乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
20211月まで

乳がんの発見数
2183
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
3702万円
詳細はコチラ >>
新患数
46657
詳細はコチラ >>

掲示板

上記内容にご同意頂けた方のみこちらからご投稿ください

※※※ 免責事項 ※※※
誠に勝手ながら、乳腺関係以外の投稿はご遠慮下さい。診療に関わる個人的内容、公序良俗に反した内容の投稿、常識を逸した内容・表現の投稿はこちらで削除させていただくこともあります。
ホームページ全体のsecurityを高めるためと、クリニックからきめ細やかな個別対応サービスを迅速におこなうためにE-mailアドレスの入力をお願いします。ご投稿者様のアドレスは個人情報保護のため、掲示板には非表示といたします。
お名前は匿名で結構です。
相談者が回答により、万が一不都合、不利益を被った場合でも、回答した医師、管理者(ベルーガクリニック)のいずれもその責を負わないものと致します。また、掲示板に掲載された内容によって生じた損害や、ユーザ同士のトラブル等に対し、管理者は一切の補償および関与をいたしません。
「掲示板利用規約」のすべてにご同意いただいたものとします。
同じご質問内容の重複投稿や、複数のスレッド作成はご遠慮ください。また、返信内容に対するご質問は、同スレッド内でお願いいたします。

新規投稿はコチラ

  • 検索したいキーワードを入力し、「条件」「表示」を選択して「検索」ボタンを押して下さい。
  • キーワードは「半角スペース」で区切って複数指定することができます。
キーワード: 条件: 表示:
検診と検診の間の分泌物
  • 投稿者:たか
  • (39歳)
  • 投稿日:2020/11/28(Sat) 21:22

富永先生いつも有益な情報を提供していただき
ありがとうございます。

一年に一度検診を受けています。検診と検診の間に
乳頭分泌物を発見した場合はすぐに受診するべき
でしょうか?それとも次の検診を待っても良いのでしょうか?

不安障害がある為、少しのことに不安になってしまい
先生のご意見を伺いたく質問させていただきました。

お忙しい中恐縮ですが宜しくお願い致します。

たか様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2020/11/28(Sat) 22:23

 ご投稿ありがとうございます。
 乳頭分泌物は約5%に見られます。白色・透明・黄透明色・茶色・褐色・赤色の分泌物が認められます。乳頭分泌物の原因は生理的なものと乳腺の増殖性病変によるものに分類されます。後者が問題となり、どす黒い色や潜血の分泌物が問題となります。この後者が見られる場合のみ、受診が必要です。他は検診まで受診は必要ありません。

Re: 検診と検診の間の分泌物
  • 投稿者:たか
  • (39歳)
  • 投稿日:2020/11/29(Sun) 17:15

富永先生ご回答ありがとうございます。

毎年検診を行っている場合、一年以内の検査と
一年後の検査はもしがんが見つかっても治療方法も
死亡率も変わらないと認識していたのですが、分泌物
については急を要するものなのでしょうか?



たか様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2020/11/29(Sun) 17:20

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。
 どす黒い色や潜血の分泌物以外は正常な事が殆どで急を要するものではありません。検診を毎年受けている方なら特に受診の必要はないです。分泌物を症状とするような癌は一年後の検診で見つかっても治療方法も死亡率も変わらないです。逆に、命に関わる事がない見つけなくても良いような癌もあり、過剰診断になる事も多いです。分泌物ごときで、何で受診されるのか解りません。

Re: 検診と検診の間の分泌物
  • 投稿者:たか
  • (39歳)
  • 投稿日:2020/12/2(Wed) 21:16

お返事が遅くなり申し訳ありません。

毎年必ず検診を受けていれば分泌物は気にしなくても
良いということですね。

分泌物で受診を必要とするなら分泌物の有無が常に気になって
しまいますが、たとえ分泌物があっても毎年検診を受けていれば
結果は同じと考えれば余計な心配をしなくて済みます。

