乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
20175月まで

乳がんの発見数
1706
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
2798万円
詳細はコチラ >>
新患数
41116
詳細はコチラ >>

掲示板

上記内容にご同意頂けた方のみこちらからご投稿ください

※※※ 免責事項 ※※※
誠に勝手ながら、乳腺関係以外の投稿はご遠慮下さい。診療に関わる個人的内容、公序良俗に反した内容の投稿、常識を逸した内容・表現の投稿はこちらで削除させていただくこともあります。
ホームページ全体のsecurityを高めるためと、クリニックからきめ細やかな個別対応サービスを迅速におこなうためにE-mailアドレスの入力をお願いします。ご投稿者様のアドレスは個人情報保護のため、掲示板には非表示といたします。
お名前は匿名で結構です。
相談者が回答により、万が一不都合、不利益を被った場合でも、回答した医師、管理者(ベルーガクリニック)のいずれもその責を負わないものと致します。また、掲示板に掲載された内容によって生じた損害や、ユーザ同士のトラブル等に対し、管理者は一切の補償および関与をいたしません。
「掲示板利用規約」のすべてにご同意いただいたものとします。
同じご質問内容の重複投稿や、複数のスレッド作成はご遠慮ください。また、返信内容に対するご質問は、同スレッド内でお願いいたします。

新規投稿はコチラ

  • 検索したいキーワードを入力し、「条件」「表示」を選択して「検索」ボタンを押して下さい。
  • キーワードは「半角スペース」で区切って複数指定することができます。
キーワード: 条件: 表示:
乳腺の状態と自己検診及び検診時期について
  • 投稿者:むー
  • (46歳)
  • 投稿日:2017/6/26(Mon) 18:28

左胸の中心から少し離れた14時の方向に、
細長いしこりと言うよりは筋のような触感の物があります。

かかりつけの乳腺科と、
念の為に別の乳腺外科の専門医の診察を受けたところ、
双方ともにきれいな乳腺であって心配ない事、
乳腺外科医の方では強いて言うなら乳腺症である、
との診断でした。

因みに乳がん検診はかかりつけの乳腺科で毎年12月に、
マンモ、エコー、視触診の一通りを受けており、
上記の時はかかりつけではエコーのみ再度、
乳腺外科の専門医の方は一通り受けての結果です。

なので心配ないと言えば心配ないのだと思いますが、
更年期と言われる年代に入ってくると、
これまで感じなかった乳腺を、
このように感じたりするものでしょうか?

また私は元々バストサイズが大きく、
マンモでもあまり痛みを感じない位のサイズがありますが、
年齢的な事もあって若干垂れ気味な事も、
乳腺の触感に影響するのですか?

なお、かかりつけの乳腺科でも乳腺外科の専門医でも、
月に1度の自己検診を勧められていますが、
こちらのサイトでは自己検診は不要と、
丁寧に説明があったのでびっくりしています。

確かに自分で触って触感の違いに気づき、
それぞれ診察をお願いした次第なのですが、
何かの弾みに異常を感じて診察を受け、
異常が無いと分かれば、
やはり自己検診せずに次の検診時期を待っていいのでしょうか?

質問ばかりで恐縮ですが、
ご教示頂ければ幸いです。

むー 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/6/26(Mon) 22:22

 ご投稿ありがとうございます。
 細長いしこりと言うよりは筋のような触感の物は1本の線のようなものならモンドール病です。特に何もする必要はありません。1か月程度で消失します。
 年齢的な事もあって若干垂れ気味な事も、乳腺の触感に影響するのですか?そうだと思います。
 過去一度も自己検診を勧められるエビデンスはありません。アメリカの啓発団体は触診は辞めるように言ってます。不利益があり、利益がないと言うエビデンスが出てるからです。不利益は無駄な検査が増え、乳がん発見につながる事が殆どないと結論付けられてます。もし自己検診を勧めるならその根拠(データ)を示さないと医師が推奨してはいけません。貴女が罹られている医師は残念ながら、知識がないのか、好き勝手な事を言っておられるかどちらかです。付け加えるなら、医師の触診も検診ではしなくて良いと国内のガイドラインでは記載されてます。理由は同じです。医師が行っても利益がないものをどうして素人に勧めるのか分かりません。

重ねてご教示ください
  • 投稿者:むー
  • (46歳)
  • 投稿日:2017/6/27(Tue) 00:02

早速のご返信ありがとうございます。
大変恐縮ですが重ねてご教示ください。

先程本文に書き忘れたのですが、
左胸に「細長いしこりと言うよりは筋のような触感」の物を、
最初に気付いたのは今年の3月下旬頃です。

そしてかかりつけに再度診察をお願いしたのが同じ頃、
乳腺外科の専門医にお願いしたのは4月下旬頃
(混雑の為)でした。

毎年の検診は12月に受診済で異常無しです。

自分で触れる時はいつも横になってからだったのですが、
触れる度に毎回同じ辺りにあるな、とは分かるのですが、
腕のあげ具合等にもよるのかあまり感じない事もあり、
はっきり分かる時もある感じです。

