乳がん検診なら東京・埼玉エリアにある乳腺外科「ベルーガクリニック」マンモグラフィー検査による乳がんの検査を受付けております。

フリーダイヤル
0120-150-929(イコークリニック)
tel
03-5916-0114(オーイイヨ)
受付時間
月〜金 9:00〜19:00 (土17:30まで)

2006年6月〜
201712月まで

乳がんの発見数
1783
詳細はコチラ >>
J.POSHへの寄付金
2991万円
詳細はコチラ >>
新患数
42507
詳細はコチラ >>

掲示板

上記内容にご同意頂けた方のみこちらからご投稿ください

※※※ 免責事項 ※※※
誠に勝手ながら、乳腺関係以外の投稿はご遠慮下さい。診療に関わる個人的内容、公序良俗に反した内容の投稿、常識を逸した内容・表現の投稿はこちらで削除させていただくこともあります。
ホームページ全体のsecurityを高めるためと、クリニックからきめ細やかな個別対応サービスを迅速におこなうためにE-mailアドレスの入力をお願いします。ご投稿者様のアドレスは個人情報保護のため、掲示板には非表示といたします。
お名前は匿名で結構です。
相談者が回答により、万が一不都合、不利益を被った場合でも、回答した医師、管理者(ベルーガクリニック)のいずれもその責を負わないものと致します。また、掲示板に掲載された内容によって生じた損害や、ユーザ同士のトラブル等に対し、管理者は一切の補償および関与をいたしません。
「掲示板利用規約」のすべてにご同意いただいたものとします。
同じご質問内容の重複投稿や、複数のスレッド作成はご遠慮ください。また、返信内容に対するご質問は、同スレッド内でお願いいたします。

新規投稿はコチラ

  • 検索したいキーワードを入力し、「条件」「表示」を選択して「検索」ボタンを押して下さい。
  • キーワードは「半角スペース」で区切って複数指定することができます。
キーワード: 条件: 表示:
乳輪の傷、もしくは腫れについて
  • 投稿者:はるまま
  • (47歳)
  • 投稿日:2018/1/20(Sat) 19:42

1週間程前に右乳首と乳輪に痒みを覚えました。

激しい痒みではなく、数日で痒みもほぼ解消したのですが、一昨日になって偶然、右乳房を正面から見て19時の方向に、5ミリくらいの長さの、腫れのような傷の盛り上がりのような固さを感じる部位があるのに気づきました。バストサイズが大きいので入浴時等、上から見たのでは気付かない部位です。

痒みがあった時も今も、乳頭や乳輪そのもの、今回の主訴の部位のいずれにも、分泌液や爛れはありません。今回の主訴の部位を触ってみましたが、固さを感じるのはそれこそ表面の薄皮一枚を隔てた下と言う感じで、その奥にシコリがあるなどは感じませんでした。

また乳輪は、刺激を与えると急速に縮むと言いますかゴツゴツした変化を見せますが、そうなる前の柔らかい時に触れると、腫れのような、傷の盛り上がりの様な固さは殆ど感じませんが、他の乳輪の皮膚に比べるとやや色が濃くなっていて、見ればそれと分かります。

パジェット病などの病的な感じは自分ではしないのですが、この乳輪の一部分の変化は何が起こっているのでしょうか? 痒みを覚えていた時は出来るだけ掻かないようにしていたのですが、それでも何度か掻いてしまったので、それで傷がついたとかなのでしょうか?

