乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
20177月まで

乳がんの発見数
1733
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
2858万円
詳細はコチラ >>
新患数
41620
詳細はコチラ >>

掲示板

上記内容にご同意頂けた方のみこちらからご投稿ください

※※※ 免責事項 ※※※
誠に勝手ながら、乳腺関係以外の投稿はご遠慮下さい。診療に関わる個人的内容、公序良俗に反した内容の投稿、常識を逸した内容・表現の投稿はこちらで削除させていただくこともあります。
ホームページ全体のsecurityを高めるためと、クリニックからきめ細やかな個別対応サービスを迅速におこなうためにE-mailアドレスの入力をお願いします。ご投稿者様のアドレスは個人情報保護のため、掲示板には非表示といたします。
お名前は匿名で結構です。
相談者が回答により、万が一不都合、不利益を被った場合でも、回答した医師、管理者(ベルーガクリニック)のいずれもその責を負わないものと致します。また、掲示板に掲載された内容によって生じた損害や、ユーザ同士のトラブル等に対し、管理者は一切の補償および関与をいたしません。
「掲示板利用規約」のすべてにご同意いただいたものとします。
同じご質問内容の重複投稿や、複数のスレッド作成はご遠慮ください。また、返信内容に対するご質問は、同スレッド内でお願いいたします。

新規投稿はコチラ

  • 検索したいキーワードを入力し、「条件」「表示」を選択して「検索」ボタンを押して下さい。
  • キーワードは「半角スペース」で区切って複数指定することができます。
キーワード: 条件: 表示:
マンモグラフィー撮影時について
  • 投稿者:ゆう
  • (34歳)
  • 投稿日:2017/8/7(Mon) 18:11

毎年検診でお世話になっており、本日検診をして頂きました。
ありがとうございました。

お忙しいところ申し訳ありません。
帰宅してから少し気になってしまった事がありまして、一点ご質問をお願い致します。

先ほどマンモグラフィー撮影時(2枚目)に、痛みで少し動いてしまいました…。
診断時に画像の乱れなど特に問題はなかったでしょうか?
その場ですぐお聞きすれば良かったのですが、後から気になってしまい、異常なしと言って頂いたのに申し訳ありません…。
よろしくお願い致します。

ゆう様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/8/7(Mon) 21:05

 ご投稿ありがとうございます。
 レントゲンは全て確認してますので、もし描出に問題ある場合は再撮影してます。特に問題ありません。

Re: マンモグラフィー撮影時について
  • 投稿者:ゆう
  • (34歳)
  • 投稿日:2017/8/7(Mon) 22:24

早速お返事を頂きましてありがとうございます。
安心いたしました。
今後も年に一度の検診を続けます。
また来年よろしくお願い致します。

ゆう様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/8/7(Mon) 23:26

ご丁寧なお返事ありがとうございます。

2年前より右乳頭より半透明の分泌が続いています。
  • 投稿者:国谷亜友美
  • (38歳)
  • 投稿日:2017/8/6(Sun) 21:39

お世話になります。
2年前より右乳頭からの分泌が続いてます
右乳頭からの分泌が毎回同じ場所なんですよね。色は半透明。
絞ったりしなければ出ないのですが、ピューと出る事もあれば米粒程度。
また、違う場所からも出てくる事もあり、こっちは乳白色で米粒程度です。
今年6月頭にエコーもマンモグラフィーをしており、異常なし。プロラクチン数値も正常でした。
同じ所から出る分泌はよくないと。最近ネットで見ました。
マンモグラフィーはおろかエコーにすら映らない乳管内病変の可能性もある。とも聞きました。
右脇下から右乳房の痛みが日に日にひどくなっているし。再度受診して分泌を細胞診に出すとか違う検査をした方がいいでしょうか?
ちなみに3年前に甲状腺のエコーでの腫れから橋本病と診断されました。
血液検査では数値に異状もなくて、薬も飲んでません。1年に1回受診と言われていたのですが、担当医も退職してしまったのもあって、検査をしてません。ですが、橋本病も関係しているのでしょうか?

国谷亜友美様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/8/6(Sun) 22:05

 ご投稿ありがとうございます。
 特に病的なものはないと考えます。このまま年1回のマンモグラフィとエコーの検査を継続されれば良いでしょう。

Re: 2年前より右乳頭より半透明の分泌が続いています。
  • 投稿者:国谷亜友美
  • (38歳)
  • 投稿日:2017/8/6(Sun) 22:20

早い返事ありがとうごさいました。
特に心配する事はないとの事ですが、自分的には乳管内病変を
疑っています。できる検査をして白黒はっきりさせないと
気が済まない性格なもんで。

ちなみに前医でのデータをもってそちらに予約なしで受診する
事は可能でしょうか?