目視ではその部分に何か浮き出ているとか、
陥没しているような感じもなく、
乳房の中と言いますか皮膚の下に感じます。

痛み等も無く、一応2回一通りの検査をしてますし、
モンドール病の可能性も含めて、
早急にどうにかしないといけないと言うものでは無いのが、
改めて分かり安心出来ました。

その上で再度ご教示をお願いしたいのですが、
次の検診は本来の12月ではなく、
最後にマンモを撮ってから一年後の来年4月に、
かかりつけの乳腺科で受けようかと思いますが、
それでいいでしょうか?

今回新たに診察をお願いした乳腺外科は、
まだできて一年強ほどの新しい病院で、
おそらく機材なども最新か近い物を使っていると思います。

エコーの機械はまた違うようですが、
マンモの解像度は若干古いものでもさほど差が無いと、
こちらの掲示板の過去の投稿のお返事で拝見しましたし、
検診は必ずマンモとエコーを併用している事、
医師自らがそれぞれ行ってくれる事、
毎年の健診データが残っている事から、
かかりつけの乳腺科に戻そうかと思います。

それとこちらのサイトで教えて下さっている、
自己検診不要と言う事は、
どうして日本では拡がらないのでしょうか?
急激に大きくなるタイプの乳がんもあるからでしょうか?

私も今回ご相談した症状を自己検診で発見し、
慌てて診察を受けた次第ですが、
異常無しと分かるまでの精神的な疲労が強く、
毎月の自己検診が苦痛だったのが正直なところです

もちろん、自己検診で乳がんが分かる場合もあるとは思いますが、
自己検診が有効とするデータが無いと言う事を受け入れられない
ような事情でも日本ではあるのでしょうか?

術後病理結果
  • 投稿者:みち
  • (42歳)
  • 投稿日:2017/6/26(Mon) 23:04

はじめて投稿させていただきます。
本日、術後の病理結果がでました。
ホルモン感受性で浸潤経1.3センチ
リンパ節転移なし
核異型度2
脈管侵襲有り
でした。
ホルモン治療は必須ですが、抗ガン剤はメリットデメリットを考えてやるかやらないかをか決めてくださいと言われました。
あまりに説明がなく、質問しても一言返ってくるだけでまったく把握できてないのですが、脈管侵襲があった場合はやはり転移のリスクはかなり高くなるのでしょうか?
この結果の標準的な治療として抗ガン剤は用いられるのでしょうか?
脈管侵襲について知識がなく担当医師に聞いても、脈管侵襲があるということは全身にガンがまわってる可能性があるということです。以外の説明はありませんでした。
不安は募るばかりで、医師に対する不信感が募るばかりです。
宜しくお願いいたします。

みち 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/6/26(Mon) 23:37

 ご投稿ありがとうございます。
 このデータでは正確な判断はできません。(Ki67のデータもない。)客観的に判断するにはオンコタイプDXの検査をされ判断されるのが良いかと思います。
 ボソッと一部の情報押し付けて自分で決めろって雑過ぎではないかと次回の診療で言ってみてください。このデータだけなら、専門家でも判断できません。

リスクについて
  • 投稿者:さや
  • (29歳)
  • 投稿日:2017/6/26(Mon) 08:48

出生体重がおおきいとリスクが上がると聞きました…どのくらい上がるのですか?
また大きい子供を産んだ母親もリスクがあがるのでしょうか。

さや様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/6/26(Mon) 09:42

 ご投稿ありがとうございます。
 乳がんにそのようなリスクありません。

胸の発赤について
  • 投稿者:さくら
  • (27歳)
  • 投稿日:2017/6/25(Sun) 12:01

数年前から毎年検診でお世話になっております。

1ヶ月ほど前から右胸の下(ブラジャーのワイヤーが当たる辺り)に虫刺されのような赤い発赤が出来て、まだ治りません。痛み、痒みは無く、触るとうっすら腫れているかな??というような状態です。
これは乳腺関係の疾患では無く、皮膚疾患と考えてよろしいでしょうか。
最初は気にしていなかったのですが中々治らず、以前から定期的に右胸に痛みのようなものも感じるのでつい過敏になってしまいます。

