乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
20184月まで

乳がんの発見数
1823
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
3062万円
詳細はコチラ >>
新患数
42978
詳細はコチラ >>

掲示板

上記内容にご同意頂けた方のみこちらからご投稿ください

※※※ 免責事項 ※※※
誠に勝手ながら、乳腺関係以外の投稿はご遠慮下さい。診療に関わる個人的内容、公序良俗に反した内容の投稿、常識を逸した内容・表現の投稿はこちらで削除させていただくこともあります。
ホームページ全体のsecurityを高めるためと、クリニックからきめ細やかな個別対応サービスを迅速におこなうためにE-mailアドレスの入力をお願いします。ご投稿者様のアドレスは個人情報保護のため、掲示板には非表示といたします。
お名前は匿名で結構です。
相談者が回答により、万が一不都合、不利益を被った場合でも、回答した医師、管理者(ベルーガクリニック)のいずれもその責を負わないものと致します。また、掲示板に掲載された内容によって生じた損害や、ユーザ同士のトラブル等に対し、管理者は一切の補償および関与をいたしません。
「掲示板利用規約」のすべてにご同意いただいたものとします。
同じご質問内容の重複投稿や、複数のスレッド作成はご遠慮ください。また、返信内容に対するご質問は、同スレッド内でお願いいたします。

新規投稿はコチラ

  • 検索したいキーワードを入力し、「条件」「表示」を選択して「検索」ボタンを押して下さい。
  • キーワードは「半角スペース」で区切って複数指定することができます。
キーワード: 条件: 表示:
ホルモン治療なしで良いか
  • 投稿者:東城慶子
  • (40歳)
  • 投稿日:2018/5/20(Sun) 18:32

4月末に温存手術をし、先日病理結果が出ました。
・非浸潤部含めた全体 8mm×8mm
・浸潤癌 3mm×2mm
・HER2 1+
・Ki-67 10%
グレードは聞いていないのですが、大人しいタイプだそうです。
主治医からは放射線後はホルモン治療も無治療も選べると言われているのですが
ホルモン治療をすると再発や対側乳がんの防止効果があるが、子宮体癌のリスクが上がったり、骨が脆くなるリスクがあると聞きました。
無治療でも問題なければ無治療を選びたいのですが、ベルーガ様だとどのような方針を取られる方が多いですか?

東城慶子様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2018/5/20(Sun) 23:27

 ご投稿ありがとうございます。
 タモキシフェンの5年投与をお勧め致します。

HER2陽性の術前、術後化学療法
  • 投稿者:あい
  • (50歳)
  • 投稿日:2018/5/20(Sun) 03:19

トリプルポジティブの乳癌、大きさは2㎝程、MRIでのリンパへの転移は見られないと診断されました

化学療法はやることが決まってるので、術前でも術後でもよい、また全摘出でも温存でも可能と言われました

どうするのがいいのか迷ってます

あい様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2018/5/20(Sun) 11:51

 ご投稿ありがとうございます。
 術前の化学療法を行うなら、その結果で手術方法は判断。術後の化学療法ならば、お好きな手術をお選びになれば良いかと思います。

右胸の痛みについて
  • 投稿者:ゆな
  • (26歳)
  • 投稿日:2018/5/19(Sat) 20:57

コメント失礼致します。
去年の二月の乳ガン検診のときにエコーをしてもらったら異常がなかったのですが、同年九月に色々あり中絶をしてしまい、それからいままではなかった、右胸の右下の乳腺が痛むようになりました。
しこりはないように思うのですが、乳腺が左胸に比べると凸凹しているようには感じます。
中絶をしたことによるホルモンバランスの乱れでそのようなことが起こっているのでしょうか?

ゆな様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2018/5/19(Sat) 21:48

 ご投稿ありがとうございます。
 ご指摘の通りです。

パジェット病
  • 投稿者:山本
  • (45歳)
  • 投稿日:2018/5/19(Sat) 16:30

乳首なのですが、右が常に出ている状態です。下着に擦れるからか表面が少し赤味あります。ずっと昔からなので気にしてませんでしたが、手荒れの薬貰うついでにと皮膚科で診てもらいましたらちょっと赤いから薬塗ってみてくださいとリンデロンVGがでました。帰ってから乳首のこと調べましたらパジェット病というのを知りました。皮膚科の先生が何も言われなければ大丈夫なんでしょうか?あと乳輪のブツブツも目立つ方なんですが個人差あるんでしょうか?ちなみに、10日前に乳がん検診で、マンモグラフィ、エコー受けていて異常なしです。