国谷亜友美様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/8/6(Sun) 23:06

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。
 完全予約制なので予約のない方は一切拝見いたしません。また、当院は検査の適応がない方の検査は致しません。

再発治療法について
  • 投稿者:ちこ
  • (48歳)
  • 投稿日:2017/8/4(Fri) 09:34

初めまして
2012年42歳で右乳がんルミナールA浸潤径6mm温存手術、放射線25回
タスオミン、リュープリン3か月製剤をしてきました。
4年半後NCC-ST439が上昇し始め、PET検査で胸骨傍リンパ節再発となりました。
エトロゾール、リュープリン継続していて、半年後のPETで光り方が鈍くなっているとのことで
そのまま治療は変わらずです。
しかし、CEA、CA-15,微小ながら上がり始めNCC-ST439は86にまで上昇しました。

このままの治療法で間違いないのか不安です。
PETで鈍くなっていても数値は上がりますか?

ちこ 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/8/4(Fri) 11:24

 ご投稿ありがとうございます。
 転移しているので、腫瘍マーカーは上昇します。当然、PETの結果は部分的な問題なので、腫瘍マーカーとは無関係です。

Re: 再発治療法について
  • 投稿者:ちこ
  • (48歳)
  • 投稿日:2017/8/4(Fri) 15:54

なるほど、良くわかりました。
では薬が効いて癌が小さくなれば腫瘍マーカーは下降するんですね。

ちこ 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/8/4(Fri) 17:17

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。
 そういうこともあります。

乳頭分泌
  • 投稿者:あすか
  • (32歳)
  • 投稿日:2017/8/3(Thu) 11:26

よろしくお願い致します。

子宮内膜症があり、昨年10月よりディナゲストを服用中です。

今年7月に乳腺外科でマンモ、エコーを受け異常なしでした。

受診後からセルフチェックを続けていますが、今まで乳頭分泌については気にした事がなく、きちんと自分で絞ったこともありませんでした。
今朝ふと気になりギュっと絞ってみたところ、左側は1か所から・右側は2か所から透明の液が出ました。その後も絞ると出る状態です。

透明の液で両側からであれば心配ないですか?
ネットで「透明なものでも片側の単孔性が続くようであれば乳管内の病変がある場合がある」という文章を読んだ事がありますが、左側は「1か所」からしか出ていないのは「単孔性」になるのでしょうか?

また、今朝初めて気づいたものなのでしばらく様子を見た方がよろしいでしょうか?

どれくらいの期間どういった症状が続いたら受診した方がよいのか教えてえください。

沢山質問してしまい申し訳ございません。
よろしくお願い致します。

あすか様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/8/3(Thu) 17:27

 ご投稿ありがとうございます。
 乳汁の見分け方は単孔性、多孔性で見分けるのは間違いです。
 乳頭分泌物は約5%に見られます。白色・透明・黄透明色・茶色・褐色・赤色の分泌物が認められます。乳頭分泌物の原因は生理的なものと乳腺の増殖性病変によるものに分類されます。後者が問題となり、どす黒い色や潜血の分泌物が問題となります。貴女は前者になり、異常はありません。
 また、セルフチェックは、世界中どこでも、利益がなく、不利益しかないと言うエビデンスにより推奨されてません。

乳首の白斑?と黒い部分について
  • 投稿者:マメ
  • (40歳)
  • 投稿日:2017/8/2(Wed) 20:44

質問失礼いたします。二年前まで授乳しておりました。まだ乳癌検査はしたことがありません。
乳首の部分に白斑のようなものがよくみるとたくさん授乳時よりあるように見え、、まだあります。
またその部分で傷なのか内側からなのか黒くなっている部分があります。
早急に検査をしたほうがよいものか、40歳の区の検診を半年ほどまってもよいものでしょうか

マメ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/8/2(Wed) 22:20

 ご投稿ありがとうございます。
 勘違いされてると思いますが、乳頭は乳腺とは違います。皮膚科の領域となります。皮膚科受診をお勧め致します。

乳腺の石灰化について
  • 投稿者:komari
  • (53歳)
  • 投稿日:2017/8/2(Wed) 09:06

こんにちは。
乳腺の石灰化についてご相談です。
2006年、2007年、2008年と人間ドックを受診しエコー検査のみで「両側乳腺嚢胞」との診断で経過観察。
2009年はマンモグラフィー検査が加わり左側に微小石灰化(カテゴリ3)で要再精査との診断。その後貴院を受診し異常なしとのこと。
2011年、2012年とも左の石灰化は認められましたが経過観察。
2015年は左右の石灰化で再度「要精密検査」とのこと。そこで再び貴院を受診し異常なしとの診断。
そして今年、2017年の人間ドックではこれまでの経緯とその都度異常なしとの診断だったことは伝えたのですが後日送られてきた診断内容は右は異常なし、左の石灰化で要再精査とのことでした。
1度石灰化が認められたものが消失するということもあるのでしょうか。
今回で3度目の要再精査なのですが必要はあるのでしょうか。
同時に検査したエコー検査ではずっと「両側乳腺 嚢胞」という診断です。
お忙しい中、お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。

