乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
20174月まで

乳がんの発見数
1693
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
2780万円
詳細はコチラ >>
新患数
40961
詳細はコチラ >>

掲示板

上記内容にご同意頂けた方のみこちらからご投稿ください

※※※ 免責事項 ※※※
誠に勝手ながら、乳腺関係以外の投稿はご遠慮下さい。診療に関わる個人的内容、公序良俗に反した内容の投稿、常識を逸した内容・表現の投稿はこちらで削除させていただくこともあります。
ホームページ全体のsecurityを高めるためと、クリニックからきめ細やかな個別対応サービスを迅速におこなうためにE-mailアドレスの入力をお願いします。ご投稿者様のアドレスは個人情報保護のため、掲示板には非表示といたします。
お名前は匿名で結構です。
相談者が回答により、万が一不都合、不利益を被った場合でも、回答した医師、管理者(ベルーガクリニック)のいずれもその責を負わないものと致します。また、掲示板に掲載された内容によって生じた損害や、ユーザ同士のトラブル等に対し、管理者は一切の補償および関与をいたしません。
「掲示板利用規約」のすべてにご同意いただいたものとします。
同じご質問内容の重複投稿や、複数のスレッド作成はご遠慮ください。また、返信内容に対するご質問は、同スレッド内でお願いいたします。

新規投稿はコチラ

  • 検索したいキーワードを入力し、「条件」「表示」を選択して「検索」ボタンを押して下さい。
  • キーワードは「半角スペース」で区切って複数指定することができます。
キーワード: 条件: 表示:
乳瘤疑い
  • 投稿者:匿名
  • (34歳)
  • 投稿日:2017/5/11(Thu) 23:28

現在授乳中(子供10ヶ月)です。
先日受けた人間ドックで、乳房触診、超音波を行い「左側BD領域乳瘤疑い24mm」で「要受診:6ヶ月後に受診してください」との結果でした。

要経過観察や要精密検査ではなく要受診とされている点が気がかりで、本当に6ヶ月も待って受診して大丈夫なのか不安です。乳がんを疑いもっと早くに受診しなくても良いものなのでしょうか?

匿名様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/5/12(Fri) 09:18

 ご投稿ありがとうございます。
 乳癌疑いではなく、『腫瘤疑い』です。根本的に貴女の勘違いです。乳癌を疑わないものは6か月後十分です。しかも、腫瘤ではなく、それすらよくわからないものです。(腫瘤=しこりのようなもの)本来、腫瘤と言う診断はあっても、腫瘤疑いと言う診断は存在しません。こんないい加減なエコー検査は二度と受けないことをお勧め致します。

Re: 乳瘤疑い
  • 投稿者:匿名
  • (34歳)
  • 投稿日:2017/5/12(Fri) 11:31

早速ご回答いただきありがとうございます。一安心しました。
今回、会社で加入している健保契約先の検診クリニックでの人間ドックの結果でした。
エコー検査の際に左側をみている技師さんの様子から何か異常があるのではと感じ、毎日不安で、毎日しこりを触ってみたり、ネットで乳房のしこりのことばかりを検索したりしていました。昨日結果が届き読んでみてもどういう状態なのかがよく理解できず、こちらの掲示板を見つけ質問させていただいた次第です。
念のため6ヶ月後に乳腺外科を受診しようと思いますが、貴院もしくは遠方在住のため貴院のように信頼のおける病院で受診します。
ありがとうございました。

匿名様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/5/12(Fri) 18:35

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。

マンモグラフィーの頻度について
  • 投稿者:匿名
  • (47歳)
  • 投稿日:2017/5/11(Thu) 13:52

最近、マンモグラフィー検査は2年に1回が世界基準だとの話を聞きました。被爆等の観点から、毎年やる事に関して、こちらでは、どう思われますか?