富永先生にお聞きして良かったです。
ありがとうございました。

たか様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2020/12/2(Wed) 23:45

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。

手術の取り残しや再発の不安
  • 投稿者:手術後入院中
  • (42歳)
  • 投稿日:2020/11/10(Tue) 12:03

院長様

2年前、右胸みぞおち辺りに小さな米つぶ半分のしこりを発見し、乳腺専門クリニックに駆け込みマンモ、エコー検査を受け、不安で細胞診を依頼しましたが必要ないと言われて、良性の膿疱と言われました。
しかし、不安で、他2ヶ所乳腺専門クリニックに行きましたが、どちらも、良性だから細胞診不要と言われました。
この二年間、半年おきに定期的に受診しましたが、しこりは大きくなるのに、良性だからと言われ続け、細胞診や針生検は毎回断られました。
今年も2月に定期検診し、次は1年後で良いと言われましたが、7月にしこりが更に大きくなったのでまた受診しましたが、良性にしか見えない、心配なら半年後に来なさいと言われました。
しかし、どうしても不安でそのまま病院を転々し、6件目の病院がやっと針生検を引き受けてくれました。
結果、非浸潤乳管がん、0期、と診断されました。
2020/11/5
都内の大学病院で右胸全摘手術をしました。
手術前の診断、非浸潤乳管がん、0期、(マイクロインペイシブ)、しこり2センチ程(右胸みぞおち辺り)と言われました。
11/5右胸全摘手術し、「リンパ節転移なし」としかまだ説明がありません。
しこりは右胸のみぞおち辺りでしたので、手術前の説明だとみぞおちや腹部まで切り取る説明でした。
しかし、手術後、傷を見たら、しこりがあった部分の上や周りの皮膚がそのまま残っているように見えて、ビックリしました。
不安で泣きながら11/9に入院中ですが外来診察を依頼し、主治医の乳腺外科教授に相談しましたが、大丈夫、信用しろとの一点張りでした。
しかし、1日経っても不安で、入院中の診察医たちにまた質問しましたが、中のしこりは取り切れているから大丈夫と言われました。
右胸みぞおち付近にあった2センチ程のしこりが、皮膚の表面に触れていた部分の皮膚やその周辺の皮膚を切除しないで、後で局所再発になるんじゃないかという不安で眠れないと。しこりのあった上部や周辺の皮膚を追加切除する必要は無いのでしょうか?まだ入院中です。
どうか、早急にご意見を聞かせて下さい。退院は11/12あたりです。
主治医が1番上の教授なので、手術後は全然会わず会話もできません。
相手はプロだから信用しなさいと毎回、質問はしづらく、弱い立場です。
手術したけど、この先ずっとこんな感じなのかと思うと今後の治療も心配です。
手術後ですが、今後の治療など手術後でも転院可能な病院などがあるものなのかも合わせて、ご意見をお聞かせ頂けたら幸いです。
手術前に友人が働いていた国立ガンセンター東病院と迷っていましたが、手術日程が1ヶ月近く早く取れたので、大学病院にしてしまったのです。
当初から病院選びの難しさを痛感してます。もっと早く、貴院のホームページに出会えていたらと残念です。
ご回答、宜しくお願いします。

手術後入院中 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2020/11/10(Tue) 12:12

 ご投稿ありがとうございます。
 手術の病理診断で断端陰性ならすべて採り切れたことになり、問題はありません。断端陽性ならまた追加切除すれば良い事です。皮膚が残ってようが乳腺とは関係ありません。O期のものは乳管から癌が出てないので、皮膚は基本残すように手術するものです。
 貴女が勘違いされてます。主治医に再度手術について説明をお受けになると良いでしょう。

Re: 手術の取り残しや再発の不安
  • 投稿者:手術後入院中
  • (42歳)
  • 投稿日:2020/11/10(Tue) 16:21

早速、ご返信ありがとうございました。
主治医に聞いても、このような説明がもらえなかったため、入院中なのに熟睡できず、不安でしたが、思いきって、こちらに相談して良かったです。
本当にありがとうございました。

手術後入院中様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2020/11/10(Tue) 19:52

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。

乳管内乳頭腫について
  • 投稿者:ちゃむ
  • (19歳)
  • 投稿日:2020/11/9(Mon) 22:41

はじめまして。
何年か前から右胸にしこりっぽいものがあるなあ、と思いつつ何もせずにいました。しかし1年前の冬、黄色い分泌物が出るようになり、病院へ行きました。検査の結果は乳管内乳頭腫でした。
悪性ではないので経過観察となっているのですが、分泌量は減ることもなくむしろ増えているような気がします。
このままずっと分泌物を気にしながら過ごすのか、と思うととても嫌です。悪性ではないし切除することにリスクがあるということもわかってはいます。親にも悪性じゃないならもうちょっと様子見ようよ、と言われます。でも私自身は早くスッキリさせたいのに!という思いが強いです。どうすれば良いでしょうか。