Re: 乳輪の傷、もしくは腫れについて
  • 投稿者:はるまま
  • (47歳)
  • 投稿日:2018/1/20(Sat) 19:45

お返事を頂く前に申し訳ありません。
補足です。

乳がん検診ですが昨年4月に一通り受けて異常が無かったので、今年は3月中旬以降~に受けに行こうと思っています。

現在乳首と乳輪の痒みはほぼ解消していますが、ごくたまに弱い痒みを感じる事はあります。

はるまま 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2018/1/20(Sat) 23:32

 ご投稿ありがとうございます。
 記載の内容から乳腺疾患ではなく、皮膚科疾患を一番疑います。症状が悪化するようならば皮膚科受診をお勧め致します。

Re: 乳輪の傷、もしくは腫れについて
  • 投稿者:はるまま
  • (47歳)
  • 投稿日:2018/1/21(Sun) 00:17

早速にご返信頂いてありがとうございました。

ご返信を拝読して安心しました。
様子を見て改善しないようであれば皮膚科を受診してきます。

ありがとうございました。

はるまま 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2018/1/21(Sun) 13:14

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。

MRIでみつかったしこり
  • 投稿者:samy
  • (37歳)
  • 投稿日:2018/1/19(Fri) 15:35

断乳から3年経過しますが、今だに乳頭近辺の自己検診を行うと両側から多孔性の黄色、白、茶色の分泌がでます。半年前に健康診断で両側拡張との結果から即日近所の乳腺外科を受診したところ、拡張はあるけど異常なし、乳頭分泌の細胞診もクラスⅡで異常なしとなり半年の経過観察となりました。
母が乳がんだったこともあり不安は払拭されず、大きな病院を受診しました。そこでも超音波、マンモと異常なし。超音波では乳汁が溜まってる場所があるとのこと。ただ、念のために行ったMRIで両側に(右3ミリ、4ミリ、左4ミリ)のしこりが発見され再度超音波を1時間近く見てもらいましたが気になる所見はみつけられず半年の経過観察となっております。
主治医にMRIマンモトーム生検を受けるべきか尋ねたところ、今受けても何も見つからないだろうと言われました。
帰宅してからインターネットでみたところ、悪性診断前のMRIは意味がない事、MRIでみつかったものは非浸潤癌の可能性もありとみつけてとても不安になっております。
この経緯から、癌の非浸潤を疑って覚悟を持ち半年後の経過観察を受診すべきでしょうか。

samy様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2018/1/19(Fri) 22:14

 ご投稿ありがとうございます。
 マンモグラフィとエコーで所見が見えないものを例え乳癌であっても無理に診断する必要性がありません。経過観察で十分です。

Re: MRIでみつかったしこり
  • 投稿者:samy
  • (37歳)
  • 投稿日:2018/1/19(Fri) 22:51

ご回答ありがとうございます。
また質問で恐縮ですが、エコーやマンモで見えないものを例え乳がんでも経過観察する理由を教えて頂けたら嬉しいです。

samy 様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2018/1/19(Fri) 23:39

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。
 生命予後に関わらない段階の癌を見つけることは、患者にとって無駄に治療を強いられる原因となります。世界中で言われてる過剰診断に一つです。その癌が生涯においてそのままの状態で終える可能性もあります。このようなものはLoW grade DCISという放置できる癌です。結局、MRIをしなければ何もなく終わった話です。普通なら、他の検査で異常がないのに良悪性も判断できないMRI検査を行われ、結局不安と精神的苦痛を与えられたと怒るんじゃないでしょうか。また、命に関わる乳がんならば少し経過すれば必ず他の検査で明確になります。それから初めて治療しても、今から治療しても、治療も予後も変わりません。経過観察をすれば、何もしないで得をするのが患者さんです。

Re: MRIでみつかったしこり
  • 投稿者:samy
  • (37歳)
  • 投稿日:2018/1/20(Sat) 09:03

お忙しいところご回答ありがとうございます。
再度質問させてください。
私の場合、乳がんかわからないから過剰診断になるので経過観察が妥当とのことですが、超早期と言われる0期の非浸潤性乳がんということではないのでしょうか。
それともそれよりも前段階ということでしょうか。
毎日とても不安なのですが安心して生活していてよろしいのでしょうか。
無知でお恥ずかしいですが教えて頂けたら嬉しいです。

samy様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2018/1/20(Sat) 12:56

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。 
 違います。乳癌を見つけることが過剰診断と言う意味です。もし乳癌でもごく小さな非浸潤癌です。画像上明らかでない非浸潤癌など見つける必要はないと言われてます。今は正常だと思っていれば良いです。不安を煽るような検査を指示した医師の責任です。

Re: MRIでみつかったしこり
  • 投稿者:samy
  • (37歳)
  • 投稿日:2018/1/20(Sat) 13:34

お忙しい中ご回答いただきありがとうございました。
健診をしっかり受けていきたいと思います。

samy様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2018/1/20(Sat) 13:41

ご丁寧なお返事ありがとうございます。

乳頭分泌物について
  • 投稿者:リコ
  • (44歳)
  • 投稿日:2018/1/16(Tue) 08:17

先日ふいに左の乳首から分泌物が出ているのに気付き絞ったところ
数か所から透明、1か所からオレンジ色にやや血が混じったものがでました。

すぐに乳腺外科にかかりマンモグラフィーとエコーを受けたのですが、
特になにも見つかりませんでした。
また分泌物はすぐとまり現在はでておりません。

分泌物は検査に回していただいたのですが、昨日結果が出てクラス3a(要経過観察)とのことです。

画像上なにも見つからない以上、これ以上の精密検査は今はできないとのことで、
三か月後に再度エコーで見てみましょうとのことですが、このまま経過を観察していて大丈夫なのでしょうか?
MRI等ができる病院で再度検査をしていただくべきか悩んでおります。

