乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
20174月まで

乳がんの発見数
1693
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
2780万円
詳細はコチラ >>
新患数
40961
詳細はコチラ >>

掲示板

上記内容にご同意頂けた方のみこちらからご投稿ください

※※※ 免責事項 ※※※
誠に勝手ながら、乳腺関係以外の投稿はご遠慮下さい。診療に関わる個人的内容、公序良俗に反した内容の投稿、常識を逸した内容・表現の投稿はこちらで削除させていただくこともあります。
ホームページ全体のsecurityを高めるためと、クリニックからきめ細やかな個別対応サービスを迅速におこなうためにE-mailアドレスの入力をお願いします。ご投稿者様のアドレスは個人情報保護のため、掲示板には非表示といたします。
お名前は匿名で結構です。
相談者が回答により、万が一不都合、不利益を被った場合でも、回答した医師、管理者(ベルーガクリニック)のいずれもその責を負わないものと致します。また、掲示板に掲載された内容によって生じた損害や、ユーザ同士のトラブル等に対し、管理者は一切の補償および関与をいたしません。
「掲示板利用規約」のすべてにご同意いただいたものとします。
同じご質問内容の重複投稿や、複数のスレッド作成はご遠慮ください。また、返信内容に対するご質問は、同スレッド内でお願いいたします。

新規投稿はコチラ

  • 検索したいキーワードを入力し、「条件」「表示」を選択して「検索」ボタンを押して下さい。
  • キーワードは「半角スペース」で区切って複数指定することができます。
キーワード: 条件: 表示:
低エコー領域
  • 投稿者: 匿名
  • (33歳)
  • 投稿日:2017/5/24(Wed) 09:35

初めて投稿させていただきます。
子どもが二人います。卒乳して1ヶ月半たった頃に乳腺の一箇所から血乳がありました。近くの乳腺外科でエコーマンモ分泌物細胞診をして異常なしでした。その後2週間ほどで血乳はなくなり他の乳腺と同じ母乳様の色になりました。
乳腺外科の医師から1ヶ月後の再診指示があったので受診したところ血乳があった左胸に低エコー領域があると言われました。針を刺して検査してもいいけど現在卒乳して3ヶ月ということもあり1〜2ヶ月後に再度エコーで診察してからの方がいいと言われ、針で刺す検査はしませんでした。また低エコー領域は何もないかもしれないし腫瘤があるかもしれないし良性か悪性かは針を刺して検査しないとわからないと言われましたが、急を要するような所見ではなく卒乳時期でなければ半年後の経過観察というレベルとも言ってました。7.8ミリの低エコー領域で自分で触った感じはしこりは触れずコリコリしたものがあるような気がしますがよくわかりません。
悪性の可能性はありますか?数ヶ月待たず針を刺して検査をした方が良いですか?それとも卒乳後3ヶ月だと正確な診断はできませんか?乳頭腫か繊維腺腫かとも言ってましたが繊維腺腫が原因で血乳が出ることもありますか?
まとまりのない文章ですみません。よろしくお願いします。

匿名様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/5/24(Wed) 13:48

 ご投稿ありがとうございます。
 まず血乳はこの時期は正常に出るものなので、低エコーとは無関係だと切り離して考えましょう。線維腺腫が原因で血乳が出ることもあります。
 また、断乳後に低エコー自体も普通ある事です。またこの時期にこの所見で悪性はあり得ません。
 この先生が『良性か悪性かは針を刺して検査しないとわからない』と言わなければ、貴女も何も考えずに経過観察できたんだと思います。
この時期に検査すると何もないのに過剰診断を生じます。また半年くらい開けて検査をすると良いと思います。この時期に血性乳汁で病院に行くと余程正常な乳腺に詳しい先生以外が診ると酷い目に会うと思います。
 こんなことに時間を費やすなら育児に時間を費やされた方が賢明かと思います。

続く痛みに対する検査
  • 投稿者:さちこ
  • (48歳)
  • 投稿日:2017/5/23(Tue) 21:21

先生、こんばんは。
いつもお世話になります。

今年初め頃より、左胸の微妙な痛みが続いています。
(もともと生理前などは左胸が痛む傾向があり)
我慢出来ない痛みではありませんが、気になって気になってしょうがありません(汗)

秋に区の検診(マンモとエコー)をしたばかりですが、
来月早々に貴院にて受診したいと思っています。
(いつもは貴院にて検診をしていますが、昨年は区で受けてしまいました・・・m__m))