山本様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2018/5/19(Sat) 18:20

 ご投稿ありがとうございます。
 パジェット病については皮膚科の先生は最も詳しい疾患です。皮膚科の先生から何も言われなければ問題ありません。

Re: パジェット病
  • 投稿者:山本
  • (45歳)
  • 投稿日:2018/5/19(Sat) 18:52

ありがとうございます。安心いたしました。

山本様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2018/5/19(Sat) 21:47

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。

痛み
  • 投稿者:ミイ
  • (32歳)
  • 投稿日:2018/5/19(Sat) 17:18

先生お忙しいところ申し訳ありません。
出産未経験です。今、排卵日の数日前なんですが、ここ数日の間、左胸に針で刺すようなチクッ、チクッとした痛みが走ります。乳首や脇側の乳房にまばらに痛みが出ます。
この痛みの原因は何なんでしょうか?
初めてなのですごく不安です。検査した方がよろしいでしょうか?
宜しくお願いします。

ミイ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2018/5/19(Sat) 18:18

 ご投稿ありがとうございます。
 一般的に排卵日前後はホルモンの影響で乳房痛は出ます。特に病的なものではありません。放置して置いて問題ありません。

痛み
  • 投稿者:ミィ
  • (32歳)
  • 投稿日:2018/5/19(Sat) 20:24

お返事ありがとうございます。放置してよろしいんですね。ホッとしました。また何かありましたらご相談させていただくかもしれませんが、その時はよろしくお願いします。ありがとうございました。

ミイ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2018/5/19(Sat) 21:47

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。

分泌物
  • 投稿者:ゆき
  • (29歳)
  • 投稿日:2018/5/19(Sat) 11:42

綿棒で乳頭を掃除してみると、小さな点々で血のようなものがついていました。いつもティッシュで絞って拭くと黄色です。半年前にエコーマンモでは異常なしでした。MRIや乳管造影などした方がいいのでしょうか。よろしければ何かアドバイス等よろしくお願い致します。

ゆき様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2018/5/19(Sat) 18:16

 ご投稿ありがとうございます。
 掃除していた時に血が作るようなので、中からでたものよりも掃除による出血を疑います。様子見が賢明だと思います。

葉状腫瘍の再発?
  • 投稿者:みんと
  • (21歳)
  • 投稿日:2018/5/19(Sat) 00:01

はじめまして。
気になることがあるので質問させてください。
一昨年4月に右胸にしこりのようなものを感じ、乳腺外科を受診しました。その時のしこりは1cmくらいで乳腺線維腫だろうと言われましたが、半年ごとに経過観察をすると、2cm、最終的に 3cmと大きくなったため、葉状腫瘍の疑いで去年の1月末に1cmのマージンをとり、乳輪に沿って摘出手術をしました。結果は良性の葉状腫瘍でした。その後、去年10月のエコー検査までは異常ありませんでしたが、今年4月のエコー検査で初めて同じようなところに6mmのしこりが見つかりました。手術時にマージンをとっても葉状腫瘍再発の可能性はあるのでしょうか。それとも年齢的に乳腺線維腫の場合もあるのでしょうか。問題ないとのことで、主治医の先生は再び半年後にエコー検査をしましょうとおっしゃっていましたが、それまで待ってて良いのでしょうか。手術後の右胸は固くなっており、もう自分で触診しても分からないので不安です。

みんと様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2018/5/19(Sat) 00:50

 ご投稿ありがとうございます。
 葉状腫瘍は再発や多発は多いです。前回の摘出した葉状腫瘍と同じ考え方で問題ありません。また、大きくなれば摘出なので急ぐ意味はありません。

ベルーガクリニックの知識

ベルーガクリニックは、このような国内でエビデンスを基づく適切な診療を行う全国トップクラスの専門医の知識を終結し、日々web会議を行っております。

長谷川善枝先生
弘前市立病院 乳腺外科科長
弘前大学医学部臨床教授
日本乳癌学会評議員
柏葉匡寛先生
ブレストピア宮崎病院
副院長
日本乳癌学会評議員
大地哲也先生
東京女子医科大病院
外科 助教
日本乳癌学会専門医
津川浩一郎先生
聖マリアンナ医科大学病院
乳腺・内分泌外科教授
日本乳癌学会理事
吉村吾郎先生
市立岸和田市民病院
乳腺外科 部長
日本乳癌学会評議員
原文堅先生
国立病院機構
四国がんセンター
乳腺科・化学療法科
がん薬物療法専門医
飛田陽先生
鹿児島大学 大学院
医歯学総合研究科
腫瘍学講座
病理学分野 准教授
柴田伸弘先生
宮崎大学医学部付属病院
がん診療部 助教
がん薬物療法専門医
日本乳癌学会専門医