ちゃむ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2020/11/9(Mon) 23:48

 ご投稿ありがとうございます。
 乳管内乳頭腫は特に悪性化する腫瘍ではありません。
 貴女が一番嫌な事は乳汁が出る事です。それを解消するには手術しかありません。つまり、医学的な理由がないので、ご自身の自由です。貴女がしたいようにされれば良いでしょう。メリットは乳汁が止まる事です。デメリットは手術の傷が一生残る事です。
 ただ、19歳で乳管内乳頭腫と言うのが超珍しいので、手術をしたら正確な診断が出るので、本当に乳管内乳頭腫だったか知りたいです。乳管内乳頭腫は30代後半から50代が好発年齢です。

Re: 乳管内乳頭腫について
  • 投稿者:ちゃむ
  • (19歳)
  • 投稿日:2020/11/10(Tue) 01:03

返信ありがとうございます。
一生…そうですよね。もう少しかんがえてみます。
手術するとしたら傷はどれくらいなのでしょうか。かなり目立つものなのでしょうか?

ちゃむ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2020/11/10(Tue) 08:47

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。
 傷は個々人差があり、解りません。また、個々人傷に対する捉え方も違います。

右胸にしこりを見つけて
  • 投稿者:よこ
  • (55歳)
  • 投稿日:2020/11/9(Mon) 20:35

 先週金曜日(11/6)に右胸の下(胸の外側)にわりと大きな柔らかいしこりを見つけました。普通にしていると特に痛みもなかったので、気づきませんでした。
 今年の3/30にマンモとエコー検査をしています。良性のしこりがあるようでしたが、良性なのでそれ以上の検査は必要ないと言われました。
 たまに自分で胸をさわっていましたが、最近までしこりに気づきませんでしたし、3月に検査をしたところなので、乳がんについてはあまり気にしていませんでした。
 マンモでは見えませんでしたが、エコー検査の画像に黒い部分がありました。前回の良性のしこりの場所ではないそうです。大きさは12ミリと言われました。細胞診をして、1週間後に結果を聞きに行きます。先生に形が少しいびつなので、悪い結果かもしれませんと言われました。
 しこりは7ヶ月の間に急に大きくなるのですか。あと、右わきの下を触ると少し痛い気がするのと、右胸の上と肩の間が少し痛い気がします。
 やはり癌の可能性が高いのでしょうか。怖いです。返信宜しくお願いします。
 

Re: 右胸にしこりを見つけて
  • 投稿者:よこ
  • (55歳)
  • 投稿日:2020/11/9(Mon) 21:56

掲示板を読んでいて、気になることがありましたので、少し補足させて頂きます。

先ほど書くのを忘れていましたが、55歳、既婚、出産経験なしです。
もともと若い時から体重は変わらなかったのですが、閉経前後から徐々に増え、いまは5kgくらい増加しました。

もう細かいことはだいぶん忘れてしまったのですが、10年以上前にで不妊治療の目的で漢方の病院に通院していました。漢方は通院時の体調にあわせての処方(紅花など)でしたが、高齢だったので排卵のためにと錠剤1~2種類とお腹に貼る薬を確か2年くらいしました。先生は一番弱い薬だから体に影響はないとおっしゃっていましたが…

ですが、毎年会社で受けている乳がん検診で、先ほどお伝えした良性の腫瘍が見つかったり、もう妊娠は無理だと思ったので通院するのをやめました。乳がんに関する記事などで、しこりは10年で1センチとありましたので、時期からすると、この治療も原因だったのかと考えたりします。


よこ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2020/11/9(Mon) 22:30

 ご投稿ありがとうございます。
 主治医が『悪い結果かもしれません。』と言っている以上は、覚悟が必要かと思います。主治医の言葉を素直に受け止めれば良いかと思います。
 主治医にご質問されればもう少し適格な事を教えてくれるでしょう。

乳がん手術で腫瘍に非浸潤性小葉がんがみつかりました。
  • 投稿者:おおくら
  • (46歳)
  • 投稿日:2020/11/8(Sun) 10:24

浸潤性乳管がん(充実型)で部分切除手術をしました。腫瘍内に非浸潤性小葉がんがみつかり、一部断片陽性になっていますが、アメリカではがんに分類もされていないがんで、追加切除など必要ない、と言われました。
今週末には放射線治療の為の病院を受診する事になっていますが、このまま放射線治療を受けてよいのか心配です。どのように考えられますか?