検査は、やはりマンモやエコーなどでしょうか?
本当は1年空けた秋に受けたかったのですが・・・

※生理はまだありますが、イライラなど更年期的な症状は出ています。
 
宜しくお願い致します。


さちこ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/5/23(Tue) 23:15

 ご投稿ありがとうございます。
 痛みだけの単独症状はこの年齢では正常な健康な乳腺です。病気が疑われない正常な方が受診の必要はありません。次回の検診時期にお受けになる事をお勧め致します。

Re: 続く痛みに対する検査
  • 投稿者:さちこ
  • (48歳)
  • 投稿日:2017/5/24(Wed) 05:29

返信ありがとうございます。
それでは、秋の定期健診で受診いたします!
ありがとうございました♪

さちこ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/5/24(Wed) 09:04

ご丁寧なお返事ありがとうございます。

マンモと被曝
  • 投稿者:まめ
  • (35歳)
  • 投稿日:2017/5/22(Mon) 11:50

こんにちは。

毎年貴院で検査してもらってるのですが、今年の1月に胸部CTを造影でとりました。胸部CTは被曝量が高いと聞いたのですが、この上にマンモも受けても問題ないでしょうか。

よろしくお願いします。

まめ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/5/22(Mon) 22:23

 ご投稿ありがとうございます。
 特に問題ありません。

乳がん検診の結果
  • 投稿者:小川 明美
  • (51歳)
  • 投稿日:2017/5/21(Sun) 12:14

人間ドックを毎年、受診しています。
今年も乳がん検診の、触診とマンモグラフィ検査をしました。
昨年は、両方とも異常なしでした。
今年の結果は、触診にて左乳房にしこりを認めます。
と、マンモグラフィ検査では左乳房に局所的非対称陰影を認めますの診断でした。乳腺エコー検査等による精密検査をご相談くださいとの所見でした。
確かに左乳房にしこりを昨年の9月か10月ごろ自分で触診した記憶があり、しこりを感じましたが、昨年6月の人間ドックでは異常がなかったので、まだ数ヶ月しかたっていなかったので 自己判断で問題ないと判断したのだと思います。
しこりは そろほど硬くは感じなく コロコロ動く程度なのかどうかはわかりませんが、表面はゴツゴツとかはしてません。
先生の読んだ上の診断はどおでしょうか?
そちらのクリニックの精密検査を検討しています。
大きな病院にいくと そのつど予約をとり何度も通って 結果がわかるまで1ヶ月から2ヶ月近くかかる可能性があります。
やはり心配なので早く結果を知りたいので。
よろしくお願い致します。

小川 明美様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/5/21(Sun) 18:36

 ご投稿ありがとうございます。
 マンモグラフィで局所的非対称陰影なので、基本的には正常です。触診は全く判断基準になりません。再度、マンモグラフィを再検とエコー検査で異常なしが確認できます。3か月以内にお暇な時にご近所の乳腺外科で十分な内容です。

Re: 乳がん検診の結果
  • 投稿者:小川明美
  • (51歳)
  • 投稿日:2017/5/21(Sun) 19:44

お休みの日に、早々とお返事ありがとうございます。
触診は判断基準にならないんですね。
しこりと聞くと、とても不安で、安心しました。
3ヶ月以内に先生のクリニックで検査したいと思っています。
また、年に一度の乳がん検診も信頼、安心できる先生のクリニックで受けたいと思いますので、よろしくお願い致します。
本当に返信ありがとうございました。
明日から安心して日々を送ることができます。
感謝いたします。

小川 明美様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/5/21(Sun) 20:48

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。

生存率について
  • 投稿者:きたじま
  • (49歳)
  • 投稿日:2017/5/19(Fri) 20:10

初めて投稿させていただきます。先日乳癌の告知を受けました。
これからオペとなりますので、現段階の病理結果で生存率をお伺いしたいです。
腫瘍計 8ミリ、硬癌、グレード1、ホルモン陽性90%以上、ハーツー陽性3+
です。
主治医は、まじめに治療を受けていただければ、ほかのサブタイプの癌と生存率は、横並びだと思うと説明して下さいました。
これからの治療、そして真面目に治療を受けた場合の生存率を教えて下さい。