匿名様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/5/11(Thu) 22:33

 ご投稿ありがとうございます。
 コラムに論文を掲載しましたが、2年に1回と年1回の比較で、2年に1回だと腋窩リンパ節転移の方が多いので年1回の方が効果があると言うエビデンスがあります。また、年1回のマンモグラフィを行う場合、被曝の影響で乳癌になる率が10万人中56名で、乳がんを発見され尚且つ命が助かった方が84名で、被曝の影響は非常に少なく効果の方が高かったと言う論文から年1回が推奨です。これは私共の考えではなく、エビデンスに従い推奨してます。

痛みについて
  • 投稿者:さとう
  • (37歳)
  • 投稿日:2017/5/10(Wed) 14:54

こんにちは。
去年マンモグラフィーを受け問題無しでした。私は妊娠出産経験はありません。
脇の下は痛く無いんですが、乳首の斜め上、体の正面の脇に近い部分に違和感があります。痛みというよりは、なんだかジーンとした感じで熱をもっている感じはしません。これは病院に行くべきですか?
四六時中の違和感ではなくて何も感じない時もあります。

さとう 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/5/10(Wed) 18:37

 ご投稿ありがとうございます。
 痛みや違和感は異常ではありません。受診は不要です。

Re: 痛みについて
  • 投稿者:さとう
  • (37歳)
  • 投稿日:2017/5/10(Wed) 20:09

お返事ありがとうございます、
この部分はリンパですか?

さとう様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/5/10(Wed) 23:08

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。
 リンパ節ではありません。乳腺の痛みです。乳腺なので正常です。

しこりについて
  • 投稿者:まき
  • (39歳)
  • 投稿日:2017/5/8(Mon) 18:37

いつもお世話になっております。
毎年貴院にて検診を受けている者です。

三週間ほど前、乳房にニキビのような赤い出来物があり、
触ると痛くしこりがありました。
次の日には触っても痛みはなくなったのですが、赤味としこりが今だにあります。
粉瘤かと思ったのですが、粉瘤に多く見られる穴がありません。
ニキビのようにほんの少し盛り上がってるようにも見えます。

出来物に触るとすぐしこりに触れる感じで、
皮下1ミリ内にしこりがある感じです。

近々皮膚科にも行こうかと思っていますが、すぐに貴院を受診すべきでしょうか?
このしこりで乳がんの心配はありますか?

二点、お忙しい中お手数ですがよろしくお願いいたします。

まき様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/5/8(Mon) 22:37

 ご投稿ありがとうございます。
 明らかな皮膚疾患です。皮膚科に行きましょう。当然、乳がんとは無関係です。

Re: しこりについて
  • 投稿者:まき
  • (39歳)
  • 投稿日:2017/5/8(Mon) 23:42

ご多忙の中ありがとうございました。
皮膚科を受診します。
次の検診の際にはまたよろしくお願いします。

まき 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/5/9(Tue) 00:27

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。

乳腺症?
  • 投稿者:りえ
  • (47歳)
  • 投稿日:2017/5/8(Mon) 14:32

昨年12月初旬にそちらで乳がん検診を受け、問題なしとのことでした。
ここ2ヶ月くらい、排卵後から生理になるまで胸の張りと痛みがあるため、気になって触ってみたところ、腕を上げると右の乳輪の上部にボコボコ?した感じがあり、押すと痛みがあります。左にはありません。
従来の乳がん検診だと年末になってしまいますし、気になるので受診しようと思っているのですが、その場合マンモグラフィーも撮るのでしょうか?
5ヶ月前に撮影したばかりなので、被爆が気になります。
(数年前に乳腺症があるとはいわれましたが、どちらの胸か聞きそびれてしまいました)

りえ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/5/8(Mon) 16:06

 ご投稿ありがとうございます。
 まず受診は不要です。乳腺症の方は触るとところどころ乳腺がゴリゴリ触れます。痛みも伴ってるので異常はありません。また12月の検診で問題ありません。ご安心ください。
 尚、乳腺症というのは乳腺全体の変化を意味します。

Re: 乳腺症?
  • 投稿者:りえ
  • (47歳)
  • 投稿日:2017/5/8(Mon) 18:33

お忙しい中、返信ありがとうございます。
受診不要とのこと、ひと安心しました。
また年末の検診でお世話になります。
ありがとうございました。

りえ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/5/8(Mon) 22:34

ご丁寧なお返事ありがとうございます。

乳頭分泌物について
  • 投稿者:みどり
  • (41歳)
  • 投稿日:2017/5/8(Mon) 06:38

4年前より乳がん検診で毎年お世話になっております。

今年の3月末の朝、右乳頭より微量の赤い血(下着に付く程度)と透明粘液らしき分泌物(少しネバネバ)があり、夜には乳頭で血がカサブタのように固まっていました。
数日後にはカサブタが取れ、乳頭に針で刺したような小さな穴があり、右胸を少し強めにつまむと透明粘液らしき分泌物のみがほんの微量ありました。以降、それらの症状は無くなり現在に至ります。