おおくら様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2020/11/8(Sun) 14:17

 ご投稿ありがとうございます。
 放射線治療で良いかと思います。

Re: 乳がん手術で腫瘍に非浸潤性小葉がんがみつかりました。
  • 投稿者:おおくら
  • (46歳)
  • 投稿日:2020/11/8(Sun) 18:38

アドバイスありがとうございました。
このような掲示場があり、大変助かりました。

おおくら様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2020/11/8(Sun) 20:36

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。

家族歴について
  • 投稿者:いしい
  • (42歳)
  • 投稿日:2020/11/7(Sat) 10:54

針生検の結果、浸潤性乳管癌と診断されました。
腫瘍径8㎜、組織所見はER陽性、PgR陽性、HFR2スコア+1、ki67は5~10%でした。
MIR、PETCTの結果、他に転移はなく、部分切除+センチネルリンパ生検の手術が予定されました。

しかし家族歴があります。
母方の祖母が70代で同じタイプの乳癌を発症し、部分切除により今も健在です。
母は一度細胞診を受けていますが陰性でした。

遺伝性乳癌のガイドラインには当てはまらないケースかと思いますが、少しでも可能性があるなら、予防的に全摘すべきかと悩んでいます。
手術まで日にちがないので、遺伝子検査を受けることはできず…

①先生なら、予防的全摘は意味があるとお考えですか?
②全摘して放射線を受けなかった場合と、温存して受けた場合で、局所再発率に差はありますか?
③温存して局所再発し、再切除した場合と、全摘した場合の生存率は変わらないのでしょうか?

お忙しいところ申し訳ありませんが、お答え頂けまさしたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

Re: 家族歴について
  • 投稿者:いしい
  • (42歳)
  • 投稿日:2020/11/7(Sat) 10:57

すみません、ひとつ書き忘れました。
私は四年間の不妊治療歴があり、ホルモン受容体陽性なので、家族歴というよりこちらの影響による発症なのか、判断に迷っています。

いしい様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2020/11/7(Sat) 14:18

 ご投稿ありがとうございます。
①特に考えはありません。ガイドラインに従い患者さんが決める事です。
②数%の差で殆ど同じです。
③変わりません。

Re: 家族歴について
  • 投稿者:いしい
  • (42歳)
  • 投稿日:2020/11/7(Sat) 16:50

迅速なご返信ありがとうございます。
続けての質問お許しください。

私は今回の腫瘍以外にも、左右数個ずつ、大きめのしこりが昔からあり、検診では良性とされてきました。
今回、MRI、PETCTでも良性とのことでしたが、
生検を受けた病変も「所見なし」とされていました。
腫瘍径が小さいと、このようなことはよくあるのでしょうか?
読影側の問題だとすると、他のしこりのことも不安なのですが…

Re: 家族歴について
  • 投稿者:いしい
  • (42歳)
  • 投稿日:2020/11/7(Sat) 16:53

すみません、「所見なし」ではなく「既知病変確認できず」でした。

いしい様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2020/11/7(Sat) 17:24

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。
 8㎜なので、特に小さい癌ではありません。しかも、ルミナルAタイプの乳癌なのでゆっくり成長する癌で比較的小さく見つけやすいとされている癌です。
 MRIやPETは乳癌を診断する検査ではありません。良悪性の判断は不可能とされている検査で、所謂存在診断を行う検査です。何かあると言う事しか解りません。つまり、癌と診断されて初めて広がりを診断する為に使います。この検査で良性と言うのは明らかな過度な診断です。特に読影の問題ではありません。
 貴女が二度目に記載された『生検を受けた病変も「所見なし」とされていました。』と言う日本語が私には解りません。針生検で浸潤性乳癌と診断されたと最初に記載されてます。もしご質問されるなら、相手に解るように記載して下さい。

診断結果乳癌に対しての不安
  • 投稿者:マキ
  • (49歳)
  • 投稿日:2020/11/3(Tue) 23:47

市の検診により、石灰化カテゴリー3との結果ですぐ精密検査をしました。結果、乳癌ステージ0と言われました。非浸潤ガンです。
医師が言うのには、細胞の形の悪さが5段階中、上から2番目。
そして分布の悪さの状態が上から3番目と言われました。
私は本当に乳癌なのかと思う理由がありまして、30年前ですが母が乳癌だと診察を受けて別の病院に行ったら乳癌ではありませんでした。今でも何もなく元気でいます。
穿刺細胞診を受けていますが、他の病院での診察は可能なのでしょうか?
不安で不安で長々と申し訳ないのですが、教えていただければ有難いです。

マキ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2020/11/4(Wed) 12:22

 ご投稿ありがとうございます。
 同じ検査をしても結果は変わりません。意味のない穿刺は癌を広げる原因になります。納得の為の再検査は価値がありません。30年前とは医学の内容が違います。