きたじま様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/5/19(Fri) 22:42

 ご投稿ありがとうございます。
 数字的には95%程度ですが、内容からすると必ず治癒できます。

左脇下の痛み
  • 投稿者:lily
  • (31歳)
  • 投稿日:2017/5/15(Mon) 15:08

未婚・乳がん検診受診歴はありません。
左脇下のあたり(横はブラジャーの、カップとサイドストラップに切り替わった辺り、上はブラジャーサイドストラップすぐ上のあたり)を押すと、少々痛みを感じます。肩こりのツボを押されているような感じで、痛みはありますが押すとコリがほぐれる様な感覚です。

その脇下から乳頭に繋がる部分を押すと、同様の感覚があります。
体の右側に同様の感覚はありません。
一度検診に伺った方がよろしいのでしょうか。

lily様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/5/15(Mon) 16:07

 ご投稿ありがとうございます。
 その症状は異常はありません。異常がないので検診を年1回お受け下さい。

乳頭分泌液について
  • 投稿者:法子
  • (44歳)
  • 投稿日:2017/5/12(Fri) 16:08

先月左胸の乳頭から、茶褐色の分泌液が出るのを見つけ、

富永先生にお世話になった織田と申します。

急なお電話での予約に対応して下さり、
マンモ、エコー
分泌液の検査をして頂きました。
結果
異常は見つからずと診断して下さいました。
単身赴任中の夫がちょうど帰国していた時に、
即日に診断して下さり本当に助かりました。

ただ、
少し心配が残るのですが、
もう出ないかな?と思っていた
分泌液の方が、ひと月たった今も
絞ると出て来ます。
場所は、変わらず左胸の乳頭の
一箇所同じ場所です。
色はティッシュに取ると、
黄色い様な感じです。

この様に、異常が見つからずとも、
手続ける分泌液は、やはり気にする
必要はないのでしょうか?
それとも、出続ける場合は
近いうちにまた検査をしたりする必要はありますでしょうか?

今回乳頭分泌液がきっかけで
富永先生に検査をして頂いて、
とても良かったと思っています。
今までは主人の会社の保険の効くいくつかの
病院で検査を受けてきました。

富永先生の病院に伺い、
ホームページなどを拝見し、
質の良い検査を
受ける事に意味があるのだと
わかりました!






法子様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/5/12(Fri) 18:34

 ご投稿ありがとうございます。
 乳汁が出ることが異常ではありません。乳頭分泌物は約5%に見られます。白色・透明・黄透明色・茶色・褐色・赤色の分泌物が認められます。乳頭分泌物の原因は生理的なものと乳腺の増殖性病変によるものに分類されます。後者が問題となり、どす黒い色や潜血の分泌物が問題となります。貴方は正常な乳汁です。

Re: 乳頭分泌液について
  • 投稿者:織田 法子
  • (44歳)
  • 投稿日:2017/5/12(Fri) 19:48

お忙しい中
早速お返事を頂いてありがとうございました。
私の分泌液は、
富永先生にしっかり見て頂けていて、
安心ですし。
出続けていても、
何か病変がある様な物ではなく、
生理的な分泌液なのですね。
少し心配していたので
こうした場で御相談する事が出来て、
ありがたく感謝致します!

また、来年
桜の咲く頃に
検診に伺います。
ありがとうございました!

織田


法子様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2017/5/12(Fri) 22:38

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。

ベルーガクリニックの知識

ベルーガクリニックは、このような国内でエビデンスを基づく適切な診療を行う全国トップクラスの専門医の知識を終結し、日々web会議を行っております。

長谷川善枝先生
弘前市立病院 乳腺外科科長
弘前大学医学部臨床教授
日本乳癌学会評議員
柏葉匡寛先生
ブレストピア宮崎病院
副院長
日本乳癌学会評議員
大地哲也先生
東京女子医科大病院
外科 助教
日本乳癌学会専門医
津川浩一郎先生
聖マリアンナ医科大学病院
乳腺・内分泌外科教授
日本乳癌学会理事
吉村吾郎先生
市立岸和田市民病院
乳腺外科 部長
日本乳癌学会評議員
原文堅先生
国立病院機構
四国がんセンター
乳腺科・化学療法科
がん薬物療法専門医
飛田陽先生
松山赤十字病院
病理診断科 副部長
病理専門医・細胞診専門医
柴田伸弘先生
宮崎大学医学部付属病院
がん診療部 助教
がん薬物療法専門医
日本乳癌学会専門医