乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
20198月まで

乳がんの発見数
2008
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
3371万円
詳細はコチラ >>
新患数
44909
詳細はコチラ >>

掲示板

上記内容にご同意頂けた方のみこちらからご投稿ください

※※※ 免責事項 ※※※
誠に勝手ながら、乳腺関係以外の投稿はご遠慮下さい。診療に関わる個人的内容、公序良俗に反した内容の投稿、常識を逸した内容・表現の投稿はこちらで削除させていただくこともあります。
ホームページ全体のsecurityを高めるためと、クリニックからきめ細やかな個別対応サービスを迅速におこなうためにE-mailアドレスの入力をお願いします。ご投稿者様のアドレスは個人情報保護のため、掲示板には非表示といたします。
お名前は匿名で結構です。
相談者が回答により、万が一不都合、不利益を被った場合でも、回答した医師、管理者(ベルーガクリニック)のいずれもその責を負わないものと致します。また、掲示板に掲載された内容によって生じた損害や、ユーザ同士のトラブル等に対し、管理者は一切の補償および関与をいたしません。
「掲示板利用規約」のすべてにご同意いただいたものとします。
同じご質問内容の重複投稿や、複数のスレッド作成はご遠慮ください。また、返信内容に対するご質問は、同スレッド内でお願いいたします。

新規投稿はコチラ

  • 検索したいキーワードを入力し、「条件」「表示」を選択して「検索」ボタンを押して下さい。
  • キーワードは「半角スペース」で区切って複数指定することができます。
キーワード: 条件: 表示:
リンパ節郭清省略について
  • 投稿者:ゆき
  • (50歳)
  • 投稿日:2019/3/8(Fri) 12:44

76歳、母の相談です。

マンモトーム針生検結果
・浸潤性小葉がん、大きさ8㎜
・多形型
・HER2タイプ
・ki67 30%
術前検査結果
・遠隔転移の評価なし(肺・肝臓CT、骨シンチ)
・リンパ節転移の評価なし

今回も全摘手術をすることになっています。
過去(10年前)に反対側を全摘手術、リンパ節郭清しています。

術後の抗がん剤は、高齢という理由で、主治医がやらないことも考えているようです。

そこで質問です。

1、小葉がんの大きさの測り方
一番大きい1つが8㎜なので初期との診断でしたが、周囲にパラパラと広がっているとのことでした。
広がりで計測すると2㎝以上になると思うのですが、ステージは初期になるのでしょうか。

2、リンパ節郭清について
微小転移または1個マクロ転移の場合は郭清省略、とのことなのですが、
術後抗がん剤をやらないかもしれないのに、
リンパ節転移していても郭清省略しても大丈夫なのでしょうか。

リンパ浮腫なども不安ですが、郭清省略して遠隔転移する不安や、抗がん剤をやらない場合リンパ転移は消えないと思うのですが、それも不安に感じています。

よろしくお願いします。

ゆき様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2019/3/8(Fri) 17:27

 ご投稿ありがとうございます。
①stageⅡ以上です。
②微小転移または1個マクロ転移の場合は郭清省略です。高齢なので余計にしない方向で良いです。もし再発しても、寿命より乳がんで亡くなるのはその先になるので十分です。完全に再発させない事より、今後の人生を如何に過ごせるかを一番に考えて下さい。10年前とは年齢が違います。

Re: リンパ節郭清省略について
  • 投稿者:ゆき
  • (50歳)
  • 投稿日:2019/3/10(Sun) 00:04

ご回答いただきありがとうございます。

抗がん剤使用については、まだどうなるかわかりませんが、母と話し合って覚悟はしています。

母が幸せに心身共に健康で暮らせるように支えたいと思っています。

病理検査結果が出ましたらまた相談させてください。

ゆき様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2019/3/10(Sun) 00:33

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。

Re: 術後、薬物療法について
  • 投稿者:ゆき
  • (50歳)
  • 投稿日:2019/4/24(Wed) 19:16

お世話になっております。

手術が無事に終わり、センチネルリンパ節に転移はありませんでした。

術後薬物療法なのですが、以下の条件ですと通常どのようになるのでしょうか。

・浸潤性小葉がん、大きさ8㎜
・多形型
・HER2陽性タイプ

『抗HER2療法と化学療法の併用が推奨』となっているようなのですが、もしそれ以外(高齢の為抗がん剤をやらないなど)を主治医から提示された場合はどうすれば良いのでしょうか。