さくら様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/6/25(Sun) 15:00

 ご投稿ありがとうございます。
 皮膚科疾患です。

Re: 胸の発赤について
  • 投稿者:さくら
  • (27歳)
  • 投稿日:2017/6/25(Sun) 16:02

ありがとうございます。
安心しました。

さくら様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/6/25(Sun) 19:52

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。

左胸カテゴリー3 要精密検査
  • 投稿者:みー
  • (56歳)
  • 投稿日:2017/6/25(Sun) 17:28

毎年乳がん検診を受けています。
2017 6 10 のマンモグラフィーと視触診の乳がん検診で、左カテゴリー3の結果が来ました。
視触診は異常なし。第1、2読影医(夫婦同士)共に、左右とも不均一高濃度、右カテゴリー1、左カテゴリー3(構築の乱れの疑い、乳腺腫瘤の疑い)。
そして私宛の通知書には非対称性陰影の欄にはチェックが入ってないのに、精密検査用の検査書には左胸FADと書かれていました。
すぐに近くの外科クリニックでエコーをして頂きましたが、何も映っていないとのことでした。「左をもう一度みておこう、右も念のためにみておきます」と2,3度みて頂きました。
でも、「マンモグラフィーで指摘されたので一応再度マンモグラフィーで再検査してもらった方がいいね」ということで、4日後に総合病院の乳腺外来を予約しました。
これまでの検診結果でちょっと気になったものとして、4,5年前に、それぞれ、視触診異常なし、左胸腫瘤カテゴリー2、総合では異常なし、という結果がありました。
もし左の同じ病変を指摘されてるのだとしたら、数年ごとに見立てがかわることがあるものでしょうか。
4日後の乳腺外来での受診が不安です。

みー様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/6/25(Sun) 19:51

 ご投稿ありがとうございます。
 マンモグラフィー単独健診の結果でカテゴリー3までは、結構評価は色々出てくるので、大まかに考えると良いでしょう。そんなものかなと言う感覚で良いと思います。

マンモに映る乳腺の重なり
  • 投稿者:ママ
  • (56歳)
  • 投稿日:2017/6/23(Fri) 15:40

20代の頃から乳腺繊維腺腫などで30代までに3個の良性腫瘍を摘出しています。

その後半年に一度のエコー検査、1年に一度のマンモグラフィを欠かさず受けております。

今でも良性の腫瘍のような物が数個ありますが全く心配はないと言われていました。

今年4月にもマンモとエコー検査を受けました。
その時マンモには左胸に1センチ程、白く固まりのように映っている部分がありましたが、それに関しては乳腺の重なりと言われました。
また、右胸の良性の物が少し大きくなっているかもしれないということで、2ヶ月後の6月に入ってからエコー検査を受けました。

その結果は右胸に関しては誤差の範囲で大きく見えただけで
全く心配はないということでした。

また左胸の乳腺の重なりに関しては4月から数えて半年後の
10月にもう一度マンモグラフィをしましょうということでした。

左胸に関してはエコーで新たな腫瘍が確認されたわけではないのですが、やはり10月にマンモグラフィを受ける必要があるのでしょうか。

半年という短期間で2度もマンモグラフィを受けても
被曝の心配とかはないのか心配になります。

ママ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/6/23(Fri) 16:31

 ご投稿ありがとうございます。
 被曝の問題もありますが、その前にマンモグラフィーしても何も変化ありません。全く無意味です。

Re: マンモに映る乳腺の重なり
  • 投稿者:ママ
  • (56歳)
  • 投稿日:2017/6/24(Sat) 00:37

早速のお返事ありがとうございます。

診てくださっている先生は「何事も100%はないから。」
と、おっしゃり、乳腺の重なりとは思うけど
そうではない可能性もゼロではないとおっしゃていました。
だから前回から数えて6ヶ月後にまたマンモグラフィを撮りましょう
というお考えのようです。

何故このような頻繁な検査が必要なのだろうといつも
思っておりましたので、今後は違う病院で診ていただきたいなと考えていた時にこちらの掲示板に至りました。
もし今後こちらベルーガクリニックで診ていただくには
現在の先生のところから画像をいただかなければ
やはりマンモグラフィをすることになるのでしょうか。

お忙しいところ申し訳ございませんが
よろしくお願い致します。

ママ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/6/24(Sat) 08:53

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。
 誰が診ても異常なしとなります。同じ画像を見ても価値はないので、当院に来て再検査して、やはり異常なしとなります。そんな無駄な事は辞めましょう。これで終わりになさってまた次回検診をお受けになれば良いでしょう!