リコ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2018/1/16(Tue) 11:19

 ご投稿ありがとうございます。
 現状は経過観察で良いでしょう。無暗に検査は辞めましょう。

Re: 乳頭分泌物について
  • 投稿者:リコ
  • (44歳)
  • 投稿日:2018/1/16(Tue) 22:32

早速のご回答をいただきありがとうございました。
貴重なお時間を頂戴し感謝いたしております。
経過観察をしっかりしていくことに努めます。

リコ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2018/1/16(Tue) 23:16

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。

血性分泌物
  • 投稿者:たま
  • (45歳)
  • 投稿日:2018/1/15(Mon) 12:05

先日市の検診でマンモグラフィと超音波検査を受けました。これらに異常所見はなかったのですが、マンモ撮影時に片方の乳頭から単孔性のしっかりとした出血がありました。この10日ほど前にも出血がありました。それ以前に変わったことはなく現在出血は止まっています。クリニックでの検診だったので分泌物を検査に出し結果待ちです。知人から、分泌物の検査で陰性でも安心できないと聞いたのですがこのクリニックでは陰性であれば画像で所見が認められない場合、何もしようがないので半年毎の定期健診になると言われました。変化が見られらまで精密検査をする必要は本当にないのでしょうか。

たま様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2018/1/15(Mon) 13:24

 ご投稿ありがとうございます。
 はい。それで良いです。

Re: 血性分泌物
  • 投稿者:たま
  • (45歳)
  • 投稿日:2018/1/15(Mon) 15:15

ご回答ありがとうございます。
重ねて教えていただきたいのですが
異常がある場合分泌物は継続して出るのでしょうか。
現在は血液様のものが押すと出る状態です。
乳管内視鏡や造影検査は不要ですか。

たま様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2018/1/15(Mon) 16:39

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。
 細胞診の結果の時、その施設でよく話を聞きましょう。

非対称性陰影と嚢胞
  • 投稿者:さき
  • (42歳)
  • 投稿日:2018/1/14(Sun) 10:36

初めまして。
経産婦です。よろしくお願い致します。

年に一度は必ずマンモとエコーを受けております。
問題の無い石灰化はありますが、その他の指摘は
今までありませんでしたが、先日受けたマンモで
非対称性陰影と指摘され、その際カテゴリー2と教わり
陰影があった為「エコーで詳しく診ましょう」と
言われましたが、エコーの結果はっきりとした陰影の原因はわかりませんでした。
乳腺の重なりの可能性もあるそうですが。
生検なども不要との事でした。
またエコーで数個嚢胞が見つかりましたが、こちらも
「たぶん嚢胞でしょう」との事でした。
エコーで怪しい可能性がある嚢胞の場合は精査の
対象になるそうなのですが…

初めてこのような結果が出てしまい大変動揺しております。
医師からは、「1年後にまた検査しましょう」 と
言われましたが、陰影があってもエコーで何も
確認できなければ1年後で大丈夫なのでしょうか?

ご多忙のところ申し訳ございませんが
不安で仕方がありません。
どうぞよろしくお願い致します。

さき様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2018/1/14(Sun) 13:29

 ご投稿ありがとうございます。
 この総合判定は異常なしとなります。普通は受診の必要はありません。年1回検診を受けましょうと記載されます。
 何が異常で何が異常ないのかをしっかり説明を聞きましょう。個別の所見は何も意味はありません。

Re: 非対称性陰影と嚢胞
  • 投稿者:さき
  • (42歳)
  • 投稿日:2018/1/14(Sun) 14:19


富永先生
ご多忙のところありがとうございます。
感謝いたします。
総合判断は異常なしとの事で安心しました。
マンモで陰影があったので時間をかけてエコーで精査していただきましたがやはり何もないそうでした。 (嚢胞はあり)
このようなパターンは結構あるものでしょうか?
また非対称的陰影でも、半年ごとに経過観察の方もいるようですが富永先生が診断される場合も一年後の検診を勧められますでしょうか?