転移しやすい条件が揃っているようなので、抗がん剤をやらないのは不安に感じています。

リンパ節転移が無くても、細胞レベルで他臓器などへ転移している可能性はあり、その後再発転移が見つかった場合完治は望めないと読みました。

抗がん剤をやらないで、万が一今後再発転移が見つかった場合、抗がん剤をやらなかったことを悔やんでも悔やみきれません。

もちろん抗がん剤自体も不安なのですが。。

よろしくお願いいたします。

ゆき様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2019/4/24(Wed) 21:30

 ご連絡ありがとうございます。
 stagaIで腫瘍径がT1b以上が薬物療法の適応となり、この方はstageⅠのT1bなので、ハーセプチン+パクリ>ハーセプチンのみ>何もしない。どれも選択肢です。抗がん剤が嫌なら副作用のないハーセプチンのみで良いでしょう。

Re: リンパ節郭清省略について
  • 投稿者:ゆき
  • (50歳)
  • 投稿日:2019/9/18(Wed) 10:30

お世話になっております。

術後病理結果が出まして、HER2型ではなく、トリプルネガティブとのことでした。

大きさが、最大径8㎜(パラパラいくつかの中で)と小さいので、抗がん剤はしないとのことでした。

術前検査でHER2型と聞き調べて準備していたので、突然トリプルネガティブと聞きショックと動揺で当日診察では何も聞けませんでした。

トリプルネガティブは予後不良で再発転移しやすいと聞きますが、無治療(抗がん剤をしないこと)となり不安です。
トリプルネガティブ(ステージⅠ)で、抗がん剤をしないことはあるのでしょうか。

また最近半年後の経過観察がありましたが、リンパ節の超音波検査と採血だけでした。
転移再発を調べるのに、経過観察はこれだけで充分なのでしょうか。(検査後の診察はこれからです)

半年経ってやはり無治療であることに不安が消えないです。

ゆき 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2019/9/18(Wed) 10:47

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。
 高齢である事と小葉癌で小さいという事を考えるとこの方針になったのでしょう。経過観察はこれで問題ありません。

Re: リンパ節郭清省略について
  • 投稿者:ゆき
  • (50歳)
  • 投稿日:2019/9/18(Wed) 11:33

早速ご返信いただきましてありがとうございます。
経過観察の内容について問題ないとのことで安心いたしました。

無治療の治療方針選択についてなのですが『高齢・小さい』の他に、
『小葉癌』であるというのは、治療方針を選択する理由としてどういう意味あいでなのでしょうか。

ゆき 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2019/9/18(Wed) 13:36

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。
 小葉癌はまだまだ抗がん剤の効果が解らないところがあり、乳管癌と同等の効果があるとは言えない点です。

Re: リンパ節郭清省略について
  • 投稿者:ゆき
  • (50歳)
  • 投稿日:2019/9/18(Wed) 20:29

お返事ありがとうございます。

治療方針選択の理由について、よくわかりましたし納得できました。
不安な気持ちが少し落ち着きました。

ありがとうございました。

ゆき様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2019/9/18(Wed) 21:25

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。

妊娠中の不安
  • 投稿者:匿名希望
  • (37歳)
  • 投稿日:2019/9/13(Fri) 14:54

お世話になります。
今妊娠7ヶ月なのですが、あおむけに寝て自己触診をしていたら硬い塊が右胸にありました。
しばらく気になって触っていたのですが、またしばらく時間をおいて確認したら塊はなくなっており、そしてまた数時間後にさわってみたら同じ部分に硬い塊がありました。。
腫瘍を疑いますでしょうか?

度々すみません
  • 投稿者:匿名希望
  • (37歳)
  • 投稿日:2019/9/13(Fri) 15:03

先ほど投稿させていただいた者ですが、その硬い塊はあおむけに寝て片手をあげた状態で触ったときのみわかります。片手をあげないとわかりません。

匿名希望様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2019/9/13(Fri) 21:59

 ご投稿ありがとうございます。
 妊娠中なので疑いません。

精密検査になりました
  • 投稿者:ポン
  • (41歳)
  • 投稿日:2019/9/1(Sun) 23:58

先日人間ドックを受けて要検査になりました。
初めてで大変ショックをうけています。
左に腫瘤の疑いありということで、病院で精密検査をして
マンモでは異常なし超音波で腫瘤は写っていましたが、おそらく良性だと
思うということでした。
経過観察をとのことでしたが、細胞診を希望し結果グレーでした。
心配なのでマンモトーム生検をして結果待ちです。
6ミリの腫瘤なので経過観察にすればよかったのか、あとはもし
良性の場合でも切除をした方がいいのか先生のお考えをお聞かせください。

