度目にエコー検査をして異常を見つけたので、そのような判断になったのでしょう。
 MRIでは良悪性の判断はできないので、癌があるかは解りません。
 当然、乳がんを疑わないと精密検査はしません。良性と判断できるものはエコー検査で終了となります。

乳輪のフチの赤ニキビ
  • 投稿者:まる
  • (30歳)
  • 投稿日:2017/4/10(Mon) 09:11

乳輪のフチにニキビが出来ました。
毛根部分です。赤くなって膨らんでいたので、少し構ったら膿が出ました。ある程度出してから軟膏を塗って寝たのですがだいぶ良くなりました。
これは乳がんと関係ありますか?

まる様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/4/10(Mon) 16:41

 ご投稿ありがとうございます。
 皮膚疾患です。乳がんとは無関係です。皮膚科でご相談ください。

Re: 乳輪のフチの赤ニキビ
  • 投稿者:まる
  • (30歳)
  • 投稿日:2017/4/10(Mon) 20:25

早速のお返事、ありがとうございますございます。
乳腺疾患ではないと分かり安心しました。
あまり気にせず、軟膏塗って様子みてみます。

まる 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/4/10(Mon) 22:10

ご丁寧なお返事ありがとうございます。

人間ドックの結果について
  • 投稿者:ヤマコ
  • (48歳)
  • 投稿日:2017/4/6(Thu) 17:21

初めまして。
先日人間ドックにて乳がん検査を行いました。
マンモと触診は毎年行っており今回も異常なしでしたが、今回初めて
エコーを行ったところ、乳房異常エコー、右乳房内側上部、低エコー域ということでD2、要精密検査との結果が来ました。

5年以上前に一度乳腺症の疑い?というような結果があったことが
ありましたが、経過観察ということで、その後は同様の結果は出ず
自分でも痛みなどは全く感じません。

このような場合でも精密検査は行った方が良いのでしょうか。
アドバイスの程宜しくお願い致します。

ヤマコ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/4/6(Thu) 22:38

 ご投稿ありがとうございます。
 おそらく結果は過剰診断だと思います。しかし、精密検査とされた以上受けるしか仕方ないでしょう。しかも、低エコーとだけの記載では普通の人には何を意味するか解りません。また、精密検査となるなら、乳がんを疑い低エコー域の所見を認めますと記載しないといけません。その記載がないのは、疑心暗鬼のエコー診断なのでしょう。
 大切なのは、過剰診断をされるようなレベルのエコー検診を受けない事です。

Re: 人間ドックの結果について
  • 投稿者:ヤマコ
  • (48歳)
  • 投稿日:2017/4/10(Mon) 08:03

早速のご返信ありがとうございます。
仰る通り、健保組合指定の人間ドックを行う病院での診断では
的確な判断をしてもらうのは難しいということですよね。

自分での安心のためにも近日中に貴院にて検査を行って
いただこうと思っております。

ヤマコ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/4/10(Mon) 09:03

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。

乳頭分泌物
  • 投稿者:たか
  • (35歳)
  • 投稿日:2017/4/6(Thu) 12:50

冨永先生

いつも為になる情報を掲載して頂き大変参考にさせて頂いています。

乳がんの症状に乳頭分泌物がありますが、乳がんの方のどれくらいの割合に自覚症状として発生するのでしょうか?

お忙しい中で恐縮ですがお時間のある時に教えて頂けたらと思います。
宜しくお願い致します。

たか様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/4/6(Thu) 22:36

 ご投稿ありがとうございます。 
乳頭分泌物は約5%に見られます。白色・透明・黄透明色・茶色・褐色・赤色の分泌物が認められます。乳頭分泌物の原因は生理的なものと乳腺の増殖性病変によるものに分類されます。後者が問題となり、どす黒い色や潜血の分泌物が問題となります。
 血性乳頭異常分泌の原因は乳癌(約30%)・乳管内乳頭腫・乳管拡張症です。乳癌の場合は殆どはしこりを形成しない非触知の非浸潤性乳管癌です。
 つまり、血清以外の乳頭分泌物は気にする必要はありません。

Re: 乳頭分泌物
  • 投稿者:たか
  • (35歳)
  • 投稿日:2017/4/6(Thu) 23:40

冨永先生

お疲れのところお返事をいただきありがとうございます。

全体の5%のうち血清が出た場合の30%ですからそれほど頻度は高くないのですね。

ちなみに血清というのは茶色も含まれますか?

たか様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/4/7(Fri) 00:17

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。
 基本的には含まれません。どす黒い色や潜血の分泌物です。上記を再度読み直してください。

Re: 乳頭分泌物
  • 投稿者:たか
  • (35歳)
  • 投稿日:2017/4/7(Fri) 19:18

冨永先生

お返事遅くなり申し訳ありません。

またご丁寧なお答えをありがとうございました。

たか 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/4/7(Fri) 23:40

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。

ベルーガクリニックの知識

ベルーガクリニックは、このような国内でエビデンスを基づく適切な診療を行う全国トップクラスの専門医の知識を終結し、日々web会議を行っております。

長谷川善枝先生
弘前市立病院 乳腺外科科長
弘前大学医学部臨床教授
日本乳癌学会評議員
柏葉匡寛先生
ブレストピア宮崎病院
副院長
日本乳癌学会評議員
大地哲也先生
東京女子医科大病院
外科 助教
日本乳癌学会専門医
津川浩一郎先生
聖マリアンナ医科大学病院
乳腺・内分泌外科教授
日本乳癌学会理事
吉村吾郎先生
市立岸和田市民病院
乳腺外科 部長
日本乳癌学会評議員
原文堅先生
国立病院機構
四国がんセンター
乳腺科・化学療法科
がん薬物療法専門医
飛田陽先生
松山赤十字病院
病理診断科 副部長
病理専門医・細胞診専門医
柴田伸弘先生
宮崎大学医学部付属病院
がん診療部 助教
がん薬物療法専門医
日本乳癌学会専門医