①前回昨年10月に検診を受けた際、乳腺症との診断をいただいております。
②既婚・出産経験なし
③昨年6月よりディナゲスト服用(子宮内膜症性卵巣嚢腫経過観察中)

こちらの掲示板を拝見し、分泌物について赤い血で心配になり投稿させていただきました。
乳がんを含め、何か疑いがありますでしょうか?
お忙しい中恐れ入りますが、宜しくお願い致します。

みどり様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/5/8(Mon) 10:37

 ご投稿ありがとうございます。
 出血は内部からのものではありません。特に異常はないです。次回の検診で十分です。

Re: 乳頭分泌物について
  • 投稿者:みどり
  • (41歳)
  • 投稿日:2017/5/8(Mon) 11:05

お忙しい中、ご返事ありがとうございました。
安心致しました。
次回10月に検診予約をさせていただきます。
今後とも宜しくお願い致します。

みどり様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/5/8(Mon) 11:28

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。

授乳と検診
  • 投稿者:まめ
  • (36歳)
  • 投稿日:2017/5/6(Sat) 08:39

産後3年半、実はまだ授乳してます。

寝る時に欲しがるのであげてるのですが、毎日飲ませなくても張ってしまうと言うことは全くなく、基本ふにゃふにゃです。本当に出てるのか良く分からないのですが、しぼるとじんわり出てきます。

分泌はかなり減ってると思うのですが、今も授乳期と考えて良いのでしょうか。産後3年半もたってますが、乳癌ができにくい時期に相当するのでしょうか。さすがに5年くらい検診をしてないので不安になってきました。生理は産後1年で再開してます。

しこりはあるようなないような。いまいち自信が持てません。

ちなみに妊娠前の検診で貴院で異常なしの診断をいただいてます。

まめ 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/5/6(Sat) 09:01

 ご投稿ありがとうございます。
 特に今検診は無理に受ける必要性はありません。断乳後半年経過した頃から受けましょう。

Re: 授乳と検診
  • 投稿者:まめ
  • (36歳)
  • 投稿日:2017/5/6(Sat) 11:07

お忙しい中、ありがとうございます。
そろそろ第2子を考えてます。このまま検診しないで妊娠するのは危険でしょうか。また同じ授乳ペースになったら、10年くらい検診しないことになります。
それはさすがに不安なのですが・・・

まめ 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/5/6(Sat) 18:01

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。
 年齢から考えると、このまま妊娠でも何も問題はありません。

Re: 授乳と検診
  • 投稿者:まめ
  • (36歳)
  • 投稿日:2017/5/7(Sun) 11:41

ありがとうございます。安心しました。

あと1つだけ質問させてください。6年前母方の従妹が36歳で乳癌になりました。ごく初期だったので、今は普通の生活を送って元気です。

従妹が乳癌の場合は、どのくらい遺伝的なリスクがあるのでしょうか。私もリスクは高いのでしょうか。祖母、母、姉妹、伯母は今のところ乳癌にはなっていません。

まめ 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/5/7(Sun) 17:22

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。
 基本は2等身以内が家族性乳癌のリスクとなりますが、最近は従妹も少し気にした方が良いと言う意見です。

ベルーガクリニックの知識

ベルーガクリニックは、このような国内でエビデンスを基づく適切な診療を行う全国トップクラスの専門医の知識を終結し、日々web会議を行っております。

長谷川善枝先生
弘前市立病院 乳腺外科科長
弘前大学医学部臨床教授
日本乳癌学会評議員
柏葉匡寛先生
ブレストピア宮崎病院
副院長
日本乳癌学会評議員
大地哲也先生
東京女子医科大病院
外科 助教
日本乳癌学会専門医
津川浩一郎先生
聖マリアンナ医科大学病院
乳腺・内分泌外科教授
日本乳癌学会理事
吉村吾郎先生
市立岸和田市民病院
乳腺外科 部長
日本乳癌学会評議員
原文堅先生
国立病院機構
四国がんセンター
乳腺科・化学療法科
がん薬物療法専門医
飛田陽先生
松山赤十字病院
病理診断科 副部長
病理専門医・細胞診専門医
柴田伸弘先生
宮崎大学医学部付属病院
がん診療部 助教
がん薬物療法専門医
日本乳癌学会専門医