komari様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/8/2(Wed) 09:27

 ご投稿ありがとうございます。
 石灰化はカテゴリー3と診断されると消えることはないので、常にカテゴリー3になります。しかし、精密検査はその変化を見てるので、変化がなければ良性の石灰化となり、正常となります。同じ施設で検診を受けていると、本来は検診で石灰化の変化まで見ているので一度精密検査を受け、その結果が問題なく、かつ変化がなければ、精密検査にはなりませんが、貴女がそこまでの精度を保つ検診を受けているかが一番の問題です。
 つまり、その精度が保たれてない検診を受けていると、無駄な精密検査を受けなければなりません。ただ、それが無駄な精密検査かは精密検査を受けないと解りません。本来は一度無駄な精密検査の指示を受けた段階でその施設で検診を受けないのが賢明です。今回も無駄化もしれませんが精密検査を受けざるを得ないでしょう。

Re: 乳腺の石灰化について
  • 投稿者:komari
  • (53歳)
  • 投稿日:2017/8/2(Wed) 10:12

早々にお返事いただきありがとうございます。
先生のお話し、大変納得がいきました。
今回は精密検査を再度受診し、今後は精度が保たれる検診をしていただける施設への変更も考えようと思います。

なお、先ほどの投稿ですが間違って本名を記載してしまいました。
大変お手数ですが名前を「komari」と変更していただくか
投稿を削除していただければと思います。
大変申し訳ありません。

komari様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/8/2(Wed) 13:53

ご丁寧なお返事ありがとうございます。

乳がんの疑い
  • 投稿者:匿名
  • (31歳)
  • 投稿日:2017/7/30(Sun) 00:32

先日、A乳腺クリニックにて初めて乳がん検診を受診しました。触診+マンモ+エコーをし、現在、がんはないが、マンモにて左胸の上外側に石灰化が集まっているところが気になり、エコーにて左胸に嚢胞があるとのこと。経過観察にて半年後の受診となりましたが、結果に不安を感じ、B乳腺クリニックを受診。同様の検査を受け、左胸は心配いらないと言われました。
しかし、エコーにて右胸に6mmほどのしこりを確認、不明瞭で血流はあまりなく、柔らかいとのこと。半年の経過観察で良いが私がすごく気にする性格だろうからと細胞診をしていただきました。現在結果待ちの状態で、不安で仕方がありません。先生のご意見をうかがえないでしょうか。またA乳腺クリニックは右胸のしこりを見逃したということでしょうか。(A乳腺クリニック受診とB乳腺クリニック受診は5日しか空いておりません。)
またB乳腺クリニックの先生に、細胞診後に吹き付けるときにがんのような感じはしなかったと言われました。(どのような意味かわかりません)よろしくお願い致します。

匿名 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/7/30(Sun) 10:42

 ご投稿ありがとうございます。
 右の病変が6㎜でエコーでの所見なので、エコー検査はかなり検査した方の主観で変わるので、これが悪性じゃない限り本当に病変かとは言い切れません。つまり、エコー診断がどちらが正しいとは言い切れません。また、細胞診後に吹き付けるときにがんのような感じはしなかったというのはいい加減な発言です。そんな事で良悪性は決まりません。

Re: 乳がんの疑い
  • 投稿者:匿名
  • (31歳)
  • 投稿日:2017/7/30(Sun) 13:30

早速のご回答ありがとうございます。
エコーで細胞診となって以降、悪い方向にばかり考えております。
細胞診の結果が今週末に出るため、待ちたいと思います。
ありがとうございました。

匿名様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/7/30(Sun) 20:05

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。

ベルーガクリニックの知識

ベルーガクリニックは、このような国内でエビデンスを基づく適切な診療を行う全国トップクラスの専門医の知識を終結し、日々web会議を行っております。

長谷川善枝先生
弘前市立病院 乳腺外科科長
弘前大学医学部臨床教授
日本乳癌学会評議員
柏葉匡寛先生
ブレストピア宮崎病院
副院長
日本乳癌学会評議員
大地哲也先生
東京女子医科大病院
外科 助教
日本乳癌学会専門医
津川浩一郎先生
聖マリアンナ医科大学病院
乳腺・内分泌外科教授
日本乳癌学会理事
吉村吾郎先生
市立岸和田市民病院
乳腺外科 部長
日本乳癌学会評議員
原文堅先生
国立病院機構
四国がんセンター
乳腺科・化学療法科
がん薬物療法専門医
飛田陽先生
松山赤十字病院
病理診断科 副部長
病理専門医・細胞診専門医
柴田伸弘先生
宮崎大学医学部付属病院
がん診療部 助教
がん薬物療法専門医
日本乳癌学会専門医