Re: マンモに映る乳腺の重なり
  • 投稿者:ママ
  • (56歳)
  • 投稿日:2017/6/25(Sun) 09:32

貴重なご意見をいただき誠にありがとうございました。

このような場があることに本当に心強く感じます。
お忙しい中ご回答をいただき感謝申し上げます。

ママ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/6/25(Sun) 15:01

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。

再発 転移について
  • 投稿者:匿名希望
  • (51歳)
  • 投稿日:2017/6/20(Tue) 16:41

こんにちは
5月31日に そちらの病院で乳がんと診断されたものです。
8ミリの早期と言うことで、きちんと治療をすれば大丈夫
でしょうと言われました。先生、見つけて頂いてありがとう
ございました。
その日のうちに紹介された病院に今、通院しています。
初日はマンモ、エコー、レントゲンをとり、来週にMRIと
またエコーを撮る予定です。
手術は、とても混んでいるみたいで9月の初め頃の予定です。
浸潤ガンということで すでにガン細胞が血液にのって
身体中に回っているという理解でよろしいでしょうか?
先生のエコーの検診の時に脇の下もみていただき、リンパは
大丈夫だと言われました。
心配なことはリンパに転移してなくても 血液によって身体中に
運ばれてるガン細胞が 体だのどこかの臓器に付き それが5年後
10年後 転移として みつかることがあるのでしょうか?
また、私なりに調べたことで 免疫治療法の血液検査によって
ガンが生じていく過程で作られる物質を測ることで異常を早期に
発見するとこができる治療法があるそうです。
手術まで二ヶ月以上待っている間に何かできることはあるのかと
探しましたが。
先生はこの免疫治療法についてはどおお考えになりますか?
再発 転移は絶対に防ぎたいのです
もちろん、紹介された病院は県下でも一番の病院なので信じて
ますが、信じて治療をすれば大丈夫でしょうか?

匿名希望様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/6/21(Wed) 10:09

 ご投稿ありがとうございます。
 乳癌はダブリングタイムが100日でその期間は基本的に変化しません。また、免疫療法はエビデンスがない治療です。止めましょう。
リンパに転移してなくても 血液によって身体中に運ばれてるガン細胞が 体だのどこかの臓器に付き それが5年後 10年後 転移として発見されます。そのために術後補助療法(薬物治療)を行いすべての癌細胞を死滅させるのです。これは先日お話したと思います。尚、免疫療法ではこの効果はありません。 
 まずは今お持ちの疑問点を主治医にぶつけてみて下さい。

Re: 再発 転移について
  • 投稿者:匿名希望
  • (51歳)
  • 投稿日:2017/6/21(Wed) 10:41

先生 お返事ありがとうございました。
手術、術後の治療と前向きに頑張って行こうと思います。
ありがとうございました。

匿名希望 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/6/21(Wed) 11:09

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。

Re: 再発 転移について
  • 投稿者:匿名希望
  • (51歳)
  • 投稿日:2017/6/23(Fri) 21:43

先生、こんばんは
5月31日に針を刺して細胞を検査した 痛みはどのくらいつづくのでしょうか?もお3週間以上が過ぎましたが 痛みではないですが、時々違和感を感じます。
同じ左側が五十肩のため脇下あたりも痛むので その影響で乳房にも違和感を感じるのかとも思うのですが…
あと五十肩もかなり痛むので炎症を抑える電気治療をはじめましたが 乳がんには影響ないでしょうか?
お返事お願いいたします。

匿名希望様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/6/23(Fri) 22:12

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。
 針生検の痛みは個々人違いますが、長くて数日です。電気治療は特に乳癌に影響を及ぼしません。

Re: 再発 転移について
  • 投稿者:匿名希望
  • (51歳)
  • 投稿日:2017/6/23(Fri) 23:02

先生 お返事ありがとうございました
また心配事があったら 相談いたします
宜しくお願いします。

匿名希望 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/6/24(Sat) 08:54

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。

ベルーガクリニックの知識

ベルーガクリニックは、このような国内でエビデンスを基づく適切な診療を行う全国トップクラスの専門医の知識を終結し、日々web会議を行っております。

長谷川善枝先生
弘前市立病院 乳腺外科科長
弘前大学医学部臨床教授
日本乳癌学会評議員
柏葉匡寛先生
ブレストピア宮崎病院
副院長
日本乳癌学会評議員
大地哲也先生
東京女子医科大病院
外科 助教
日本乳癌学会専門医
津川浩一郎先生
聖マリアンナ医科大学病院
乳腺・内分泌外科教授
日本乳癌学会理事
吉村吾郎先生
市立岸和田市民病院
乳腺外科 部長
日本乳癌学会評議員
原文堅先生
国立病院機構
四国がんセンター
乳腺科・化学療法科
がん薬物療法専門医
飛田陽先生
松山赤十字病院
病理診断科 副部長
病理専門医・細胞診専門医
柴田伸弘先生
宮崎大学医学部付属病院
がん診療部 助教
がん薬物療法専門医
日本乳癌学会専門医