さき様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2018/1/14(Sun) 20:18

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。
 非対称的陰影で異常がある事の方が珍しいです。また、非対称的陰影で経過観察になる事は通常ありませんし、あり得ません。もしそんな事を言われたら、他の病院にすぐ転院すべきです。

集団検診のマンモグラフィ検査結果
  • 投稿者:なおみ
  • (44歳)
  • 投稿日:2018/1/9(Tue) 19:21

先日、集団検診にてマンモグラフィ検査を受けました。2週間後、受診した先の保健師さんから電話があり紹介状を書くので至急精密検査を受けるよう言われました。ショックで不安でしかたがないです。紹介状が届き中は勿論見てませんが私宛の紙が先方からありまして至急検査したほうが良い所見があると書いてましてさらに恐怖なのですが大丈夫なのでしょうか。

なおみ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2018/1/10(Wed) 00:24

 ご投稿ありがとうございます。
 おそらく乳がんかと思います。しかし、至急と言うのは間違いです。乳がんの場合3か月以内の精密検査で十分なのでこういう言い方は間違いです。悪性を茶化している言い方だと考えます。

Re: 集団検診のマンモグラフィ検査結果
  • 投稿者:なおみ
  • (45歳)
  • 投稿日:2018/1/14(Sun) 18:21

再検査にて再度マンモグラフィ、エコー、触診では細かな石灰化が見えるが型からして悪性ではないとの事で、半年後に再び検査しましょうとの事で経過観察になりました。先の集団検診先からの紹介状の中にも石灰化の指摘がありました。経過観察を信じても良いのでしょうか。

なおみ様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2018/1/14(Sun) 20:15

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。
 もう安心でしょう。こんな内容ですぐに来いと言うのも馬鹿にしてます。

粉瘤と考えて良いでしょうか。
  • 投稿者:りま
  • (38歳)
  • 投稿日:2018/1/14(Sun) 13:19

いつも大変お世話になっております。

2018年8月に貴院にて乳がん検診を受診し、
その時に異常指摘はございませんでしたが、
昨日、偶然、肋骨の上(左乳房のB領域側でどちらかといえば乳房の膨らみは外れ、肋骨に触れる箇所)付近に小さなしこりのようなもの(中指の腹で収まる程度の大きさ)を触れました。

粉瘤など、皮膚科領域のものではないかと
思いますが、次回検診を待たずに現時点で
貴院へ再受診した方が良いでしょうか。

ご多用の中恐れ入りますが、
ご相談できれば幸いです。

何卒よろしくお願い申し上げます。

りま様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2018/1/14(Sun) 13:23

 ご投稿ありがとうございます。
 乳房から離れっるなら皮膚科的なものを疑います。様子見で良いかと思います。赤く腫れるなどの場合は皮膚科受診で問題ないでしょう。

Re: 粉瘤と考えて良いでしょうか。
  • 投稿者:りま
  • (38歳)
  • 投稿日:2018/1/14(Sun) 13:25

前回、乳がん検診受診は2017年8月で
ございました。
大変、失礼致しました。
何卒よろしくお願い申し上げます。

りま様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2018/1/14(Sun) 13:27

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。
 そのつもりで回答してました。笑

Re: 粉瘤と考えて良いでしょうか。
  • 投稿者:りま
  • (38歳)
  • 投稿日:2018/1/14(Sun) 13:29

早速のご返信、ありがとうございました。
承知いたしました。
変化があれば、まずは皮膚科へ受診してみます。
また今年も貴院にて乳がん検診を受診させて頂きたく、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。休日にも関わらず、ご丁寧にありがとうございました。

りま様へのお返事
  • 投稿者:ベルーガクリニック 医師 富永
  • 投稿日:2018/1/14(Sun) 13:33

 ご丁寧なお返事ありがとうございます。

ベルーガクリニックの知識

ベルーガクリニックは、このような国内でエビデンスを基づく適切な診療を行う全国トップクラスの専門医の知識を終結し、日々web会議を行っております。

長谷川善枝先生
弘前市立病院 乳腺外科科長
弘前大学医学部臨床教授
日本乳癌学会評議員
柏葉匡寛先生
ブレストピア宮崎病院
副院長
日本乳癌学会評議員
大地哲也先生
東京女子医科大病院
外科 助教
日本乳癌学会専門医
津川浩一郎先生
聖マリアンナ医科大学病院
乳腺・内分泌外科教授
日本乳癌学会理事
吉村吾郎先生
市立岸和田市民病院
乳腺外科 部長
日本乳癌学会評議員
原文堅先生
国立病院機構
四国がんセンター
乳腺科・化学療法科
がん薬物療法専門医
飛田陽先生
鹿児島大学 大学院
医歯学総合研究科
腫瘍学講座
病理学分野 准教授
柴田伸弘先生
宮崎大学医学部付属病院
がん診療部 助教
がん薬物療法専門医
日本乳癌学会専門医