ポン様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2019/9/2(Mon) 08:57

 ご投稿ありがとうございます。
 乳腺は良性病変の場合は異常なしと同等となり、手術などを行わずそのままにします。

Re: 精密検査になりましたし
  • 投稿者:ポン
  • (41歳)
  • 投稿日:2019/9/12(Thu) 19:31

先日は質問に答えてくださりありがとうございます。

マンモトーム生検の結果良性でした。
但し気になる所があるので希望すれば
染色などを行うとのことでしたが料金が高いそうです。

経過観察を4ヶ月するかわずらわしい場合は切るか
検査をするかという事で経過観察を選びました。


ポン様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2019/9/12(Thu) 20:34

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。
 検査する前から解る結果です。これ十分です。

乳頭からの分泌液と出血についての
  • 投稿者:ナカモトヒサコ
  • (53歳)
  • 投稿日:2019/9/12(Thu) 08:17

お世話になります。53歳で7〜8年前まで第2子妊娠の為、?不妊治療を行っていました。数日前、下着にヒヤッとした感じがし、見てみましたが何事もなかったのですが、念の為 乳頭を強く搾ってみました。透明に近い黄色の分泌液が僅かですがでてきました。このことが気になり強く、しばらくの時間絞っていると黄色の液は僅かに出続け、最後少量出血がありました。びっくりして翌日乳腺クリニックを受診しました。マンモグラフィとエコー(問題ないしこりが左側にありました)マンモテック(100〜400の間ということでした)診断は乳管の損傷によるが出血とのことでとりあえず安心したのですが、受診から数日たっても強く搾るとわすがな薄い出血があります。損傷による出血がまだ続いているのでしょうか?また医師からは自然に出血するようであればその時、受診するよう言われました。それでよいのでしょうか?また細胞診などはしていませんが、そのような検査までは必要ないでしょうか?よろしくお願いします。

ナカモトヒサコ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2019/9/12(Thu) 09:10

 ご投稿ありがとうございます。
 医師の説明が正しいと思います。また、医師の指示を守れば問題ありません。

Re: 乳頭からの分泌液と出血についての
  • 投稿者:ナカモトヒサコ
  • (53歳)
  • 投稿日:2019/9/12(Thu) 11:53

ご回答いただきありがとうございました。今かかっている先生の支持に従おうと思います。

ナカモトヒサコ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2019/9/12(Thu) 16:03

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。

昨日はありがとうございました。
  • 投稿者:瑞恵
  • (45歳)
  • 投稿日:2019/9/12(Thu) 12:20

毎年一度、冨永先生にみていただき、
今年も安心しました。
主人と東京見物しながら帰りました。
来年も伺いますのでよろしくお願い致します。

瑞恵様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2019/9/12(Thu) 16:03

当院をご利用頂きありがとうございます。

妊娠中の検診について
  • 投稿者:マタニティ
  • (41歳)
  • 投稿日:2019/9/10(Tue) 15:42

今年の3月に貴院で乳がん検診を受け、問題なし1年後のの検診で大丈夫と診断されました。
その1ヶ月後の4月に妊娠し、来年1月出産予定になるのですが、このままのいくと今年3月の検診から1年後の検診は産後で受けれず、更に断乳半年後となると、恐らくトータル2年半は検診が受けれないことになります。
今まで2年半も検診期間を開けたことがなく、40歳も過ぎており少し不安が有ります。
近々妊娠中にエコーだけ、前回の検診から1年未満(8ヶ月)のエコー検診は受けることは大丈夫ですか?因みに、1人目の時は妊娠中にエコーだけ受けました。
宜しくお願いします。

Re: 妊娠中の検診について
  • 投稿者:マタニティ
  • (41歳)
  • 投稿日:2019/9/10(Tue) 17:17

追記で失礼します。
貴院で10年程前から定期的に検診を受け、毎回異常無しの診断を受けています。
下の子の妊娠中エコーのみ検診の件は、9年前の話になります。
宜しくお願いします。

マタニティ 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2019/9/10(Tue) 17:17

 ご投稿ありがとうございます。
 検診は不要です。是非、受けないで下さい。前回検診で異常がない事や今まで行ってきた検診の価値までなくなります。乳がんにはこの期間はなりません。断乳後半年ぐらいしてから受けましょう。

Re: 妊娠中の検診について
  • 投稿者:マタニティ
  • (41歳)
  • 投稿日:2019/9/10(Tue) 17:22

先生のお返事と同じタイミングで追記してしまいました。すみませんでした。

そして早速のお返事ありがとうございました。
断乳後にちゃんとまた貴院で検診したいと思います。
その際はまた宜しくお願いします。

マタニティ 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2019/9/10(Tue) 17:24

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。

マンモトーム検査
  • 投稿者:匿名
  • (44歳)
  • 投稿日:2019/9/8(Sun) 22:03

マンモグラフィーで石灰化の所見があり、マンモトーム検査をすることになりました。石灰化がある場合はマンモトーム検査をした方が良いのでしょうか?
お忙しい中、よろしくお願いいたします。

匿名様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2019/9/8(Sun) 23:58

 ご投稿ありがとうございます。
 カテゴリー3以上の評価となる微細石灰化に対しては、ステレオガイド下マンモトーム生検が唯一の検査となります。15分程度の検査なので一番楽で正確な診断を得られる検査です。